アクアマンDVDをコピーしてPCに保存する方法をやさしく解説!

更新日:1月/24(木)

各作品ごとに数億ドル以上の制作費を投じていたが、興行収入的にはいつも失敗に終わったDCコミックス映画は、ついにマーベル・ヒーロー映画と肩を並べるほどの人気作を迎えます。

「ワイルド・スピード」で知られるジェームズ・ワン監督が手掛けたDC映画最新作「アクアマン」が12月公開されて以来、全世界での累計興行収入は10.66億ドル(約1168億円)を突破し、「ホビット 思いがけない冒険(2012年)」以降約7年ぶりに初めて10億ドルを超えたワーナー映画作品となることも判明しました。

人間として育てられた海底王国アトランティスの末裔アクアマンと、地上を超えるテクノロジーで侵略を目論む未知の帝国「アトランティス」の戦いが描かれています。「ジャスティス・リーグ」でDCエクステンデッド・ユニバースに初登場したアクアマンの単独映画として、海底都市から海中での戦闘シーンに至るまでの壮大なスケールと圧倒的なアクションシーンは圧巻です。

というわけで、このDC映画最新作「アクアマン」は映画館に観に行くのはもちろん、そのDVDを購入して収集するにも値します。

「アクアマン」DVDの発売・レンタル開始日はいつ?

基本的に、ワーナー配給のDC映画作品は、上映されてからDVD化されるまで、 およそ4ヶ月程度の期間が必要です。

映画の公開が2019年2月8日ですからDVDの発売・レンタル開始日は、早くても2019年6月中旬になりそうです!(情報が入り次第、更新していきます。)

ただ、アクアマンDVDのデータをPCに取り込むにはどうしたら良いのでしょうか。

インターネットにはアクアマンDVDをコピーする方法が溢れていますが、今回は、そのなかから最も簡単で確実なものをまとめてみました。これを読めばアクアマンDVDをコピーして、もすばやく手軽にアクアマンDVD動画をPCに保存できます!


はじめに

アクアマンDVDのデータをPCに取り込むには、まずはDVDにかけられている「コピーガード」を理解することが重要です。

コピーガードについて

映像情報保護、不正複製防止するためには、BDやDVDなどの映像メディアにアクセスコントロール技術をかけて、メディアデータをデジタルのまま抽出されることができません。このアクセスコントロール技術を「コピーガード」を呼びます。 2019最新DVDコピーガードまとめ >>

ワーナー・ブラザース配給の作品として、そのDVDにもきっとコピーガードをかかると思います。

コピーガードがかかったアクアマンDVDをコピーする際には、コピーガードを外すソフトが必要になります。

一方、HandbrakeやDVDShrinkなどよく使っているリッピングソフトがコピーガード解除の機能を備えていないため、コピーしようとしても、アクアマンDVDリッピングできないなどの不具合が発生します。

コピーガードがかけられているアクアマンDVDのデータをPCに取り込むためには、今回は↓こちらの「WinX DVD Ripper Platinum」というDVDコピーソフトが使いやすくておすすめです。

WinX DVD Ripper Platinum
DVD動画を扱う作業におすすめ「WinX DVD Ripper Platinum
開発者:Digiarty Software
特徴:コピーガードに強い、編集機能搭載、豊富な出力プロファイル

難しい操作や専門知識が不要で、手軽にアクアマンDVDコピーガードを外して、DVD中身をAVI、MPEG、WMV、MP4、H264…お好きなように任意の形式に変換、保存することができます。

※ 最近コピーガード技術を解除してからのDVD複製は違法と判定される事があったので、気になる方はアクアマンDVDを録画・保存する方法をお勧めします。

 

アクアマンDVDのデータをPCに取り込む方法と手順

以下、簡単にVideoProcでアクアマンDVDをコピーする方法をまとめておきます。

  • ステップ.1

    まずは、アクアマンDVDをドライブにセットします。もし、DVDドライブが装備されていないパソコンをお持ちであれば、外付けのDVDドライブを用意する必要があります。

  • ステップ.2

    WinX DVD Ripper Platinumを起動し、「DVDディスク」をクリックしたら、アクアマンDVDを指定することができます。ポップアップされたウィンドウで、「参照」ボタンによって 、アクアマンDVDを選択して「OK」をクリックしてください。

    アクアマンDVD動画をPCに保存
  • ステップ.3

    アクアマンDVDがWinX DVD Ripper Platinumに読み込まれたら、出力形式の選択して画面がポップアップします。もしDVDを無劣化でアクアマンをバックアップしたいなら、「DVDバックアップ」の中の出力形式を選択してください。例えば「DVDをISOイメージへクローン」「DVDをフォルダにクローン」どんなデバイスでも再生できるようにしたいなら、MP4を選択してください。「通常の動画ファイル」→「MP4動画」→「OK」の順でクリックしてください。

    アクアマンDVDのデータをPCに取り込む
  • ステップ.4

    下部の「保存先」の後ろにある「参照」で保存先を自分の分かりやすい場所に変更します。 最後に「RUN」ボタンをクリックしたら、アクアマンをコピーする作業が始まります。

    アクアマンDVDコピーガード

アクアマンDVD動画を録画してPCに保存する方法と手順

もし合法でアクアマンDVD動画をPCに保存したいなら、VideoProcという多機能な録画ソフトで、DVDを録画してPCに保存しましょう。

つまり、パソコンでアクアマンDVDの再生画面を録画すれば、

コピーガードを解除せずにアクアマンDVD動画をPCに保存できます。

VideoProcでは、PC上で表示されている画面などを録画することができるため、アクアマンDVDコピーガードを回避しなくてもアクアマンDVD動画をPCに保存することができます。

これで、コピーガードの原因でアクアマンDVDリッピングできないなどのエラーも簡単に解決できます。

続いてVideoProcでアクアマンDVD動画を録画して保存する方法を解説していきます。

VideoProc
DVD動画を扱う作業におすすめ「VideoProc
開発者:Digiarty Software
多機能で動作が軽い初心者におすすめ映像処理ソフト
  • ステップ.1

    最初にVideoProcを立ち上げて、「録画」をクリックすると下記の画面になります。

    アクアマンDVDリッピングできない
  • ステップ.2

    次は「画面録画」ボタンをクリックして、PC画面を録画する状態になります。

    アクアマンDVD動画をPCで再生し、その再生画面がVideoProcプレビュー画面に映ります。

  • ステップ.3

    最後は、「REC」ボタンをクリックすると、アクアマンDVD動画を録画するのが始まります。

    録画を終了したいときは、「Ctrl」+「R」キーを押すだけで、これまで録画したアクアマンDVD動画をPCに保存されます。

本記事で紹介されているソフトを用いる場合は、著作権法に関する法律に違反しないように十分注意してください。

この記事の評価は?
12345
5つ星のうち4.1 (合計5人評価)
ご評価いただき、ありがとうございます

DVDを自分の扱いやすい動画形式に素早く手軽に変換!

  • 最新DVDコピーガードを全部解除
  • 市販やレンタルのDVDも対応
  • リッピング速度業界一の実力
  • DVDを高品質で丸ごとコピー

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 合意書 | ニュース | お問い合わせ | 人気記事

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc. All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac® 、iPhone® 、iPad® 及びiTunes® などはAppleInc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。DigiartySoftwareがAppleInc.と開発または商業提携をしていません。