ホーム ブログ 使いやすいiPad転送ソフトおすすめ

Apple

【超人気】iPadファイル転送ソフトランキングTOP 5┃簡単でiPadの動画や写真を移行

iPadとパソコンの間でデータ(例えば、写真、動画や音楽など)を転送する場合はよくあるでしょう。パソコンから写真と動画をiPadに取り込み、逆に、iPadファイルをパソコンに入れるときに、最初に思いついたツールはiTunesでしょう。だが、iTunesが使いにくいですし、よくエラーが発生し、iPadとiTunesは同期できないです。実は、iTunesのほかに、いろいろなiPadファイル転送ソフトを利用すれば、iPadデータをPCと共有できます。これからは、ランキングの形式で超人気かつ使いやすいiPad転送ソフトおすすめします。

超便利!iTunesに代わるiPad転送ソフトおすすめ
iPad転送ソフトおすすめ

WinX MediaTrans:音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!最新のiOS 10対応!

人気爆発!iPadファイル転送ソフトランキング 1位:WinX MediaTrans

iPad転送ソフトおすすめ度:★★★★★
日本語対応:○
対応OS : Windows10/8/7/Vista (Mac版あり)
対応デバイス:iPhone, iPad, iPod(iOS 7, 8, 9, 10)

メリット:iPadデータ移行速度は業界一位です。20曲6秒、100枚写真40秒、396MBのMKV動画166秒で転送可能です。それに、iTunesを経由しなくても、iPhoneとパソコンの間で写真、音楽、ビデオ、ドキュメントファイルなどデータ・ファイルをらくらくと管理・転送できます。または、簡単で分かりやすいインタフェースは初心者にとってもうまく使えます。他のiPadデータ移行ソフトと比べて、もう一つ優勝なところは、動画変換ソフトが要らなく、iPad対応する動画形式に自動変換して、気楽にパソコンから写真と動画をiPadに取り込みます。

デメリット:転送できるファイルはまだ豊富ではありません。しかし、メディアファイルを転送という主な機能は日常な転送には十分だと言えます。WinX MediaTrans 2.0は初バージョンだから、これから、色々な可能性があります。アプリ管理、写真導入・削除など、WinX MediaTransの新機能にご期待に!

iPadファイル転送ソフトランキング

使いやすいiPadファイル転送ソフトランキング 2位:Apowersoftスマホマネージャー

iPad転送ソフトおすすめ度:★★★★☆
日本語対応:○
対応OS : Windows XP/Vista/7/8/8.1
対応デバイス:iPhone, iPad, iPod(iOS 5, 6, 7, 8, 9)

メリット:複雑な操作が不要で、ただワンクリックして簡単にUSBデバッグを有効にすることができます。PCと iPhone / Android をUSBケーブルまたは Wi-Fi で接続し(Androidのみ)、携帯電話又はタブレット中のメッセージ、連絡帳、アプリ、ブックマーク、通話履歴、壁紙、音楽、動画などといったファイルを簡単に管理や転送、閲覧そして回復し、またはバックアップすることができます。または、AndroidとiOS デバイスの全シリーズに対応しています。

デメリット:Apowersoftスマホマネージャーは完全なフリーソフトではなく無料試用期間が3日間というシェアウェアです。そして、iPadの動画や写真を移行するとき、少し表示にタイムラグがあります。

iPadデータ移行

使いやすいiPadファイル転送ソフトランキング 3位:AnyTrans

iPad転送ソフトおすすめ度:★★★★☆
日本語対応:○
対応OS : Windows/Mac
対応デバイス:iPhone, iPad, iPod(iOS 5, 6, 7, 8, 9)  

メリット:AnyTransは簡単な操作、速度、音楽ライブラリの再構築、機能の回復、複数デバイスが簡単に接続できることなどで有名です。他のツールと比べて目立っているのはAnyTrans独自の簡単メニューです。この簡単メニューを使用して、簡単に転送やクローンなどをおこなうことができます。ファイルマネージャとしてはもちろん、バックアップの編集、そしてiTunesライブラリも閲覧することができ、プレイリストまでも読み込ませることができます。

デメリット:iPadデータ移行は全体的に少し動作が重い感じです。それに、お使いのiPhoneがicloudに連携する時、AnyTransが動作できません。また、無料で使用することが出来ない(7日間)。

iPadの動画や写真を移行

使いやすいiPadファイル転送ソフトランキング 4位:AirMore

iPad転送ソフトおすすめ度:★★★★
日本語対応:○
対応OS : Windows 10/8/7/Vista/XP
対応デバイス:iPhone, iPad, iPod(iOS 5, 6, 7, 8, 9)

メリット:AirMoreはモバイルデバイスをパソコンに無線で接続できるクロスプラットフォームです。ケーブルとクライアントが不要で、パソコンでウェブブラウザを開くだけでいいです。それはiPhoneやiPod、iPadなどのAppleデバイスには全てうまく対応できます。そのプログラムが他のとの異なりは、USB無しでデータをコンピュータからiPhoneに転送できるというところです。つまり、Wi-Fiネットワークを使って、動画、写真、音楽、ドキュメントなどのiPadデータ移行が可能です。

デメリット:無線転送ですので、ネットワークが必要です。iPadの動画や写真を移行する速度が他のアプリと比較すると遅い感じがします。また、ミラーリングする際の画像がもう少し大きくできたらまた見易いと思います。

パソコンから写真と動画をiPadに取り込み

使いやすいiPadファイル転送ソフトランキング 5位:iFunBox

iPad転送ソフトおすすめ度:★★★★
日本語対応:○
対応OS : Windows/Mac
対応デバイス:iPhone, iPad, iPod touch(iOS 5, 6, 7, 8, 9)

メリット:iFunboxは写真や音楽、ファイルやデータなどiOSデバイス内に存在するもののほとんどを閲覧や編集、削除、追加 などを行えます。もちろんこれらのファイルをPC上にエクスポートすることができるため、いつでもバックアップしたいものだけをPC上にドロップして簡単にバックアップすることができます。また、脱獄デバイスであればアプリのサンドボックスを開くことができ編集などを行うことも可能。その他、IPAパッケージのインストールも行えます。

デメリット:iFunboxは他のツール・ソフトと比べるとiOSデバイスのファイルマネージャに特化しており、逆にPC上に保存されているバックアップファイルやiTunesライブラリなどを読み込むことはできないです。

パソコンから写真と動画をiPadに取り込み

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MideaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 3

    アイフォン8が2017年登場!iPhone 8最新情報〜発売日、デザイン、最新機能、値段などを一括まとめ

  2. 2

    iPhoneストレージ容量足りないを解決する6つの方法おすすめ|iPhone 6s/6s Plus/6/6 Plus/5s全部適用

  3. 3

    iOS 11アップデート必要がある?iOS11新機能・アップデート方法・不具合などの最新情報をまとめ

  4. 4

    パソコンから写真・画像をiPadに取り込む方法┃PC iPadデータ転送

  5. 5

    根本的にiPad遅い改善する方法┃重い遅いiPadを軽く速く、サクサク動作に戻す

iOSデータ管理を行える最高のソフト〜WinX MediaTrans

5KPlayerダウンロードWin版 5KPlayerダウンロードMac版