ソフトウェア 最新情報 & 使い方

Home > Blog >4K放送視聴方法

4K放送についての豆知識:そもそも4K放送って何、4K放送を視聴したいならどうする?

4K放送 地上波

4K放送って何?

今話題になっている4K放送、4Kテレビが、もそも4Kとは何でしょうか。現行のフルハイビジョン放送の画素数は、横(水平画素)1920×縦(垂直画素)1080の縦横合計約200万だが、4K放送では、横3840×縦2160で合計約800万となり、フルハイビジョンの4倍の画素数を実現する。そのため、画像がより高精細で綺麗に映るのは言うまでもなく、小さな文字もはっきりと表示される。なお、4KのKはキロ(1000)のことであり、4K放送の水平画素数3840が約4000であることが呼び名のもととなっている。一方、フルハイビジョンで十分美しい画質が得られているのに何故その4倍もの画素が必要なのでしょうかという疑問を持っている人も多い。たしかに、4Kが必要不可欠とはいえないが、2014年6月に124/128度CS放送で試験放送として「Channel 4K」で4K放送開始し、2016年にはBS放送で4K・8Kの試験放送がスタートし、4Kテレビ、4Kカメラ、各分野では4Kと8K技術の研究と開発を進めているから、テレビ放送はより高い画素数への進行も当たり前のことである。

ヒント:YouTubeから無料で4K動画をダウンロードし、高精細4K動画を楽しむ方法

4K放送を視聴したいならどうする?

では、どうすれば4K放送を視聴できるか?まず、4Kテレビが必要なものである。2015年3月4K商用放送「スカパー! 4K」(124/128度CS)開始4k放送を見るには今の所124/128度のCSかひかりTVの配信ぐらいになる。東芝が一番最初に124/128度CSチューナーを装備した4kテレビを出した。その後、SONY、SHARP、パナソニック、LGなどのテレビメーカーも4kテレビを出した。高精細映像に見合う高音質を実現し、黒の再現力も向上され、液晶テレビの弱点を克服した。そして、外光の映り込みを抑え、見やすい画面を実現し、高度な超解像技術によりリアルな4K映像を実現した。4K放送を見るためには、4Kテレビの他に、4K放送対応のチューナー、スカパー!ICカードそしてアンテナなどが必要。上記にも言ったとおり、今ほとんどの4Kテレビが4K放送チューナーを内蔵しており、細密な4K放送を視聴できる。「Channel 4K」を視聴するためにスカパー!ICカードを使用しなければならない。製品に同梱されていない場合はスカパー!カスタマーセンターに電話またはWEBサイトから申し込んで無料ゲットできる。124/128度CSデジタル放送対応アンテナ(スカパー!プレミアムサービス対応)ならお近くの家電量販店へ購入してください。(家電量販店で1万円弱程度で購入できるが、基本的には家電量販店などに依頼してベランダや屋根に設置する必要がある。)

ヒント:4Kテレビ比較大特集-人気4KテレビおすすめTOP10

4K放送4K放送チューナー スカパー4K放送

4K動画をダウンロードしたい!

オススメの最適なソリューション:
無劣化・高速に4K動画をダウンロードできる

スカパー4K放送 4K放送番組
WinX YouTube Downloaderスキだ!私のニーズによって出力フォーマットや解像度を設定できます、これは私にとって一番いいところです。さらに無料!-ミミ子 (WinX YouTube Downloaderのユーザー様)

4K放送普及の難題:4K放送 地上波は対応していない

最近は4K放送や4K VODサービスもだんだん充実してきたが、高速インターネットサービスや124/128度CS対応パラボラアンテナの設置が必要であるから、4K放送を視聴するためのハードルがやや高いから、地上波やBSでの4K本放送はいつ始まるか多くの人が関心を持っている。最新情報によると、2016年BSにて4K試験放送(4K放送番組は最大3チャンネル)と8K試験放送(1チャンネル)を開始(4Kと8Kを時分割で放送)し、4K・8K実用放送開始時間は遅くても2018年になる。16年、18年の予定を見てわかるように、4K・8Kの実用放送はBSで行われる予定となっている。一方、地上波放送事業者(民間)のビジネスモデルという観点から、撮影機材の買い替え、番組編集、学習コストなどが大きく嵩む、また地上波の顧客である広告主から、大きな広告売上が期待でき(そうに)ないという理由で4K放送 地上波での放送は空き周波数帯域の問題などもあり、現状では全くの未定となっていて、残念ながら、現段階では地上波での4K放送開始は期待できないそうである。
あわせて読みたい:人気4Kカメラおすすめ〜4Kビデオカメラを買うならどれ?

4K放送見れないならこれ!

4K放送の魅力はその超高品質な画面でしょう。実は4K動画を鑑賞したいならかならず4K放送に頼るのではなく、いまネットでも4K動画がたくさんある。でも4K動画をオンラインで視聴する際に、長い時間がかかるほか、インターネットのついていない時、オンライン4K動画を鑑賞できない。もし事前に4K動画を無料ダウンロードし、お手持ちのiPhone6s/6s Plus/6/6 Plus、Xperia Z5/Z5 Compact/Z5 Premium、Samsung Galaxy S6、iPad Air2、iPad Proなどのデバイスに取り込めば、4K動画の視聴が簡単になるほか、好きな4K動画を保存(YouTubeの動画は今日順調に再生でき、明日どうしても見つからないのが常にあるから)も便利になる。ここで皆さんにWinX HD Video Converter Deluxeという動画ダウンロードソフトを紹介したい。WinX HD Video Converter Deluxeは最高の4Kビデオダウンローダーとして、YouTubeなどから高精細度2160p動画とポップアップMVをダウンロードできることが言うまでもなく、YouTubeから4k動画のダウンロードも簡単に実現できる。またダウンロードした4K動画をMP4、AVI、FLV、MKV、M2TSなど凡ゆるメインストリーム動画形式へ変換することも全部サポート、簡単に4K動画を編集し、お手持ちデバイスに取り込むこともできる。4K動画の再生も、保存もとても便利になる。

朗報:WinX HD Video Converter Deluxe最新バーション(V5.9.0)のIntel Quick Sync Video(QSV)とNvidia NVENCハードウェアアクセラレーションのエンコーディング技術によって、高速かつ高品質の動画変換を実現して、最速の変換スピードで4K動画を変換することができる。

WinX HD Video Converter Deluxe最新バーションについてもっと詳しい情報>>

どうやって4K動画をダウンロードするのか?

4k映画をダウンロードする前に、事前に「WinX HD Video Converter Deluxe」をダウンロードしてください。右の上側における「?」ボタンで日本語の操作界面に変えます。それでは今すぐYouTube 4k映画ダウンロードして高画質4k映画を実感しましょう!Macユーザー様がWinX HD Video Converter for Macをダウンロードしてください。

4K放送

ステップ1、
Youtube,Yahoo,Facebook,ニコニコ動画,FC2動画でお好み4k映画のリンクをコピーしてください。(コピーはURLを選択して右クリックメニューから選択するか、「Ctrl + C」)

ステップ2.
WinX HD Video Converter Deluxeを起動してから、「YouTubeリンク先」を押して、ダウンロード界面に入ります。先コピーしたURLを「ビデオURL」にて貼り付けて、「分析」をクリックします。

ステップ3.
ソフトが自動的に分析した後、動画サムネイルや解像度などの選択界面が表示されるのでダウンロードしたい4k映画ファイルにチェックを入れて「OK」ボタンをクリックしてくだい。

ステップ4.「RUN」ボタンを押すと4K映画をダウンロードするのがスタート!
PS:「参照」ボタンをクリックして、ご自身のニーズによって保存先を選択できる。

>>WinX HD Video Converter Deluxeの使い方、編集方法、設定方法についての紹介

このページをみんなに教える!

もっと多い動画/DVD製品の情報や評判ここで検索: