ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >人気4Kカメラおすすめ

人気4Kカメラおすすめ〜4Kビデオカメラを買うならどれ?

4Kカメラの時代がやってきた!

現在4Kという言葉はよく聞こえますね。4Kカメラ、4Kテレビ、4Kディスプレイ、4Kモニター、なんだか4Kがわれらの生活にとって不可欠な存在となっています。4Kという言葉を聞いたことがありますが、その意味となるとよくわからない人が多いです。4K(ヨンケイ)のKは1,000を表す「キロ」の意味です。4Kは横4,000×縦2,000ピクセル前後の解像度に対応した映像表示技術のことを言います。これまで主流であったフルハイビジョンビデオカメラ(HD)の解像度が横1920×縦1080=約207万画素であったのに対して、4Kビデオカメラの解像度は横3840×縦2160=約829万画素。4Kカメラで撮った映像が細部まで高精細に描写されていて、遠近感も表現でき、まるでその場にいるような臨場感を味わえる。子供の卒業式、入学式そして運動会、家族の誕生日、春休みのお出かけなどのときは4K カメラは必需品となっています。しかし4K カメラの流行につれて今市場でさまざまな4K カメラがありますが、どの4K カメラを選択すべきか、なかなか難しいです。次は4Kカメラランキング(売れ行き)を基づいて、人気4K カメラおすすめします。4Kカメラ価格、4Kビデオカメラメーカー、4Kビデオカメラ比較も詳しく説明してみます。

人気検索:4K動画をダウンロード4kテレビおすすめ 20164K動画をAVCHDに変換YouTubeから無料で4K動画をダウンロード

4Kカメラランキング

人気4Kカメラおすすめ〜〜ソニーFDR-AXP35

4Kビデオカメラメーカー:ソニー(Sony)
最安4Kカメラ価格(税込):98,900円
撮像素子:CMOS 1/2.3型         総画素数:1890万画素
デジタルズーム :120 倍         動画有効画素数:829万画素
手ブレ補正機構:光学式         静止画有効画素数:1030万画素
幅x高さx奥行き:75x78.5x149.5 mm         本体重量:625 g
『AX100』に続き2月に発売された4Kビデオカメラで、空間光学手ブレ補正機能、モニター部分から投影するプロジェクター機能を搭載するのがFDR-AXP35の特徴です。家庭用ビデオカメラでは最上位クラスに相当する製品です。“トリミング再生”という機能を使うと、4K映像をテレビで再生しながら、カメラ本体のモニター上で指定したエリアをHD画質で切り出して再生できるのです。大勢の中で自分の子供をズームして撮影していると、たまにフレームアウトして見失ってしまうことがあります。“トリミング再生”が使えれば、全体を引きの絵で撮影しておいて、後から自分の子供だけズームして再生することもできるわけです。

人気4Kカメラおすすめ〜〜パナソニック HC-WX970M

4Kビデオカメラメーカー:パナソニック(Panasonic)
最安4Kカメラ価格(税込):76,590円
撮像素子:MOS 1/2.3型                デジタルズーム :250 倍
手ブレ補正機構:光学式               撮影時間:210 分
有効画素数:829万画素 (4K動画撮影時)       光学ズーム:20倍
幅x高さx奥行き:65x73x161 mm             本体重量:362 g
高画質4K30Pに対応しながら、従来機を大きく下回る447g(バッテリー含む)の小型軽量化を実現しました。パナソニック HC-WX970Mは家族撮りにとって一番言い選択です。そして新ワイプ機能搭載していて、属のサブカメラで撮影するのではなく、自分のスマートフォンで撮影した映像をワイプとして挿入可能なりました。また、エンジンの処理能力を向上させたことで、映像の明暗差を補正するHDR動画(ハイダイナミックレンジ合成)記録を民生デジタル4Kカメラとして初めて実現しました。HDR動画により、露光時間を変えて明るい画像と暗い画像の2枚を撮影して合成して、白飛びや黒潰れを抑えた階調性の高い映像を記録できます。明暗差の大きいシーンや逆光時でも、被写体が陰らず見た目に近い自然な映像を残せるようになりました。

人気4Kカメラおすすめ〜〜ソニーFDR-AX30

4Kビデオカメラメーカー:ソニー(Sony)
最安4Kカメラ価格(税込):84,322円
撮像素子:CMOS 1/2.3型                  デジタルズーム :250 倍
手ブレ補正機構:光学式                  撮影時間:135 分
有効画素数:829万画素 (4K動画撮影時)         光学ズーム:10倍
幅x高さx奥行き:71x78.5x133.5 mm            本体重量:585 g
FDR-AX30は、高感度センサー、高速画質処理エンジン、「ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT*」レンズを搭載しています。卓越した高画質技術の組み合わせにより、4Kならではの高精細映像を実現しました。二度とない思い出のシーンをリアルに再現します。そして「Exmor R CMOSセンサー」を搭載して、どんなシーンでも、高精細で高画質な映像を実現できます。とくに、夜景や暗い場所での撮影に威力を発揮します。ノイズを低減し、美しく鮮やかに撮れます。「Exmor R CMOSセンサー」を採用して、ZEISS バリオゾナーT*レンズに加え、ワイド端で、動画撮影時29.8mmを実現します。雄大な景色を迫力たっぷりに撮影できます。

4Kビデオカメラ比較 4Kビデオカメラ おすすめ 2016 4Kカメラランキング

4K動画をダウンロードしたい!

オススメの最適なソリューション:
WinX HD Video Converter Deluxe〜迅速に4K動画を無料ダウンロード

4Kビデオカメラ おすすめ 2016
4Kビデオカメラ比較

WinX HD Video Converter Deluxe は便利なアプリです。簡単にYouTube動画を無料ダウンロードして、しかもiPhone6に取り込むも順調。-ミミ子 (WinX HD Video Converter Deluxeのユーザー様)

人気4Kカメラおすすめ〜〜パナソニック HX-A500

4Kビデオカメラ比較

4Kビデオカメラメーカー:パナソニック(Panasonic)
最安4Kカメラ価格(税込):24,622円
撮像素子:MOS 1/2.3型              最短撮影距離 :約50cm
手ブレ補正機構:電子式               防水性能:3m
有効画素数:903万画素 (4K動画撮影時)      本体重量:カメラ部:約31g  本体部:約128g
パナソニック HX-A500はセンサー、エンジン、レンズを一新し、美しく高精細な4K30pの高画質撮影を世界で初めて実現しました。HC-W850Mと同じセンサーとエンジンを採用して、有効画素数903万(16:9)を実現しました。低照度に強い裏面照射型なので、明るく高精細な映像を撮影でき、4K30pの画像処理も可能にしました。そして、二体型スタイルにより、操作性も装着感も向上しました。そのほか、防水、防塵の構造で水深3.0m/30分までの撮影が可能。しかし、HX-A500で撮影した4K映像をパソコンで再生するには、それだけのパソコンのスペックが必要になります。

人気4Kカメラおすすめ〜〜DJI OSMO

4Kビデオカメラメーカー:DJI
最安4Kカメラ価格(税込):85,000円
撮像素子:CMOS 1/2.3型              撮影スタイル:縦 型
静止画解像度:4000×3000             総画素数:1276万画素
幅x高さx奥行き:61.8 x 48.2 x 161.5 mm      本体重量:201 g
どんなに動いてもカメラを水平に保つことができる最先端技術を搭載したDJI Osmoを使えば、見たことのない映像や写真を撮ることができます。そしてオートマティック パノラマモードを使うことで、簡単に360°パノラマ撮影ができます。搭載されているスタビライズシステムによりカメラが安定し、最長2秒で静止画をフリーハンドで撮ることができ、三脚なしでも 長時間露光の撮影が可能です。夜景を撮ったり、被写体の背景をぼやかしたり、思いのままの撮影が楽しめます。

人気4Kカメラおすすめ〜〜SONY FDR-AX100

4Kビデオカメラメーカー:ソニー(Sony)
最安4Kカメラ価格(税込):163,258円
撮像素子:CMOS 1型                 デジタルズーム :160 倍
手ブレ補正機構:光学式               撮影時間:135 分
有効画素数:1420万画素                  光学ズーム:12 倍
フルハイビジョンの4倍もの画素数を持つ、4K撮影が楽しめます。AX100は、さらなる高感度を達成した「1.0型 Exmor R CMOS(エクスモア アール シーモス)センサー」、センサーからの膨大な情報を高速処理する「BIONZ X(ビオンズ エックス)」、そして優れた描写力を発揮する「ZEISS(ツァイス)バリオ・ゾナーT*」レンズを搭載。卓越した高画質技術の組み合わせにより、4Kならではの高精細映像を実現しました。二度とない思い出のシーンをリアルに再現します。また、SONY FDR-AX100の撮影した4K映像が4Kテレビでも、フルHDテレビでも楽しめるところが便利です。

人気4Kカメラおすすめ〜〜GoPro HERO4 Black Edition Adventure CHDHX-401-JP

4Kビデオカメラメーカー:ソニー(Sony)
最安4Kカメラ価格(税込):56,630円
有効画素数:1200万画素                   防水性能:40m
記憶メディア:MicroSDカード                夜間撮影機能:
レンズタイプ:単焦点レンズ                     本体重量:88 g
GoPro史上最高の性能を持っています。定評ある光学性能はさらに磨き抜かれ、従来比2倍の処理能力を誇るプロセッサは2倍のフレームレートを達成しました。HERO4 ブラックエディションは技術・光学エミーR賞を受賞したGoProのパ フォーマンスを新たなステージへと引き上げました。4K-30pの超高画質、1080-120pの高フレームレートのハイスペックは、想像をはるかに超える美しさ と臨場感あふれる映像を、あなたと、あなたの世界において実現します。HERO4 ブラックエディションはEmmy賞受賞作品の撮影にも使用されています。

まとめ:4Kカメラランキング(売れ行き)によって4Kカメラおすすめしましたが、4Kビデオカメラ比較してどの機種を選択すべきか、皆さんおそらく答えがあるでしょう。もちろん、上記おすすめの4Kカメラを買う人が多いが、自分のニーズによってほかの4Kビデオカメラ選択するのも当たり前のことです。しかし、値段の高い4Kビデオカメラかならず一番ふさわしいとはいえないから、自分の用途を基づいて慎重に選択することを忘れないようにご注意してくださいね。

ヒント:4KをMP4に変換--高画質の4K動画を再生が可能

4K カメラおすすめ〜4K動画をHD/SD動画へ変換する方法は?

「4K動画」はどのフォーマットも解像度が4096×2160または3840×2160で超高画質です。臨場感あふれるきれいな動画を楽しめます。一方、そんな4K画質の動画を画質を落としてもいいからスマホやタブレットでも楽しみたい場合はどうしたらいいでしょうか?もし4K動画を変換して、お手持ちのスマホやタブレットに取り込むできれば、いつでも旅行や祭りの楽しみを存分に享受する可能になります。4K動画を変換したいとき、4K動画(解像度)の変換が必要になります。今市場で4K動画変換ソフトはまだ少ないですから、使いやすくて変換できるソフトを探すのが難しいでしょう?ご心配なく、次はWinX HD Video Converter Deluxeというソフトを使って、4K動画を変換する手順を皆さんに紹介します。インターフェスも簡潔でとてもわかりやすいから、初心者でも手軽に4K動画をお好きな解像度、ファイル形式で保存することができます!

4K カメラおすすめ〜4K動画を変換する手順

4K動画を変換する前に、WinX HD Video Converter Deluxeをダウンロードしてインストールしてください。因みに、Macユーザー向けのMac版WinX HD Video Converter for Macもあります。「?」をクリックし、インターフェースの言語を日本語に設定する。

4Kビデオカメラ おすすめ 2016

ステップ1「動画」ボタンをクリックして、変換したい4K動画を選択してから、動画をロードする。

ステップ2出力プロファイルを選択。動画をロードした後、ソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示できる。自分のニーズによって、出力形式を選択してください。たとえば、4K動画をMP4動画へ変換する場合は、こういう順に:「General Profiles」「MP4動画」選択した後「Ok」をクリックしてください。

ステップ3、保存先を選択。「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んで保存先を選択。

ステップ4、「RUN」ボタンをクリックし、4K動画の変換がスタート!

P.S.
1.変換が突然停止する
2.変換シーケンスがうまくいかない

上記の状況になる場合、「セーフモード」をご利用ください。セーフモードは変換中問題になる時結構使える。ただし、セーフモードは通常モードより、DVDコピーには時間がかかる。

WinX HD Video Converter Deluxe使い方>>

4Kカメラおすすめ 4Kビデオカメラ比較

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: