【DVDリッピング】DVDをAVIに変換する方法┃DVD AVI変換ソフト

更新日:11/27(火)

AVIとは、オーディオデータとビデオデータを1つのファイルに保存する目的で、Microsoftによって開発されたWindows標準の動画コンテナフォーマットです。 AVIの省略形はオーディオビデオインターリーブ です。これは、オーディオファイルとビデオデータを1つのファイルにまとめて保存する機能を持つファイル拡張子です。

DVDをAVIに変換する必要性

現在、動画ファイルは私たちの生活の重要な部分です。DVDは非常に良いですが、時代の流れを合わないかもしれません。DVDより、iPhoneやiPadなどのデバイスで動画を見ることが好きになります。

DVD AVI変換の必要性:

◆ 長年でDVD-ROMドライブでDVDを鑑賞することで、DVDとPCの両方にも損失をもたらします。または、DVDドライブがないと再生できないとか、ディスクが万が一壊されたら再生できないとかですね。

◆ プレイバックの繰り返しや汚れなどでDVDディスクに傷付いたら、見れない可能性があります。DVDディスクからAVIへ変換したら、パソコンや外付ドライバーで保存でき、紛失や壊されるような心配はなくなりますよね

◆ DVDをAVIに変換することでお手持ちの動画をスマホやゲームステーションなどもっと多くのプラットフォームで見れるようになります。

◆ レンタルしたDVDをAVIにリッピングして保存されたら、返却しても繰り返して見られます。

◆ 動画ファイルの管理がDVDより保管しやすいです。日時や場所などで分類されます。

つまり、事故や便利性などから考えば、DVD AVI変換して保存することは賢明です。

AVI動画ファイルのメリット

ほかの動画形式ではなく、なぜDVDディスクからAVIへ変換しますか?ここからは説明します。

AVIファイルのメリット:

1. AVIは通常フェオーマットとして人気ですので、互換性があったり、汎用性が高かったり、多くの再生プレヤーは対応しています。

2. 多くのコーデックが使用可能なので、AVI形式の必要な圧縮率を達成するのは非常に簡単です。

3. AVIファイル形式は、オーディオの忠実度が非常に良い品質です。画質と音質を劣らずにDVDをAVIに変換できます。

4. 広告、プロモーション、ショートムービーは通常、より高い圧縮容量のためにAVIファイル形式に頼っています。

5. DVDとディスクを保存するには、簡単にAVIファイル形式で作成できます。

DVD AVI変換するには必要なもの

DVDディスクからAVIへ変換したいなら、DVD動画変換ソフトが一番便利な手段です。今回は初心者でもすぐ使える超使いやすいDVD AVI変換ソフトを使って、DVDディスクからAVIへ変換する方法を紹介します。様々なDVD動画変換ソフトから厳選した上で、ユーザー評価が一番いいソフトWinX DVD Ripper Platinumを薦めます。このソフトの最大の特徴はどんな複雑なDVDコピーガードでも簡単に解除できることです。または、大部分のDVDをAVI形式だけではなく様々な動画形式や音楽形式に変換できます。例えば、MP4、MOV、MP3、FLV、AVCなど...。それにDVDを直接にiPhone,Andriodなどの端末に入れて再生できます。多彩な機能を搭載して、本当に素晴らしいDVD動画変換ソフトです。

DVDをAVIにリッピング DVDディスクからAVIへ変換

【2019 DVDコピー無料】DVDリッピングフリーソフト人気ランキング!

2018 DVDリッピングフリーソフトオススメ! WinX DVD Ripper, DVD Shrink, DVD Decrypter, Handbrake, DVD43などがある. 日本語対応でコピーガード解除のフリーリッピングソフトまとめてみた ...

www.winxdvd.com 433 user
PC DVDコピーフリーソフト

DVDをAVIに変換する操作手順

まずは、上記の「無料ダウンロード」ボタンからDVD AVI変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumを無料ダウンロードしてインストールしてください。設定アイコンをクリックして日本語に設定できます。無料版ですが、いろいろな機能を使えますが、制限されるところもあります。もし気に入ったら、製品版を購入するものいいです。

ステップ1、DVDディスクを読み込む

変換したいDVDディスクをDVDドライブに挿入します。そして「WinX DVD Ripper Platinum」を起動して、「ディスク」→「参照」の順で、変換したいDVDディスクをソフトに読み込みます。

DVDディスクからAVIへ変換

ステップ2、AVI形式を選択

DVDディスクをソフトに読み込んだら、自動的に出力動画ファイルを選択画面へ進みます。そこで「AVI動画」→「OK」を選択します。
(ここで品質調整することができます。高品質にすると、変換スピードがやや遅くなります。低品質にすると、変換スピードが速くなります。)

DVDをAVIにリッピング

ステップ3、動画保存先を選択

一番下のところで、DVDをAVIにリッピングして保存したいところを選択します。「参照」ボタンをクリックして保存先を選択します。

DVDをAVIに変換

ステップ4、DVD AVI変換スタート

最後は、下の「RUN」ボタンをクリックすると、DVDをAVIに変換することがスタートします。

DVDをAVIに変換する最強のツール
DVD AVI変換

WinX DVD Ripper Platinumーー 一本ソフトでほとんどのDVDをAVIにリッピングして保存することがおこなえます。PC・スマホへの保存、YouTubeへの共有、DVD動画を編集など多種多様な機能が揃っているので、これなら初心者からプロフェッショナルまで迷わず手軽にDVD動画を処理できます。

この記事の評価は?
12345
5つ星のうち4.8 (合計85人評価)
ご評価いただき、ありがとうございます

DVDを自分の扱いやすい動画形式に素早く手軽に変換!

  • 最新DVDコピーガードを全部解除
  • 市販やレンタルのDVDも対応
  • リッピング速度業界一の実力
  • DVDを高品質で丸ごとコピー

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。