【DVD編集】DVDを編集して、編集した動画をDVDに焼く方法(カット・結合・字幕…)

更新日:3/18(月)
  • ・学校で買った子供の運動会のDVDを再編集して新しいDVDに作成したい
  • ・映画DVDから好きな俳優が出演しているシーンだけを抽出したい
  • ・複数のDVDから、見たい部分だけを新しいDVDに焼きたい

動画編集と言えば、AviUtlとWindowsムービーメーカーが定番ですが、入力はDVDに対応しません。DVD編集するには、AviUtlやWindowsムービーメーカーでマスター動画を追加する前、DVD ShrinkやDVD DecrypterなどのDVD変換ソフトが必要です。DVD動画を編集するには、一つだけのソフトでできるでしょう。DVD Shrinkには再編集機能があるが、カットすることしかできません。望むようにDVD動画を自由に編集することができません。
DVDコピーガードを解除して、DVDを動画形式に変換して、お好みのように編集することができる高性能なソフトはあるでしょう。それでは高機能なDVD編集ソフトを紹介して、DVD編集のやり方を画像付き説明します。

DVD編集のやり方

上記の特徴は全部持っているVideoProcでDVD動画を編集しましょう。
VideoProcはDigiarty社が2006年にリリースした動画変換ソフトです。13年のアップデートにより、性能も業界のトップになっていて、実用的な機能も豊富になってきました。ディズニー、マーベル、エイベックス、ジャニーズ、ユニバーサルなどの市販のDVDコピーガードを容易に解除できます。

VideoProcの特徴
  1. 【コピーガード対応】自作DVD、レンタルDVD、市販のDVDに全対応
  2. 【高画質】画質が劣化せずに編集
  3. 【高機能】かゆいところに手が届く豊富な編集機能ある
  4. 【簡単】高機能とは言え、初心者でもすぐ使いこなせる

まずVideoProcをPCにダウンロードしてインストールしましょう。

最強のDVD編集ソフトVideoProc
開発者:Digiarty Software
特徴:DVD編集、コピーガード解除、爆速、使いやすい、高画質
  • STEP.1
    DVD編集ステップ1. マスターDVDをVideoProcに追加

    編集したいDVDをパソコンのDVDドライブに挿入して、DVD編集ソフトVideoProcを起動します。起動画面で「DVD」をクリックしたらDVDの機能画面に入ります。「DVDディスク」をクリックしたらマスターDVDを選択してください。

    DVD編集方法
    DVD編集のやり方
  • STEP.2
    DVD編集ステップ2. タイトルとオーディオトラック選択

    DVDがDVD編集ソフトに追加されたら、タイトルが表示されます。残したいタイトルにチェックを入れてください。
    解像度の後ろにある「C3 English 6ch」のようなものをクリックしたらドロップダウンメニューが表示されて、オーディオトラックが選択できます。

    ご注意:「編集」の後ろにある「××チャプター」をクリックしたら、チャプターが選択できます。ただし、チャプターを選択したら、その後「トリミング」機能が利用できません。

    DVD編集ソフト
  • STEP.3
    DVD編集ステップ3. 出力フォーマット選択

    下部の「ビデオ」タブをクリックして、出力した動画ファイルのフォーマットを選択してください。

    P.S. DVD動画を無劣化で保存したい場合、出力形式を「出力」→「DVD動画」→「NTSC DVD 動画」の順でクリックしてください。

    DVD編集
  • STEP.4
    DVD編集ステップ4. DVD動画を編集

    回転・反転・再生スピード・音量・音ズレ修正

    VideoProcは高機能なDVD編集ソフトなので、細かいところまで設定&編集できます。

    ◎ スースビデオの音量が小さすぎる或いは大きくすぎる場合、「音量」の後ろのアイコンをドラッグ&ドロップして、ソース動画のボリュウムの25%〜400%に調整することができます。
    ◎ 再生速度はソース動画のスピードの0.1〜16倍の範囲で調整できます。GoProなどで撮影した高フレームレート動画の再生スピードをスローにして、スローモーションを作成することができます。
    ◎ ソース動画が音ズレした場合、「オーディオ遅延」の後ろにある数字をキーボードから入力して、音声を動画より最大10000 ms(10秒)に遅延することができます。
    ◎ ソース動画の音声を無効にしたい時、「全てのオーディオトラックを無料にする」にチェックを入れたら、動画の音声トラックが削除し、今後他の音声を動画に合成することが簡単にできます。

    DVD編集ソフト

    エフェクト/効果

    グレースケール、色反転、ノイズ、ミラーリング、CMYK、レンズ補正、ビネット、着色、エッジ検出、エンボス、ビンテージ、ペンキ、鮮明化、ブラー、テクニカラーなど16種類のエフェクトが内蔵し、必要によって、その効果をクリックしたら、動画に付けられます。もしエフェクトを取り消したいなら、下の「キャンセル」ボタンをクリックしたらいいです。

    またビデオの明るさコントラスト、色調、ガンマ、彩度もここでカスタマイズできます。動画にエフェクトを追加した後、右下の「完了」ボタンをクリックしてください。

    DVD動画編集

    字幕

    パソコンに保存してsrtフォーマットの字幕も動画に追加することができるし、「字幕ファイル検索…」でネットから映画やTVドラマの字幕をダウンロードすることもできます。

    ★ ちょっと説明したいこと

    「内蔵(内部字幕)」と「字幕トラック(外部字幕)」があります。

    ◎ 「内蔵」とはその字幕を動画に一体化しているのです。その後、動画からその内蔵字幕をエクスポートすることはできません。動画を再生する時、その字幕をオフにすることもできません。
    ちなみに、内蔵字幕は最大3つに追加することができます。

    ◎ 「字幕トラック」はオーディオトラックのように、再生する時選択することがあります。またメディアプレーヤーで動画を再生する時、字幕をオフにしたり、文字のサイズや色を変更したりすることも可能です。勿論VideoProcのような動画ソフトで字幕を.ass/.srtファイルにエクスポートすることもできます。

    DVD動画を編集

    @ ソースのDVD/VIDEO_TSフォルダ/ISOイメージにある字幕を選択するには、その字幕にチェックを入れたらいいです。

    DVD編集のやり方

    A PCに保存している.ass/.srt字幕ファイルを動画に追加したい場合、「字幕ファイル追加...」をクリックして、ポップアップされた画面で、追加したい.ass/.srt字幕ファイルを選択して、「開く」をクリックしたら、字幕がソフトに表示します。
    またその字幕を内蔵字幕に設定すれば、字幕の位置、フォント、色、サイズを全部変更できます。

    DVD編集ソフト

    B 字幕検索してから追加。VideoProc 4Kはネット上にある映画やドラマの字幕をダウンロードして動画に追加することができます。まず「字幕ファイル検索...」をクリックしてください。そして、

    A 映画やドラマのタイトルを入力してください。
    B 字幕の言語を選択してください。
    C 「検索」をクリックしてください。
    D 追加したい字幕を選択してください。
    E ダウンロードをクリックしたら、ネットから字幕をダウンロードし始めます。

    DVD編集のやり方

    トリミング/カット/切り取り

    動画を時間軸でのトリミングをして、複数のクリップを結合できます。

    まずタイムラインのところで、残りたい動画の開始時刻と終了時刻をドラッグ&ドロップで選択します。

    そしてタイムラインの後ろにある「+トリミング」をクリックしたら、先選択したクリップはソフトの下に表示します。再びタイムラインで開始時刻と終了時刻を設定してクリップ映像を複数追加できます。

    クリップ一覧表にある「▲」「▼」のアイコンによって、選択した動画の順を変更してクリップ映像を一つにまとめます。

    DVD動画編集ソフト

    クロップ

    クロップという機能は、映像フレームの境界にある黒色の帯を取り除く、またはフレームサイズを画面サイズに合わせます。

    「クロップを有効にする」にチェックを入れて、クロップ機能を有効にします。

    スケーリングという機能は、アスペクト比を変更せずにフレームサイズを変更します。
    レターボックス検測とは映像の上下に追加した黒帯を検測します。

    DVD編集ソフト

    透かし(ウォーターマーク)

    動画に画像・テキスト・タイムコードを追加することができます。テキスト入力の後ろにある「A」というボタンによって、文字のフォント、色、サイズも変更できます。

    ご注意:テキスト、画像、タイムコードの中から一つだけ追加可能!

    @ テキスト追加

    DVD動画を編集

    A 画像追加

    DVD編集

    B タイムコード追加

    編集した動画をDVDに焼く
  • STEP.5
    DVD編集ステップ5. 保存先指定して編集スタート

    ソフトの右側にある「出力フォルダ」の後ろの「参照」ボタンをクリックして編集した動画の保存先を指定します。「タイトル結合」にチェックを入れたら、選択されたタイトルが一つにまとめます。最後に「RUN」ボタンをクリックしたら、DVD編集作業が始まります。

    DVD動画を編集
  • STEP.6
    DVD編集ステップ6. 編集した動画をDVDに焼く

    これまではただDVDを動画に変換したのです。またDVDに作成したい場合、オーサリングソフトが必要です。ここで利用するフリーオーサリングソフトはWinX DVD Authorです。国産DVDレコーダーと空白DVDディスクと相性が良いからのです。
    まずはオーサリングソフトWinX DVD Authorをダウンロードしてインストールしてください。

    編集した動画をDVDに焼くステップ1.動画追加

    WinX DVD Authorを起動して、起動画面で、「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。「+」ボタンによって、先編集した動画ファイルをWinX DVD Authorに追加します。ビデオ情報を一覧表にある「Subtittle」をクリックしたら、そのビデオに字幕を追加することができます。DVDに書き込みたいビデオを追加完了したら「>>」をクリックしてください。

    「↑」「↓」のアイコンによって、選択した動画の順を変更することができます。

    DVD編集のやり方
    DVD動画を編集

    編集した動画をDVDに焼くステップ2.メニュー設定

    「DVDルートメニューを自動的に添加する」にチェックを入れたら、DVDタイトルメニューとチャプターメニューを設定できます。またメニューにテキストの追加や、各ビデオの位置変更、お好みの背景音楽、背景画像の設定などもできます。「>>」ボタンをクリックしてください。

    DVD編集

    編集した動画をDVDに焼くステップ3.DVDの映像信号の規格

    DVDの映像信号の規格をNTSCに選択したら「Start」をクリックしたらオーサリング作業が始まります。

    DVD動画を編集

以上はDVD編集のやり方です。もしお役にたったら、Twitterなどにシェアしましょう。

この記事の評価は?
12345
5つ星のうち4.3 (合計86人評価)
ご評価いただき、ありがとうございます

DVDを自分の扱いやすい動画形式に素早く手軽に変換!

  • 最新DVDコピーガードを全部解除
  • 市販やレンタルのDVDも対応
  • リッピング速度業界一の実力
  • DVDを高品質で丸ごとコピー

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。