ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >YouTube Liveを録画・ダウンロードする方法

iPhone・Android・PC でYouTubeライブ録画の方法を紹介:簡単にYouTube Liveを録画して保存できる!

YouTubeライブ録画

YouTubeライブについて

YouTube Liveとは、YouTubeが提供するライブ配信サービスで、2011年4月8日開始された。昔100人以上の登録者を持つチャンネルでのみ利用可能だが、今その制限がなくなり、YouTubeのアカウントを持つ方がYouTubeライブを利用することが可能からとても便利で、YouTube Liveを使う人も多くなっている。ニコニコ生放送、LINE LIVE、Twitchなど数多くのライブ配信サービスが登場しているいま、一番の知名度を誇っているYouTube Liveがどこがすごいなのか?次はYouTube Liveのメリットと特徴をチェックしてみよう!

YouTubeライブメリットは:
1、無料:ニコニコ生放送などと違い、YouTubeライブは配信・視聴が無料で大きな魅力といえる。
2、高画質:ouTubeの方が他のサイトより高画質・高音質で配信を楽しむことができる。
3、配信方法が簡単:配信方法は非常に簡単で初心者の方にもわかる。また、PS4だけでなく、今スマホなどから直接YouTube Liveでライブ配信を行うこともできる。
4、時間制限なし:配信時間制限がないから、自分の好きなタイミングで放送を終わらせられる。
5、配信動画保存制限なし:Twitchで配信動画の保存期間が無料会員で14日間、有料会員で60日間と定められている、保存期間を過ぎてしまうと動画が消えてしまう。YouTubeでは配信動画の保存期間に期限がないから、配信動画をいつでも自分のチャンネルから見返すことができる。

※ 目次をタップすると見出しに飛ぶ:
 パソコンでYouTube Liveを録画 | iPhoneでYouTubeライブ録画 | AndroidでYouTubeライブ録画 

YouTubeライブ録画したい?

Q:今配信中のYoutube Liveで保存したい!どうしても保存したいライブ配信動画があるのですが、ある、フリーソフトでためしてみたのですが、なかなか録画できなくて…。何か良い方法はがありましたら教えてください。

YouTubeライブは保存期間に期限がないから、なぜYouTube Liveを録画したいのか?実は、YouTubeは中継が終了すると自動的にアップロードが行われることがほどんどだが、配信者側によってライブ動画がアップロードされない可能性もある。そのライブを後で見たい場合、YouTubeライブ録画して保存したい。また、ライブ動画を自分のチャンネルで保存したが、電波の状況が悪くライブ動画を受信できない場合もあるだろう。やっぱりYouTubeストリーミング動画を保存しておいたほうがいい。しかし、上記の質問のように、フリー録画ソフトでYouTube Liveを録画してみた結果、失敗してしまった。そんな時、どうすればいいか?

YouTubeは著作権侵害を防ぐため、動画のダウンロードを禁止している。普通の動画をダウンロードするのも難しいが、ライブ動画を録画する機能もちろん付いていません。YouTubeライブ動画を保存したい方のために、次は他のツールを使ってYouTubeライブ録画の方法を紹介する。(今スマホで配信することもできるから、スマホでYouTubeライブを録画できるツールも紹介してみる)

1パソコンでYouTubeライブ録画の手順

まずはパソコンでYouTube Liveを録画する方法を詳しく説明する。パソコンでYouTubeストリーミング動画を保存するとき、いつも使っているのはWinX HD Video Converter for Macという動画録画ソフト。Mac専用のソフトだが、Windows版も開発されているそうだ。汎用の録画ソフトより優秀な画面録画機能を搭載していて、ライブ動画再生しながら録画をしてパソコンに保存することができる、録画するときにとても便利に使える(録画時間制限もないし、録画した動画の画質も他のソフトよりきれい)

まずはLINEライブ録画アプリーーWinX HD Video Converter for Macをパソコンで無料ダウンロードしてください(こっちもよく使うから、ウィルスがなくてご安心にダウンロードすればいい)↓↓

YouTubeライブ録画

YouTubeライブ録画

WinX HD Video Converter for Macを使ってパソコンでYouTubeライブ録画する手順


パソコンでWinX HD Video Converter for Macをフリーダウンロードしてインストールした後、次の手順に従って簡単にYouTubeストリーミング動画を保存できる。

ステップ1〜ソフトを起動


WinX HD Video Converter for Macを起動して、デスクトップの上にある「Help」ボタンによって、ソフトの操作言語を日本語にすることができる。そして「スクリーンレコーダー」ボタンをクリックしてください。

YouTubeライブ録画

ステップ2〜設定

音声デバイス」のところで「音声なし」「System Sound」「内蔵入力(マイクの音声)」などが選択できる。
ターゲットフォルダ」のところで、「ブラウザ」をクリックすれば録画した動画ファイルの保存先が選択できる。
記録中のクリックをキャプチャ」〜〜マウスのクリックも録画。
記録が終わったら映画をあげる」〜〜ツイキャスライブ録画終了動画が自動的に再生。
記録された映画を変換一覧表に追加する」〜〜ツイキャス録画終了動画が変換リストに追加。

ステップ3〜LINEライブを保存する範囲の選択

フルスクリーンをキープ」〜〜フルスクリーン動画録画
スクリーンリージョンをクロップ」〜〜ツイキャスライブ録画画面を指定する
 P.S. LINEライブ動画をフルスクリーンで再生するのがオススメ!

ステップ4〜LINE LIVE録画スタート

レコーダー」ボタンをクリックすると、ソフトの録画機能が立ち上がった。そしてYouTubeライブ動画を再生してください。そうすると、YouTube Liveを録画することが始まる!

ステップ5〜LINE LIVE録画を停止

そして録画の作業が終わった後、デスクトップの下の起動中のプログラム欄でWinX HD Video Converter for Macを見つけ、右クリックしてソフトがデスクトップに表示される。そして下の赤の「停止」ボタンをクリックすれば、LINE LIVE録画が停止される。

上記の簡単な4ステップで、YouTubeライブ動画を録画できる。
PS:不要なツイキャス動画を録画した場合、先の「設定」ウィンドウで「記録された映画を変換一覧表に追加する」にチェックを入れたら、録画したツイキャス動画のファイル形式の変換及びいらない部分カット、反転などの編集ができる。また動画をMP3やMP4などに変換することも可能!

関連記事:おすすめのLINE LIVE録画アプリ:パソコン・iPhone・AndroidでLINEライブを録画して保存する方法!

2スマホでLINE LIVE録画の方法

スマホの普及につれて、パソコンより今iPhone,Xperia,Galaxy,HuaweiなどのスマホでYouTubeライブを見る人が多い。上記のWinX HD Video Converter for Macはスマホで使えないから、ここでスマホ(iPhone、Android)でYouTube Liveを録画する方法を紹介する。

iPhoneでYouTubeライブ保存方法1:(iOS 11.0へのアップデートが必要)

iOS 10以下では標準的に撮影できるのは静止画(写真)のみ対応しているが、iOS 11で画面収録(スクリーンレコーディング)という新機能が追加され、簡単にiPhoneの画面を録画できるようになる。しかし、iPhone画面収録機能を使う方法についてわからない人も多い。どのようにiPhone画面収録機能を使ってYouTubeストリーミング動画を保存するか、次はその方法を紹介する。

YouTubeライブ録画

ステップ1、画面録画機能を設定

iPhone初期設定ではコントロールセンターに画面録画ボタンがないので、設定から追加する必要がある。iPhoneで「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」の順番で進んで、「画面収録」の項目前の「+」ボタンをタップすれば画面収録機能をコントロールセンターに追加できる。

ステップ2、画面収録機能を使ってYouTubeライブを録画

録画したいYouTubeライブ画面を開いておき、iPhoneの画面の一番下から上に向かって指をスライドすると、コントロールセンターが表示される。そして画面下の二重丸の画面録画ボタンをタップしてください。画面録画ボタン上に「3、2、1」のカウント表示が終わる、iPhone画面上部のバーが赤くなると、YouTubeライブ画面の録画がスタート。

PS:「3、2、1」のカウント表示される間にコントロールセンターを閉じておけば、録画の内容にコントロールセンターの操作が含まれないのでおすすめ。

ステップ3、画面収録機能を停止

録画を終了したい時、iPhone画面上部の赤いバーをタップして、「画面収録を停止」→「停止」の順でをタップすればいい。そうすると、録画したYouTubeライブ動画はカメラロールの中に保存された。

iPhoneでYouTubeライブ録画方法2:(iOS 11へアップデートしたくない場合)

iPhone 6sなどの古い機種がiOS 11へアップデートすると不具合が時々発生するから、iOS 11へアップデートしたくない。そういう場合、他の画面録画アプリを利用する必要がある。

 YouTubeライブアプリ

iPhone用YouTubeライブアプリおすすめ:AirShou

iPhone操作を、iPhoneのみで動画録画できるアプリ「AirShou」、iOSの遊戯者としては,Shou が一流な携帯ゲームの放送アプリで、YouTubeストリーミング動画を保存したいときもとてもお役に立っている。
ご注意:AirShouはApple公認ではありません(AppStoreで入手できません)から、"TuTuHelper"というアプリを先にインストールする必要がある。

AirShouを入手する方法:

ステップ1、http://www.tutuapp.vip/index.php?r=overseaTutu/download/にアクセスして、「You could download via」のところにQRコードがありますのでiPhoneで読み取ってください。直接 iPhoneでAirShouをインストール場合、ブラウザで「TuTuHelper」と検索し、一番上の検索結果をタップする。

ステップ2、デフォルト画面右の「Regular」を選択して、「Download Now」をタップし、「インストール」をタップしてください。こうすれば、TuTuHelperをダウンロードできる。

ステップ3、iPhoneで「設定」ー「一般」ー「プロファイルとデバイス管理」で開いて、「China General Technology…」ー「China…」の順番でタップした後、「China General Technology」を信頼しますにタップ。

ステップ4、TuTuHelperを開いて、最上段の"Search apps and games"をタップすると「AirShou」を入力して検索して、「Get」をタップすれば、AirShouをダウンロードできる。

ステップ5、AirShou起動前に認証しないと利用できないから、「設定」ー「一般」ー「プロファイルとデバイス管理」で開いて、「West Air Co.,Ltd」を信頼してください。

上記のようにすれば、AirShouをiPhoneにインストール完了。後はAirShouを開いてYouTubeライブ録画することができる。

スマホでYouTubeライブ録画の方法:Android

YouTubeライブアプリ

Android用LINE LIVE録画アプリおすすめ:AZ スクリーン レコーダー

ダウンロード先:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hecorat.screenrecorder.free&hl=ja

アプリ解説:AZ スクリーン レコーダーは、Android端末の画面を録画するにはアプリのなかではトップクラスの評価を受けて、ルートしなくてもフルHDおよびQHD動画を録画することができる。完全無料で、今では日本語化されており、より誰でも親しみやすい録画アプリになっている。「録画時間無制限」「アプリロゴ入らない」「アプリ自体に広告すら無い」ことはその特徴で、解像度もfpsも好きに選べる。使い方も非常に簡単で、アプリを開いて一番左の「赤色の渦巻きみたいなアイコン」を押せば録画が開始される、初心者の方にも順調にYouTubeライブ録画をAndroidスマホで完成できる。

使用条件:お使いのスマホは、「Android 5.0」以降のバージョンが必要。

有料版もあるが、無料版よりいくつかの新しい機能が追加されている:
1、録画した動画を.gifに変換できる。
2、 動画をトリミングできる。
3、 録画中に自由に線とか描ける。
4、 前面カメラの映像をワイプとして映像に差し込める。

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索:

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。