ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > DVDダビングソフトオススメ2016

DVDダビングソフトランキング2016|どれが一番強いDVDダビングソフトか?

DVDダビングソフトランキング2016〜DVDをダビングできる方法を教えて

好きな映画が公開するたびに映画館へ行って鑑賞できればいいが、仕事とほかの要でなかなか映画館へ行く時間がなっかた。こんな時、そのDVDをネットから購入し、あるいはTSUTAYA、ゲオなどからレンタルしてゆっくり鑑賞するのもすばらしいでしょう。映画館と違って、自家でDVDを鑑賞するとき好きなシーンや場面があったら、そんな時自由に調節でき、その場面を繰り返して味わえる、本当に便利でしょう。しかし、DVDというものはとても保存しにくく、いくら慎重に扱えても、数回の再生につれて傷が出て干渉できなくなってしまった。また、お店からレンタルしたDVDはどうせ帰さなければならないものだから、二度と鑑賞したい場合また言って借り直す。面倒くさがりやのあなたにとって正直不便でしょう。こんな時好きなDVDを事前にダビングして置けば問題が解決できる。しかし今直接市場のDVDをダビングすることが無理。なぜなら、不正コピーと不正ダビングを防ぐために、市販DVDにしてもレンタルDVDにしてもすべて強いコピーガードが設置され、DVDダビングソフトを使ってもコピーガードを解除できなく、結局DVDダビングできないことになった。では、どのソフトを使うと順調にコピーガードを解除できるか?どのDVDダビングソフトが一番良い?次はコピーガードを解除できる人気DVDダビングソフトをまとめてみて、DVDダビングソフトランキング2016をご覧下さい。

DVD 2016 ダビング

DVDダビングソフトランキング2016 bP〜WinX DVD Copy Pro

開発元:Digiarty
対応OS:Windows 10/8/7 (32 & 64 bit), Windows 2000, 2003, XP, Vista (32 & 64 bit)
日本語対応:可能
コピーガード対応:CSS,リージョンコード, RCE, UOPs , ARccOS, APS,Disney X-project DRM tricks…
メリット:
1、今知っているコピーガード(最新コピーガード含め)全部解除でき、どんなDVDでもダビングできる。
2、更新し続けていて、どんなOSでもうまく動作できる。
3、インターフェースが簡潔に設計され、初心者でも迷わない楽々操作ができる。
4、先進的なエンジンを組み込めて,不良セクターを修正できる、汚れありDVD,傷つけDVDと亀裂のDVDをダビングするにも順調にできる。
5、低いCPUコストで、速いスピードでDVDダビングを実現できる。

2016DVDダビング

【関連】コピーガードがかかっているレンタルDVDのダビング方法 >>

DVD 2016 ダビング

DVDダビングソフトランキング2016 bQ〜DVD Decrypter

開発元:LIGHTNING UK!
対応OS:Microsoft Windows
日本語対応:不可能英語(日本語化パッチあり)
コピーガード対応:DVDリージョンコード, UOPs, APS, CSS
メリット:
1、コピー元DVDオリジナルの画質劣化させる事なくバックアップ・コピーすることが可能。
2、エンコードなどの圧縮作業がない為、作成時間が早い。
3、市販の一般的なDVDプレイヤーなどでダビングしたDVDを再生可能(互換性が高い)
4、編集機能も備えて、部分カットやエンコード(圧縮)などができる。
デメリット:
1、開発終了したもので最新のコピーガードを解除できない、i/o Error、読み込みエラー、書き込みが出てくる。最新DVDダビングできない。
2、DVD Decrypter日本語版インストールできない場合が多い。
3、DVDダビング動作手順が複雑:通常にDVD Shrinkと連携し、DVD ShrinkでDVDを圧縮した後、DVD DecrypterでDVDを空のDVDに書き込むことが多い。
DVD Decrypter日本語版大公開!DVD Decrypter日本語化パッチダウンロード&インストール方法 >>

DVDFab

DVDダビングソフトランキング2016 bR〜DVDFab

開発元:Fengtao Software
対応OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP (32-bit/64-bit)
日本語対応:可能
DVDコピーガード対応:CSS, RC, RCE, APS, UOPs, ARccOS
メリット:
1、ほとんどすべてのDVDコピーガードを解除できる。
2、ほかのDVDコピーコピーソフトと比べ、なかなか操作しやすいものである。
デメリット
1、ほとんどのDVDコピーガードを解除できるが、最新コピーガード(Disney X-project DRM、容量偽装など)をかかっているディズニーDVDダビングできない。
2、DVDをコピーするとき、突然停止し、うまくいかない場合が多い。
3、DVDFabでDVDをダビングする時、20 GBスペースが必要で、PCの動作に大きな影響を与える。
4、DVDFab期限切れになったら、一般のコピーガードも対応できない。
ヒント:DVDFabは操作界面中言語変換できないから、インターフェースの言語を変換したい場合はDVDFabをアンインストールして、再びダウンロードしてインストールしなければならない。

CloneDVD2

DVDダビングソフトランキング2016 bS〜CloneDVD2

開発元:ElaborateBytes
サイズ:11.8M
対応OS:Windows
日本語対応:可能
DVDコピーガード対応:CSS, AACS, ARccOS,リージョンコード
メリット:
1、2層のDVDをそのまま2層のDVDメディアに書き込み、2層のDVDを1層に圧縮、1層のDVDビデオから1層のDVDメディアへのコピーができる。
2、DVDタイトル収録機能によって、お気に入りのタイトルのみを選択してダビングすることが可能。
3、DVDダビングの速度が早い。
デメリット
1、コピーガード解除機能は備えていないため、コピーガードDVDをダビングする場合、AnyDVDやDVDFab HD Decrypterとの併用が必要。
2、DVDビデオ自体に傷や汚れがついている場合、DVDのダビングができない場合がある。
3、シェアウェアで、試用期間が終わって、継続的な使用したいならを正式版を購入する必要がある。

関連製品:AnyDVD無期限で使える?AnyDVD期限切れの解決策

Nero2016 使い方

DVDダビングソフトランキング2016 bT〜Nero 2016 Platinum

開発元:jungle
対応OS:Windows 10/8/7/Vista/XP (32-bit/64-bit)
日本語対応:可能
DVDコピーガード対応:CSS、RC、RCE、UOPs、アナログ保護システム、APS
メリット:
DVDをコピーできるほか、『Nero 2016』シリーズ最上位版となる『Nero 2016 Platinum』には、シリーズ全ての機能を搭載している。動画編集、動画変換、マルチメディアファイルの再生・ストリーミング・管理など多彩な機能が備えている。
デメリット
1、Nero 2016 Platinumのダウンロードとインストールは非常に遅い、常に二十分ぐらいかかる。
2、Nero 2016 Platinumをダウンロードするとき、付加ソフトウェアのインストールが必要である。
3、Disney X-project DRM、容量偽装などの強いコピーガード解除できない、最新DVDをコピーできない。
4、購入価格はとても高くて、普通のDVDダビングソフトの二倍ほどになる。

DVD 2016 ダビング

DVDダビングソフトランキング2016 bU〜ImgBurn

開発元:LIGHTNING UK!
対応OS:Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8(64bit)
日本語対応:可能
DVDコピーガード対応:不明
メリット:
人気製品DVD Decrypterの後継ソフトとして、ImgBurnはDVDのリッピングに対応しているだけではなく、 CD、DVD、ブルーレイディスクの作成且つISO / BINなどのイメージファイルの焼く数多くの強力な機能を搭載されている。豊富なライティングに関する機能を備えているので、特にImgBurnでDVDディスク作成の機能がユーザーに大歓迎されている。
デメリット
1、最新コピーガードを解除できない、レンタルDVDや最新発行されたDVDをコピーできない。
2、ImgBurnをインストールするときほかのアプリが勝手にダウンロードされ、インストールしたのに違うアプリに変更なっている可能性がある。
3、操作手順がとても複雑で、初心者はDVDをダビングするときうまくいかない。
ヒント: ImgBurnでエラーが出る時、ImgBurnでDVDに焼けないの対策

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: