DVD変換ソフトおすすめ(有料・無料)| Mac・Windows10で使え、初心者に優しいリッピングソフトが全揃い

使いやすいDVD変換ソフトは、PC初心者でも簡単に使えるもの。DVDをドライブに挿入せずにDVDを再生したい場合には、DVDをお使いのデバイスに取り込むのがおすすめです。

DVD変換ソフトおすすめといえば、ネットで探してみると、色々があります。それぞれには特徴、機能、メリットがあるため、どのソフトを使えばいいのかと悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Mac・Windows10で使え、初心者に優しいDVD変換ソフトおすすめ(有料・無料)をランキング形式でご紹介します。

1.DVD変換ソフトおすすめ:WinX DVD Ripper Platinum

ほとんど全てのDVDをサポートしていて、強いコピーガード解除力で有名なソフトウェアWinX DVD Ripper Platinum。海外製のソフトウェアであっても、デザインがシンプルでPC初心者でも簡単に使えることや、対応するDVDの種類が豊富であることで知られています。

CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、Disney X-project DRM、日本独自DVD保護技術など最新のDVDコピーガードを簡単に解除できます。市販DVDやレンタルDVDは全部対応できます。

また、出力プロファイルも多種多様で、DVDをiso、video_ts、itunes、iphone、ipad、mpg、mp4、mov、flv、wmv、avi、m4v、mp3、aac、ac3など形式に変換できます。操作手順が非常に簡単で、リッピングしたデータを、iPhoneやAndroid端末、パソコン、動画サイトアップロード向けに最適化できるプロファイルを利用する事で、目的にあわせてDVDをデータ化したいという方にとっては最適かもしれません。

しかし、無料体験版は、5分間しか出力できません。だから、変換されるDVDコンテンツを丸ごとに出力したい方は、ライセンスコードを認証する必要があります。

  • 特徴:
  • * 入力や出力形式が豊富;
  • * 対応できるDVDタイプの種類が多い;
  • * DVDデータを自由に編集;
  • * ハードウェアアクセラレーション技術を持ち、エンコードのスピードが速い;
  • * 値段が安く、3680円だけで購入可能(無料体験版あり);
  • * 価格:3680円〜

WinX DVD Ripper Platinumを使って、無料でDVDを変換する方法

まずおすすめのDVD変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumを無料ダウンロードしてインストールしてください。Macユーザーは下のMac版ダウンロードボタンをクリックしてMac版のDVD変換ソフトWinX DVD Ripper for Macをダウンロードしてください。

  • WinX DVD Ripper Platinumを起動してください。「DVDディスク」ボタンをクリックして、「元のDVDディスクを選択」の下でその自作DVDを選択して、「OK」を押してください。

  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVDの追加
  • ポップアップされた画面で、必要によって、出力プロファイルを選択します。DVDをMP4に変換したい場合は、「通常の動画ファイル」→「MP4動画」→「OK」の順でクリックしてください。

  • WinX DVD Ripper Platinumで出力形式を選択
  • ソフトの下部にある「参照」ボタンによって、出力されるファイルの保存先を選択します。

  • 「RUN」ボタンをクリックして、DVD変換作業が始まります。

  • WinX DVD Ripper PlatinumでDVD変換を行う

2.DVD変換ソフトおすすめ:DVDFab HD Decrypter

DVDFab HD Decrypterは、DVDFab会社が開発されたDVD変換ソフトウェアで、オールインワンの機能制限版無料DVDリッピングソフトとして日本では最も有名です。有料版のDVDFabは、古いDVD変換ソフトDVD DecrypterやDVD ShrinkやDVD43で変換できないDVDをうまくリッピングできて、大勢の方々に愛用されています。例えば、アダルトDVD、Fake vts protectionコピーガードがかかったDVDディスクなど。

DVDディスク、HD-DVD、ブルーレイディスク変換、動画変換がこれ一本で行えるオールインワンソフトで、機能が充実で、自由自在で市販DVDや自作DVDを変換したり、コピーしたり、編集することが可能です。

しかし、DVD変換ソフトおすすめの無料版となるDVDFab HD Decrypterは、DVDFabの一部機能のみ利用できます。利用期間が終了した後、試用期間中に変換できていたDVDが利用できなくなる可能性があります。ImgBurnなどの古いDVD変換ソフトと連携しなければなりません。

  • 特徴:
  • * 設定オプションは少なく、初心者でも簡単に使えます;
  • * DVD変換はもちろん、ブルーレイ、UHDディスクの変換も手軽に行えます;
  • * インターネットからの音楽・動画のダウンロードと変換も可能;
  • * 無料体験版を利用中、購入広告画面が時々表示されるのがちょっと不便;
  • * 動画ファイルからUHD Blu-ray等へ変換することができます;
  • * 価格:6314円〜

3.DVD変換ソフトおすすめ:Leawo DVD Ripper

Leawo DVD RipperはLeawo DVD変換とも呼ばれます。市販、レンタルDVDや自作DVDディスクを6倍速で高画質のMP4動画に変換して、iPhone、iPad、PSP、PS3、Android携帯電話とタブレット、Kindle Fireなどに取り込めるDVD変換ソフトです。

更に、CSS暗号化、リージョンコード、Disney DRMとSony ArccOSなどといったコピーガードがかかったDVDを変換できるだけではなく、トリム、透かしの追加、画面の切り抜き、効果の調整、3D効果の適用など多彩な編集機能を活用します。

その他、NVIDIA CUDA技術を内蔵し、このおすすめのDVD変換ソフトは6倍速でDVDをリッピングできます。

使いやすい操作画面を持ち、DVDプレーヤーも内蔵し、出力ファイルのプレビュー確認とスナップショットの撮ることにも大きな便利さを提供します。

  • 特徴:
  • * DVD-5、DVD-9ディスク、DVDフォルダ、ISOイメージファイルをサポートしています;
  • * 使いやすい編集機能で個性なDVD動画を作成;
  • * 最新の3D変換技術を採用して、6種類の3D変換モードで2D DVDを3D動画に変換;
  • * DVD変換スピードが高速で、出力されたファイルが高品質;
  • * DVDを今流行っている動画・音声形式に変換・リッピング可能;
  • * 価格:3700円〜

4.DVD変換ソフトおすすめ:Freemake

Freemake Video Converterは、コピーガードがかかっていないDVDを変換することができるソフトウェアです。その他、DVD変換作業を行える以外、MP3、MP4、AVI、MKV、WMV、3GP、SWF、FLV、HD、MOV、RM、QT、TS、MTS、Frapsなど500以上の形式の変換も処理できます。

Windows10で動作でき、日本語にも対応し、PC初心者の方でもすぐに使いこなせます。

機能も豊富で、DVD変換、ブルーレイ変換、DVD書き込み、4K・フルHD動画変換、ビデオのトリミング・結合・反転・字幕追加((SRT、ASS、SSA))などの機能を持ちます。

ただし、一つ不便な所があり、それはつまり無料体験版を利用する場合には、DVD変換が完了された後、出力ファイルにはFreemakeロゴが入っています。

  • 特徴:
  • * サポートされている動画ファイル形式が多く、DVD変換・書き込み、動画変換、ブルーレイ変換が楽に行えます;
  • * コピーガード無しのコンテンツだけ変換できません;
  • * CUDAテクノロジーの採用により低いCPU使用率と高速なビデオエンコードを実現;
  • * 実用的な編集機能を持ち、自由に出力ファイルをカスタマイズできます;
  • * BGM付きのスライドショーやビデオとオーディオを編集することによって、音楽の可視化を作成;
  • * 標準的なDVDに最大20時間またはDVD-DLに40時間のビデオを書き込みます;
  • * 価格:1週間100円〜

5. DVD変換ソフトおすすめ:HandBrake

HandBrake(ハンドブレイク)と言えば、よく知ってますよね。DVDディスク、ISOイメージファイル、Video-TSフォルダ、.vobファイル、.TSファイルにサポートしていて、数回クリックするだけでmkvやmp4形式に変換できます。しかし、コピーガード判別・解除機能はないです。他のおすすめDVD変換ソフトと比べて、やや劣ります。

DVD変換を行える他には、ブルーレイ変換、動画ファイルの変換も処理できます。ただし、変換前、画質や音質の設定、字幕や音声トラックの指定などといった細かい所まで調整することが初心者にとってはちょっと複雑だと思います。

HandBrake(ハンドブレイク)本体は日本語化されていなくても、日本人の方は最新HandBrake日本語版を使いたいのなら、日本語化パッチファイルを利用する必要があります。

Windows10とMac両方で使え、他のDVD変換ソフトと連携なしで、DVDの映像をMP4、AVIなどの形式に変換できます。

  • 特徴:
  • * コピーガードのかかっていないDVDディスクを手軽に変換できます;
  • * サポートする出力形式も豊富で、DVDをMP4、MKV、AVI、OGM、AAC、MP3、AC3、MPEG4、H.264、Theoraなどに変換可能;
  • * 編集機能を持ち、チャプター選択、字幕追加、ビットレート変更、サイズ圧縮、デインターレース、トリミング、ゲレいスケール化など;
  • * QSVにも対応していて、DVD変換が想像以上に速くなります;
  • * 価格:無料

6. DVD変換ソフトおすすめ:Free DVD Video Converter

Free DVD Video Converterは、Handbrakeのフロントエンドと言われ、Windows10でDVD変換を行えるソフトウェアです。最大な特徴と言えば、Handbrake とは違い、UIが超簡単で、細かいオプション設定を行わずにPC初心者でもすぐに使える所です。

DVDディスクだけではなく、ブルーレイを入力することができます。だから、このおすすめのDVD変換ソフトを使って、DVD/Blu-ray 内の特定タイトルを、MP4/MKV/AVI/MP3/WAVE/AAC/OGG/WMA/WAV(オーディオレス) に変換して出力できます。それで、iPad/iPhone/iPod/Apple TV /PSP/Xbox/ブラックベリーなどで再生できます。

更に、変換されたファイルはチャプターごとに分割されるので、場合によって、動画編集ソフトなどを使ってファイルを結合する必要があります。

しかし、インストールする際、不要なものがバンドルされていることがこのDVD変換おすすめフリーソフトの最大なデメリットです。

  • 特徴:
  • * 複雑な設定はなくて、インターフェースが簡潔で、PC初心者でも簡単に使えます;
  • * コピーガードがかかっていないDVDを素早く変換して出力できます;
  • * 今流行っている動画形式や再生機器にサポートしていて、DVDをMP4に変換して、iPhone/Android/パソコンに取り込めます;
  • * 出力するタイトルに多重化させる音声や字幕は、自由に選択することが可能;
  • * 価格:無料

まとめ

ここまでDVD変換ソフトおすすめランキング6選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

DVD変換・DVDリッピングソフトは、リッピングしたいDVDの種類(コピーガードがかかっているかないか)はもちろん、ソフトウェアの価格(無料体験期間)、出力されるデバイスや動画形式、サポートされる動作環境(Windows10/最新macOS対応可否)、ソフトウェアの使いやすさ・操作性、日本語対応可否、ソフトウェア本体の安全性など様々なものがあります。

だから、上記で紹介されたDVD変換ソフトおすすめランキングの中から、ご自身の目的に一番合ったものを選んでデジタルライフをより楽しく快適に。

NO.1のDVD変換ソフトおすすめ

WinX DVD Ripper PlatinumはWindows10で動作でき、CPU&GPUのハードウェアアクセラレーション技術を持ち、業界最速&随一なコピーカー付きDVDを変換・リッピングできるソフトです。デザインがシンプルで、初心者でも簡単に使えます。

この記事を書いた人:鈴木玲子

本ページの内容に関して、ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。