Mac DVD変換ソフトおすすめランキング|MacでDVDをリッピングするソフトはどれを選ぶべき?

「Mac DVD変換ソフトおすすめってあります?」という声は多いですが、一概に「これがおすすめです」ということはできません。どうしてと聞かれたら、あなたがどんなmacOSを使っていますか、変換したいDVDはコピーガードがかかったものですか、Mac DVDリッピングソフトを選ぶ時、何を重視していますか、使用用途によって、適しているものは違ってくるからです。

だから、今回は、使用用途別におすすめのMac DVD変換ソフトを紹介したいと思います。

(1)操作性がよく、高速で作業完了、コピーガードがかかったDVDをMacで変換したい方へおすすめ

WinX DVD Ripper for Mac

世界で最も人気が高く、利用者の多いMac DVD変換ソフトです。最大な特徴と言えば、ほとんど全てのDVDにサポートする所です。詳しく言えば、DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRM、保護された99-タイトル DVD、トレニンーグDVD、日本製のアダルトDVD(2017年以前発行)及び映画とTVシリーズDVDをMacで変換できること。

ソフトウェアのインターフェースがシンプルで、初心者でも分かりやすく設計し、難しい知識や操作は不要。DVDをソフトウェアに入力してから、4回クリックするだけでDVD変換作業が完了できるのが人気の理由です。

また、最新のmacOSで動作でき、出力プロファイルも豊富で、MacでDVDをMP4に変換したい、DVDをiPhone/iPad/Android端末などに取り込みたい、DVDから音声を抽出したい、DVDをゲーム機器(PS4/Xbox One)などに保存したい時、簡単に作業を完了することができます。

豊富な編集機能も搭載していて、カット(要らない部分カット)、クロップ(動画局部拡大)、字幕調整(srt形式の字幕追加、マスターDVDにある字幕を無効に)、動画の反転&回転、タイトル結合、ウォーターマーク追加(テキスト、画像)を自由にカスタマイズします。

Intel/AMD/Nvidiaハードウェアアクセラレーション技術、高品質エンジン、インターレース解除などといった最新テクノロジーを搭載し、DVDリッピング作業を無劣化・爆速で実行できます。

WinX DVD Ripper for Mac:コピーガード付きDVDをMacでMP4に変換する

読み込み時間

CPU使用率

ハードウェアアクセラレーション

エラーコード

作業時間

Avg FPS

5秒

180%

Intel/AMD/Nvidia

なし

11.8分

185fps

(2)無料(フリー)にこだわれるおすすめMac DVD変換ソフト

HandBrake

多くの日本人によく知られるDVDリッピングソフトです。無料で使え、自作DVDやコピーガードなしのISOイメージをメディアプレーヤーやPS3/Xbox360/PSPなどのゲーム機などで再生できる形式に変換できるオープンソースです。

NVIDIAのCUDAとQSVハードウェアアクセラレーション技術を搭載しCPUのみでのエンコードに比べ、圧倒的高速でDVDを変換できます。

Mac DVD変換ソフトでありながら、動画変換とブルーレイリッピング機能、デインターレース、トリミング、サイズ変更、グレイスケール化、チャプター選択、字幕追加、ビットレート計算機といった編集機能も兼ね備えます。だから、無料(フリー)にこだわり、他のメディアファイルを一括で変換したい方は、HandBrakeはおすすめ。

使い方も分かりやすく、コピーガードのかかっていないDVDやBlu-rayをハードディスクにコピーするには、読み込んだDVDディスクを開き、DVDディスクの中に入っている「Audio_TS」「Video_TS」フォルダを任意の新規フォルダへコピーするだけでOK。

NO.1おすすめのMac DVD変換ソフトWinX DVD Ripper for Macと比べてみると、出力プロファイルが少なく、コピーガード判別・解除できない点だと思います。

HandBrake:コピーガード付きDVDをMacでMP4に変換する

読み込み時間

CPU使用率

ハードウェアアクセラレーション

エラーコード

作業時間

Avg FPS

読み込めない
(コピーガードがか
かったDVDだから)

NVIDIA/Intel

強制終了
正しいタイトルを
見付けてくれない

Mac The Ripper

古くても、信頼性が高いMac DVDリッピングフリーソフトです。リージョンコードしか解除できなくて、無料でDVDからVOBファイルを抽出したり、ファイルを圧縮したり、ISOイメージファイルを作ってDVD-Rに収めることが可能です。

複雑な設定を行わなくて、ソフトウェアをダウンロードして無事にインストールした後、変換したいDVDディスクをドライブに挿入しMac The Ripperが自動的に認識され、数回クリックするだけでMacbook Air/Macbook Pro/iMacでDVDを変換できます。ソフトウェアのデザインは直感的で、日本語化されなくても、すぐに使いこなせます。

一方、デメリットも存在しています。例えば、最新のmacOS(Lionだけ対応)にサポートしていない、最新版を入手することが難しい、将来のバージョンはプライベートアップデートでのみ利用可能、DVDをMP4/MOV/MKVなどのフォーマットに変換できないなど。

Mac The Ripper:コピーガード付きDVDをMacでMP4に変換する

読み込み時間

CPU使用率

ハードウェアアクセラレーション

エラーコード

作業時間

Avg FPS

読み込めない
(コピーガードがか
かったDVDだから)

Intel/AMD/Nvidia

I/O error、
DUMMY VOB WARNING
エラーメッセージ

(3)Mac DVD変換からMac DVD作成までに一括で行えるソフトおすすめ

DVDFab

最も有名なMac DVD変換ソフトです。Mac DVD変換はもちろん、Mac DVDコピー、Mac DVD作成、ブルーレイ変換と動画変換も合わせて処理できます。ということは、DVDFabはマルチメディア統合型ソフトウェアです。

コピーガード解除機能があり、市販のDVD映像をMP4/MOV/AVI/WMV/MP3/M4A/WMAなどのフォーマットに変換したり、DVDをiPhone/iPad/Android端末/PSPに取り込んだり、動画形式をDVDディスクに作成することも可能です。

高画質で出力するために、細かく設定できます。例えば、画面解像度、フレームレート、ビットレート、ビデオ・オーディオ コーデック、オーディオチャンネル、音量、オーディオトラック、チャプターなどを細かく調整します。

DVD変換はもちろん、基本的な編集機能も搭載しています。例えば、クロップ、トリム、透かし(ウォーターマーク)追加、字幕追加など。

作業速度に関しては、DVDFabは最新のVideoToolboxハードウェアアクセラレーション技術を導入し、昔のソフトウェアエンコーディング方式より、DVD変換スピードを2倍に向上できます。

だから、「多機能でDVD変換からDVD作成まで」「最新のコピーガード解除に即時対応」、「特殊なディスクの読み込み」にサポートする所が大人気となる理由ですね。

  • * 【URL】:https://ja.dvdfab.cn/dvd-ripper-for-mac.htm
  • * 【料金】:無料体験(フル機能で使う場合は、9085円でソフトをご購入)
  • * 【日本語対応】:対応
  • * 【サイズ】:327MB
  • * 【広告】:なし

DVDFab:コピーガード付きDVDをMacでMP4に変換する

読み込み時間

CPU使用率

ハードウェアアクセラレーション

エラーコード

作業時間

Avg FPS

1.5分/p>

240%

NVIDIA/Intel

なし

22.7分

87fps

Wondershareスーパーメディア変換!

一本で動画・音楽・DVD変換を一括処理できるソフトウェアです。日本でも最も有名で、多くの方々に愛用されています。特に、動画編集ソフトのFilmoraが大人気。

Wondershareスーパーメディア変換!の最大な特徴と言えば、様々な編集機能(トリム、結合、回転、クロップ、透かし追加、字幕追加、多彩なエフェクト追加、圧縮、GIF作成など)を持つ所です。この点はDVDFabとは違います。

このMac DVD変換ソフトを利用すると、macOSでDVDから動画や音声を抽出して、VOB、MP4、AVI、3GP、 M4V、MTS、MOVなどのフォーマットに変換したり、iPhone、iPad、iPodやPSPなどのデバイスにそのデータを取り込んだり、DVDをもう一枚のDVDディスクにコピーしたり、動画ファイルをDVDに作成したり、音声ファイルをCDに作成したり、Youtube、ニコニコ、Facebook、Dailymotionなどのサイトから動画をダウンロードしたり、オンラインサイトから動画を音声付きで録画したり、360度動画をVRデバイスで扱える形式に変換することができます。

上記から見れば、Wondershareスーパーメディア変換!は機能が非常に豊富で、上級者に向けMac DVDリッピングソフトだと思います。

Wondershareスーパーメディア変換!:コピーガード付きDVDをMacでMP4に変換する

読み込み時間

CPU使用率

ハードウェアアクセラレーション

エラーコード

作業時間

Avg FPS

読み込めない
(コピーガードがかか
ったDVDだから)

Intel/AMD/Nvidia

著作権保護なので
変換できない
エラーメッセージ

まとめ

いかがでしたでしょうか。Mac DVD変換ソフトおすすめランキングにはそれぞれ得意分野があり、お使いのコンピューター、使用用途、ソフトウェアの特徴、ソフトウェアの価格(値段)をよく考え、各Mac DVDリッピングソフトをよく比較し、それぞれの機能を最大限に活かすことができます。

後悔しないように、ソフトウェアの機能だけではなくて、利便性・使用目的を明確にして最適なMac DVD変換ソフトを選択してくださいね。

NO.1のMac DVD変換ソフトおすすめ

WinX DVD Ripper for MacはMacの上で動作するオールインワンMac用DVDリッピングソフトです。DVDをハードドライブに変換するのに強力です。市販・レンタル・ホームメイド・保護されたDVDを簡単コピーできます。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。