Home > Blog >Surface Pro 3の詳しい分析

遂に iPhone 7発表!iPhone 7とiPhone 6s性能徹底比較 >>

MSの新Surface Pro 3の詳しい分析−購入するかご参照!

5月20日(現地時間),米マイクロソフトは新Surface Pro 3を発表しました。この製品に最も目立つな特徴はノートPCとタブレットを一台で完結できることです、前モデルのSurface Pro 2と比べて、Surface Pro 3の画面サイズを見直して新設計して、大きくしながら、大幅に薄型化.軽量化しています。マイクロソフトCEOであるPanos Panayがご強調しているのは「iPadを所有している96%がラップトップも所有している」ということです、Surface Pro 3の発表は既存のタブレットとの競争をしない、新しい製品の種類を創造する意味です。ご予告の通り、日本国内では8月末に発売予定です、この新しい製品を買う価値があるかないか、Surface Pro 3の詳しい分析を見て、答えを見つけてください。

まず、Surface Pro 3のスペック詳細を表一覧

上図のSurface Pro 3のスペック表を見てわかる、今度発表したSurface Pro 3はディスプレイのサイズを大きくする上、が、重量は更に軽くなります、12インチのディスプレイサイズで重さは僅か798グラムで、厚さも0.91センチで非常に薄いです。薄型軽量の特徴によって大幅に携帯の便利さを向上させます。

Surface Pro 3はVaporMg(ベーパーマグ:マグネシウム蒸着加工の金属ボディ)を継承しており、持ったときの質感、剛性感ともに高く満足できる。エアフローについて、タブレット背面に放熱用の新たに設計された「Perimeter Venting」と呼ぶスリットを設けています、このスリットはSurface Pro 3の外周を取り囲むように配置されており、あたかもスリットが存在しないかのように見せています。

携帯の便利さと優れるプロダクトデザインの面から、マイクロソフトは我々に1つことを伝えています:我社は更に薄型軽量、またタッチスクリーン且つ解像度が高い製品を開発されていました、Surface Pro 3とはあらゆるラップトップの代わりにするもの。本当にラップトップを代わりにできますか?

Surfaceシリーズ特有のKickstand(キックスタンド)をSurface Pro 3では角度を無段階変換できるようになる大幅に改良が加えられています、ペンでの操作を考慮してキックスタンドは最大150度まで開くように進化した、キックスタンドでSurface Pro 3を支えて、膝の上に置いてノートパソコンのように作業するのに深く固定されて、不安定な場所でも画面のぐらつきを減らします、ご安心に利用できます。また、新た設計された着脱式Type Coverが更に薄くなり、トラックバッドも68%大きく操作性をさらに滑らかになる、ユーザーはご自由にテキストを入力できます。Surface Pro 3の上でPCソフトを運行すればどうですか?発表会にマイクロソフトはAdobe会社を誘って、Photoshop CC−このPCユーザーにとって誰でも知られているソフトをSurface Pro 3の上に実際に動作した、ノートパソコンと同じような操作手順である上、タッチスクリーンの最適化操作で完璧なユーザー体験を持ちきます、さらに、マイクロソフトはAdobeと提携、Photoshop CC のSurface Pro 3に最適化バージョンをリリースされる予定です。

Surface Pro 3のもう1つ大きな特徴とはSurface Penの追従性を向上させたことです。付属のSurface Penはペン先が細く、触れるガラス面と実際に表示される液晶ディスプレイとのギャップが少ない。スタイラスではなく紙に書くペンの重さと感触を再現。ペンとOneNote の連携機能も追加しました。ペンのボタンをクリックすれば、Surface Pro 3 がオフの状態でもロック画面に OneNote の新規ページが開き、すぐにメモ書きが可能。ペンを画面に押し当てることで、紙のノートのような感覚でデジタルメモを手軽にとれる、描いたメモは OneDrive にクラウド同期して複数デバイスから参照できます。

「iPadを所有している96%がラップトップも所有している」、Surface Pro 3の発表によってこのような現象を変更したいです、Surface Pro 3は本当の意味の上にノートパソコンを代わりにしていくことできるのか?本文を読んで自分の答えがあったでしょう!総合言って、Surface Pro 3の主な特徴は以下の幾つ点があります:

1、12インチIPS液晶(2160×1440)のディスプレイ。

2、本機の重さは798グラムで、厚さは0.91センチです。

3、第4世代Intel Core i7/i5/i3の3つのCPU、また64/128/256/512GBのSSD配置を選択可。

4、新た設計されたKickstandは自由に角度を調整でき、最大150度まで開く。

5、放熱用の新たに設計された「Perimeter Venting」と呼ぶスリットを設けている。

6、フロントカメラは500万画素(1080pムービー撮影可能)に向上させる。

7、新た設計された着脱式Type Cover、トラックバッドも68%大きくする。

8、全新のSurface Pen

後記

Surface Pro 3に対応するDVD.動画変換ソフトウェア一覧:

WinX DVD Ripper Platinum: DVDをSurface Pro 3へ変換する。

WinX HD Video Converter Deluxe: 動画、Youtube動画をSurface Pro 3へ変換する。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。