ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog > iPhoneストレージ容量足りない解決方法

iPhoneストレージ容量足りないを解決する6つの方法おすすめ|iPhone 7/7 Plus/6s/6s Plus/6/6 Plus全部適用

助けて!iPhoneストレージ容量足りない!

iPhone愛用者のみなさん、自分のiPhoneが「ストレージの空き領域がありません」と表示される場合はあるか?こっちも16GのiPhone 6sを使っているが、16Gといっても、実際に利用できる空き容量は約11GBで、写真とアプリと音楽データがいっぱいにたまり、時々「ストレージの空き領域がありません」という警告が出てしまう。そんな時、iCloudの容量が不足してバックアップできないし、写真を撮ることもできない。もちろん発表されたばかりのiOS 9.3へのアップデートもできない!とにかく、iPhoneストレージ不足になると、色々不便で困っている。

とは言え、いろいろ調べた後、iPhoneストレージがいっぱいになるときの解決策もたくさん見つけた。次は同じ悩み持っている皆さんにその解決策を紹介する。

ヒント:iPhone 6s不具合が発生する原因は?その対処方法は?

iPhoneストレージ容量足りない解決策その1:アプリのゴミを削除

自分のiPhoneにさまざまなアプリがダウンロードされているでしょう?これらアプリ(特によく使うアプリ)はたくさんのゴミがたまっている。検索履歴、閲覧履歴そしてキャッシュを削除すると、iPhoneの空き容量がたくさん出てくる。その操作手順は:

ステップ1.iPhoneの容量を見る、容量の大きいアプリ確認する。「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」の順番で各アプリの使用状況を確認する。

ステップ2.容量の大きいアプリを開けて、アプリ内の設定で検索履歴、閲覧履歴そしてキャッシュを削除することができる。

上記のように、容量の大きいアプリを次々クリアするだけでいい。一般的に言えば、1G〜3Gの空き容量が出る可能。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その2:必要のないアプリを削除

iPhoneにたくさんのアプリをダウンロードしたが、ある調査によると、よく使うアプリは三分の二か一に過ぎない。女性の場合iPhoneのカメラアプリだけは5〜10種類がある。また、ほかの面白いアプリもたくさんたまっている。このようにすると、iPhoneストレージがいっぱいになる可能性が高い。では全く使っていないあるいは一ヶ月一回使うアプリをガツガツ削除しましょう。

ステップ1.アプリゴミの削除と同じ、「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」の順番で各アプリが表示される。

ステップ2.不要なアプリを見つけてタップして、「Appを削除」をクリックすると、そのアプリが削除された。

ヒント:よく使うアプリで削除したくないが、サイズが大きすぎる場合はやはりそのアプリを削除して再ダウンロードインストールするだけでいい。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その3:写真、動画音楽を削除

アプリがたまりiPhoneストレージ不足になる可能ほか、保存の写真/動画/音楽もその一つの原因。たとえば、旅行へ行く、また友達と遊ぶ時は常にたくさんの写真を撮るでしょう。不注意のうちに、何十枚ないし百枚の写真を撮った。特にiPhone 6sは写真一枚3M〜4Mで、16Gの場合500枚の写真を保存すると、およそ2Gの容量がなくした。おまけに、iPhoneによって撮影された動画、ネットからダウンロードした高品質動画は通常に1G程あるから、これでiPhone 6s容量足りないも当然なこと。だから、定期的に意味のない写真や動画を削除する必要がある。

ステップ1.iPhoneをパソコンを接続して、バックアップしたい写真、動画、音楽をパソコンに移動して保存してください。 iCloud や Googleフォト などのクラウドサービスも写真をバックアップできる。自分のニーズによって選択してください。

ステップ2.バックアップした写真を、iPhoneから削除する (もちろん時々閲覧したいものは残しても OK)

ステップ3.iPhoneは最近削除した項目を1月保存する機能があるから、「最近削除した項目」というアルバムの中に先ほど削除した写真が含まれているため、「写真」→「最近削除した項目」まで削除されら写真を徹底的に削除してください。

iPhoneストレージがいっぱい

知らないと損!iPhone容量節約術ーー超簡単iPhone動画ファイルの容量を小さくする方法

iPhoneの保存している動画を削除したくないならWinX HD Video Converter Deluxeという動画変換ソフトを試してみてください。この動画変換効果に素晴らしいソフトを使って、初心者でも簡単にiPhone動画の容量を圧縮/変換できる。動画を削除しなくてもiPhoneストレージ不足問題を解決できる。

iPhoneストレージ容量足りない

iPhoneストレージ容量足りない

iPhoneストレージ容量足りない解決策その4:Safariのブラウザデータを削除

iPhoneでさまざまウェブサイトを閲覧していると検索履歴やWebサイトデータがたくさんたまり、それが原因でストレージが肥大化してしまい、Safariが重くなってしまったりすることがある。Safariを軽くする、またiPhoneストレージ不足を解決するために、定期的にSafariの検索履歴やデータなどを一度クリアする必要がある。しかもその操作方法はとても簡単。

ステップ1.設定アプリを起動し、下にスクロールしてSafariをタップしてください。

ステップ2.下の方にスクロールし「履歴とWebサイトデータを消去」をタップし、確認ウィンドウが表示されるので「履歴とデータを消去」をタップしてください。

ご注意:Safariのブラウザデータを削除することによって、ログイン情報なども削除されてしまうので注意してください。

iPhoneストレージ容量足りない解決策その5: iPhoneをリセット(初期化)

上記の5つ方法を試したが、iPhone容量はそんなに多く増やしていない?では、最終手段として最も効果的とされている「iTunesでバックアップを取り、復元する」という手段(iPhoneをリセット)を試してください。

ステップ1.iPhoneをパソコンに接続して、iPhone内の貴重なデータをバックアップしてください。

ステップ2.「設定」→「一般 」→ 「リセット」 →「 すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、iPhoneを初期化。

ステップ3.空っぽになったiPhoneを放置していると勝手にiTunesが再度立ち上がり、「新しいiPhoneへようこそ」と表示される。先ほどバックアップを取得することができていれば「このバックアップから復元」という項目に自分のiPhone名と前回のバックアップ取得日時が明記されているはず。これを選択し、「続ける」をクリック。しばらくして放置しているとiPhone空き容量を確認できる。

iPhoneストレージ容量足りない

【必要なツール】人気DVDをiPhoneに取り込み、iPhoneでDVDを見る可能!

WinX DVD Ripper Platinumを使って、インサイドヘッドカーズ2などの人気DVDをiPhoneで再生できるフォーマットに変換して取り込んで、いつでもどこでもすきな映画を鑑賞可能!(iPhone SE/6s/6s Plus/6 6 Plus、iPad Air 3/2、iPad mini 4/3/2など全部対応できる )

>>Digiarty特別企画!−WinX DVD Ripper Platinum超特価セール〜2016 特集

iPhoneストレージ容量足りない

iPhoneストレージ不足

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: