【DVD変換Mac】人気Mac DVD変換ソフトを使って、MacでDVDを変換する性能を比較してみた

更新日:1/29(火)
  • 本文では、Macユーザーのために、実際に有名なMac DVD変換ソフトを使って、MacでDVDを変換した動画の画質や、Mac DVD変換スピードなどの面から詳細比較しました。MacユーザーがDVDをMacやiPhone・スマホに保存するに使う最高のMac DVD変換ソフトを選出します。

Mac DVD変換ソフトはWindowsのDVD変換ソフトほど、多くはありませんが、ネットで検索しても、たくさん出てきて、どれが一番なのか、分からないでしょう。MacでDVDを変換するに、ソフトを選択する場合、DVDコピーガードを解除する能力、スピード、変換した動画の品質、使いやすさなど、色々な面から比較する必要があります。

Mac DVD変換ソフトを選ぶポイント

まずMac DVDリッピングソフトを選ぶ時注意するポイントをご紹介します。

◎ DVDコピーガードを解除する能力
コピーガードを解除する能力を搭載したら、市販のDVDやレンタルDVDをMacに変換することもできます。一方、メーカーの技術の進歩に従って、コピーガードもだんだん強くになっています。開発終了のMac DVD変換ソフトなら、最新のDVDコピーガードにはも対応しません。

◎ 画質&音質
動画を視聴する時、画質と音質の体験もかなり重要なので、誰でもよりよい品質で動画を視聴したいでしょう。高画質と高音質の動画はよりよい視聴体験ができます

◎ 変換に必要な時間・リッピングスピード
某DVD変換無料ソフトで2時間のDVDをMP4に変換するに、8時間も掛かったことがあります。誰でもDVD変換することに長い時間をかけたくないでしょう。だから、高速に無料でDVDを変換するソフトが求められています。しかし、DVD変換というのは複雑な作業で、(コピーガード分析→コピーガード解除→)デコード→動画カスタマイズ→エンコードするには膨大なデータ処理が必要なので、MacでDVDを変換するにはかなり時間を費やします。Macの性能とMac DVD変換ソフトの能力は非常に大事です。

◎ 使いやすさ
初心者は言うまでもなく、熟練者も使いやすい方を求めているでしょう。ソフトが使いやすければやすいほど、操作にかける時間も割と短くなります。

◎ 出力プロファイルが多い
再生デバイスによって、サポートする動画フォーマットも違います。Windows用DVDリッピングソフトDVD DecrypterやDVD Shrinkの出力形式はISOとVideo_TSだけ、MP4/MOVなどの動画形式に変換できません。有名なMac DVD変換ソフトMacTheRipperがVOB、MakeMKVがMKVしかに対応しません。前期のソフトで変換したファイルはiPhoneで再生できません。なので、多種多様な出力プロファイルを内蔵するのは重要です。

◎ 編集機能あり
映画やドラマが長くて、DVDからコンテンツの一部だけを動画に変換したいこともあります。なので、DVD変換ソフトにはカットなどの編集機能も搭載すれば助かります。勿論、字幕も追加できれば、外国語の学びにも役立ちます。

上記の要求に応じて、筆者はWinX DVD Ripper for Mac、DVDFab、HandBrake、Movavi Video Converter、Wondershareスーパーメディア変換!という5つのMac DVD変換ソフトを実際にテストしました。MacでDVDをMP4に変換した後、下記の表を作成して、そして、最強のDVD変換Macソフトを選出しました。MacでDVDをリッピングする必要のある方は是非本文を最後までチェックしてください。

※動作環境:iMac intel Core i5 2.7GHz 27インチ(2011/05)、メモリ20GB、OSX 10.9.5

まずはコピーガードのない自作DVDをMacでMP4(HEVC)に変換してみましょう。

マスターDVD:サイズ(4.1G )、長さ(01:33:34)

  WinX DVD Ripper for Mac HandBrake DVDFab Wondershareスーパーメディア変換! Movavi Video Converter
ハードウェアアクセラレーション Intel/AMD/Nvidia NVIDIA/Intel NVIDIA/Intel Intel/AMD/Nvidia NVIDIA/Intel
読み込み時間 3秒 11秒 70秒 13秒 4秒
CPU使用率 150% 780% 550% 400% 200%
時間 13.2分 20分 12.2分 19.1分 9.7分
Avg FPS 180fps 116fps 192fps 121fps 240fps
出力プロファイル 310以上 30以内 200以上 200以上 200以上
感想 UIが簡潔で、本当に使いやすい!DVDの読み込みも速い、MacでDVDを変換するスピードもすごい!CPU使用率が低いから、リッピングしながら、他の作業も余裕にできる! DVD変換Macフリーソフトでありながら、ハードウェア加速に対応して、リッピングスピードは半端じゃない!しかも最新のHEVCにも対応! 有名なDVDコピーソフトとして、確かにリッピングスピードが速い!ソフトの背景がカスタマイズできる機能はかっこいい! DVD変換だけでなく、動画ダウンロード、DVD作成、データ転送などの機能も搭載していて、DVDから変換した動画をiPhoneに取り込むのは超便利! 他のMac DVD変換ソフトほど有名ではないが、MacでDVDをMP4に変換するスピードは本当に驚かされた!10分内で1時間の半のDVDを変換するなんてやばいよ!

そしてはコピーガード付き市販のDVDをMacでMP4(HEVC)に変換してみました。

マスターDVD:名前(I AM WARTH)サイズ(4.7G )、長さ(01:30:37) 正しいタイトル(タイトル23)

  WinX DVD Ripper for Mac HandBrake DVDFab Wondershareスーパーメディア変換! Movavi Video Converter
コピーガード × ×
ハードウェアアクセラレーション Intel/AMD/Nvidia NVIDIA/Intel NVIDIA/Intel Intel/AMD/Nvidia Intel/AMD/Nvidia
エラー なし

@正しいタイトルを選ばれない
A強制終了して、変換できない

なし 著作権保護なので変換できないと表示された 著作権保護なので変換できないと表示された
読み込み時間 5秒 読み込めない 1.5分 読み込めない 10秒
CPU使用率 180% 240%
時間 11.8分 22.7分
Avg FPS 185fps 87fps
感想 宣伝の通り、コピーガードに強い!DVDの読み込みも速いし、コピーガードを解除しても、高速でMacでDVDを変換できる! やはりHandBrakeはコピープロテクトを回避できないね さすがにコピーガードに強いMac DVD変換ソフト!順調にコピーガードを解除した。ただし、変換にはWinX DVD Ripper for Mac 2倍の時間を掛かった 多機能でお気に入りだが、市販のDVDとレンタルDVDをMacでリッピングできないね。今後コピーガードに対応する能力の高めるを期待している リッピングスピードは超速いなのに、コピーガードには未対応なので、すごく残念に思うね。

最強のMac DVD変換ソフト〜WinX DVD Ripper for Mac

 

Mac DVDリッピングソフト

動作環境:Mac OS X 10.6以降   Windows 10/8/7 (32 & 64 bit)  

テストしたところでは、やはり、WinX DVD Ripper for Macが一番優れたMac DVD変換ソフトだと思います。WinX DVD Ripper for MacはDigiarty社は2003年から開発し続けていて、十数年の開発に従って、先進的な技術を利用した高機能なソフトに進化しました。Digiarty社独自の高品質エンジンを搭載するし、ハードウェアアクセラレーション技術もサポートするため、高速にMacでDVDを高品質の動画ファイルに変換することができます。今市販の最強のMac用DVD変換ソフト言えます。

WinX DVD Ripper for Macの特徴
  1. コピーガード:市販のDVD、レンタルDVDにかけられたほとんどのDVDコピーガードに対応できます。ディズニーDVDの99タイトルから自動的に正しいタイトルを分析できるし、最新の容量偽装コピーガードを回避することもできます。また、宣伝の通り、コピーガードに強い!日本のアダルトDVDの特殊DVDファイルシステムISO 9660をサポートし、最新のアダルトDVDコピーガードを解除できます。最も多くのDVDコピーガードに対応するMac DVD変換ソフトと言えます。
  2. 使いやすさ:ユーザーのフィードバックによると、WinX DVD Ripper for Macは最も使い勝手のよいMac DVD変換ソフトということです。Mac初心者や機械音痴でもWinX DVD Ripper for Macを初めて使っても、UIを見て、MacでDVDを変換する流れがわかります。
  3. 画質&音質:WinX DVD Ripper for Macには、高品質エンジンを搭載しているので、他のMac DVD変換ソフトと比べ、同じファイルサイズの場合、WinX DVD Ripper for Macで変換した動画の画質と音質はより高品質です。また、一部の出力プロファイルを選択したら、画質を劣化せずにMacでDVDを変換することも可能です。
  4. 変換に必要な時間・リッピングスピード:Intel/AMD/Nvidiaというハードウェアアクセラレーション技術をサポートし、H.264/HEVC/MPEG2デコードとエンコードをGPUで行うことで、CPU・システムへの負荷も軽減し、デコードとエンコードのスピードもCPUソフトウェアアクセラレーションの30倍になり、2時間の動画ファイルが5分間以内でMacでDVDをリッピング可能!
  5. 出力プロファイル:最新モデルiPhone XR、iPhone XS/XS Maxも発表次第、出力プロファイルに追加しました。今はMP4, HEVC(H.265), H.264, MOV, M4V, QT, FLV, AVI, MPEG, MP3,
    MKVなど310以上のプロファイルを内蔵しています。1:1無劣化のコピーモードも搭載されて、DVDをISOイメージ/Video_TSフォルダ/MPGファイルに劣化せずにコピーすることもできます。
  6. 編集機能:ユーザーのニーズに応じて、豊富な編集機能も搭載しています。カット(要らない部分カット)、クロップ(動画局部拡大)、字幕調整(srt形式の字幕追加、マスターDVDにある字幕を無効に)、動画の反転&回転、タイトル結合、ウォーターマーク追加(テキスト、画像)、自由にMacでDVDを編集することができます。
この記事の評価は?
12345
5つ星のうち4.2 (合計3人評価)
ご評価いただき、ありがとうございます

DVDを自分の扱いやすい動画形式に素早く手軽に変換!

  • 最新DVDコピーガードを全部解除
  • 市販やレンタルのDVDも対応
  • リッピング速度業界一の実力
  • DVDを高品質で丸ごとコピー

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。