DVD Decrypter終了時にエラーが発生!エラー対策ご紹介

DVD DecrypterはDVDコピーソフトとして昔から有名ですので、知っている方、もしくは使ったことがある方も非常に多いと思います。2005年に開発が停止になってバージョンアップはされていないんですが、いまだに人気の高い便利なDVDリッピングです。

開発停止のせいか、DVD Decrypterを使うときに、様々なエラーが出てきます。特に、DVD Decrypter を終了するときにエラーが発生することは多いです。それで、今回はDVD Decrypter終了時エラーを解決できる方法について紹介します。

DVD Decrypter 最後にエラーが発生!その対策は?

DVD Decrypterを終了するとき2種類のエラー表示が出ます。

1つ目は、"failed to set data for"

2つ目は、"failed to set data for "DVDDecrypterPlayDVDMovieOnArrival"です。

DVD Decrypter終了時エラーの対策

DVD Decrypter終了時に Failed to set data for というようなエラーが何回もでますが、そのエラーへの対処はあります。DVD Decrypterを管理者として実行すれば、このエラーメッセージは出なくなります。以下、管理者として実行する手順です。

  • STEP.1

    プログラム本体のフォルダー(通常はC:\Program Files\DVD Decrypter)を開き、プログラム本体DVDDecrypter.exeを右クリック→プロパティと進みます。

  • STEP.2

    「互換性」タブを表示させて、下部にある「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを付けて、OKボタンを押します。

これで、DVD Decrypterエラーfailed to set data forというようなエラーメッセージが出なくなります。 管理者として実行されるので、ユーザーアカウントの制御の関係で、実行時に真っ暗になりダイアログエディタで確認が促されるようになるかもしれないが、これはWindowsの仕様であるのでしょうがないです。

ご注意このDVD Decrypter 最後にエラーが出るほかに、利用途中でもいろいろなエラーがあります。例えば、I/Oエラー、最新なDVDコピーガードを解除できない、書き込み途中で99%で停止し終わらないなどのエラーがよく発生します。このようなエラーが発生するときは、開発停止なので、いい解決方法はありません。出たエラーへの対処法がない時は別のDVDコピーソフトを利用するしかないです。

DVD Decrypterエラーが解決できない時の対処法

市販のDVDにはCSSというアクセスコントロール技術や、マクロビジョンなどのアナログコピーを防止する技術が搭載されており、DVD Decrypterではこれらの技術を回避してDVDをリッピングすることができます。しかし、開発停止のために、DVDのメーカー側はARccOSなどの新たなコピー防止技術を導入し、DVD Decrypterではこれらの技術に対応ができなくなってしまい、市場での優位性を失っていきました。

それで、DVD Decrypterエラー解決できない時の対処法として、ここで別のDVDリッピングフリーソフトを薦めます。WinX DVD Ripper PlatinumというDVDリッピングソフトはエラーがほとんどなく、最新のDVDコピーガードを解除でき、使いやすいなどのメリットで大人気になっています。

  • STEP.1

    DVDを追加します

    上記のダウンロードボタンからWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードインストールしてください。

    そしてWinX DVD Ripper Platinumを起動してください。日本語に対応していて、日本人の方々が自由に利用できます。メインインターフェースには『DVDディスク』、『ISOイメージ』、『DVDフォルダ』があり、ここでは「DVDディスク」とクリックして、手元のDVDディスクをソフトウェアに読み込みます。

  • STEP.2

    出力プロファイルを選択します

    DVDメディアが読み込んだ後、ファイル情報が表示され、DVDにかかっているコピーガードも自動的に解除します。

    DVDバックアップ用形式、アップルデバイス、アンドロイドデバイスなどで再生できる形式、YouTube,Faceboookなどへアップロード形式など、多くの形式を選択できます。お変換したい形式を選んでください。

  • STEP.3

    保存先を設定して、変換を始めます

    保存先を指定して、確認します。

    「参照」をクリックしたら保存先フォルダが変更できます。「開く」ボタンで今指定されるフォルダを開くことができます。

    「RUN」と書かれた大きな青いボタンをクリックして作業を始めます。数分間待てば完成できます。

このWinX DVD Ripper PlatinumはほとんどのレンタルDVDや市販DVDのコピーガードを解除できます。特に、解除しにくいAVDVD、ディズニーDVDなども簡単に解除できます。ぜひ、お試してみてください。

DVDコピーフリーソフトについてもっと知りたい方は

フリーソフトのページへ
この記事を書いた人:小早川

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。