ホーム ブログ 動作遅いiPadを速くする改善方法

Apple

【小技】根本的にiPad遅い改善する方法┃重い遅いiPadを軽く速く、サクサク動作に戻す

お使いのiPadがさっきまでサクサク操作できていたのに、数時間の使用する後、iPadの動きが遅くなった感じはありませんか?iPadが遅いのほかに、アプリが頻繁に落ちたり、キーボード入力が遅かったり、画像処理、動画再生に時間がかかったりするような動作の遅さや重さでイライラしている方、動作遅いiPadを速くしたい方は意外に多いのではないでしょうか。

iPadが遅い原因は、最新iOSへアップデートした度に、旧型のiPad端末であればあるほど動作が重くなると思われている方は多いでしょう。特にiOS7以降のバージョン(〜iOS10)では様々な視覚効果も加わったことで、より快適さがなくなったという方も多いと思います。確かに、古いiPad端末に新しいiOSが対応しきれなくなって重くなることはありますが、iPadが遅い原因はiOSバージョンアップだけではありません。例えば、同時に立ち上げているアプリが多いとか、「視差効果」機能ONにすることなどでもiPad動作重い原因になる可能性もかなり大きいです。

重い遅いiPadを軽く速く、サクサク動作に戻す最善方法

大量サイズ大きい音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータをiPadからPCに移す! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成! iPhone・iPodでも利用でき、最新のiOS10にも対応!

操作画面シンプルで初めての人でも簡単に出来そうで、iPhone・iPod・iPadデータ転送ソフトに興味がある方にもオススメ。 - こふす (管理人)

iPad遅い改善方法はありませんか?

AppleのiPadは非常に製品寿命が長く、iPad 2などの旧モデルを利用している方は多いではないでしょうか。iPad動作が極端に遅くなってしまいそろそろ限界なのかな….と思ってしまうでしょう。だが、諦めは早いです。動作が遅くなったiPadを速くさせる改善方法がありますよ。

ネットでiPad遅い改善方法を検索すると、いろいろな対処方法が出てきます。基本的なiPad遅い改善方法は、動作遅いiPadの常駐アプリの終了すること、使用していないアプリを削除すること、iOS7以降画面の切替などを美しく見せるための視覚効果を減らすこと、キーボードの機能を減らすなどということです。だが、それだけで動作遅いiPadを速くすることではないみたいです。根本的にiPadが遅い問題を解消していないからです。それでは、何か有効的なiPad遅い改善方法がありませんか?

動作重い遅いiPadを軽く速くされる有効的な改善方法はある!

ここからは、動作遅いiPadをかなり速く軽くする最善方法を紹介します。お使っているiPadに保存されている動画や写真、音楽などは相当大きなストレージを取っているでしょう。それはiPad動作重くなる重要な原因です。それを解放すると、動作遅いiPadは驚くほどの効果が出る可能性があります。しかし、その大量の動画や写真、音楽などを直接に削除するのはなんだか惜しいでしょう。それをパソコンなどに移したら、問題解決できます。

iPadの動画や写真、音楽などをパソコンに移すには、安全安心で使えるソフトをお薦めいたします。WinX MediaTransというiOSデータ管理ソフトはiPadの動画や写真、音楽などを簡単にパソコンに移すことができます。動作遅いiPadを速く軽くする素晴らしいツールです。それにiPadのほかに、iPhone、iPodなどのファイルも管理することができます。

iPad遅い改善方法

iOSデータ転送ソフトとして、WinX MediaTransのメリット:

1、iOSデータ専用ソフトとして、WinX MediaTransは音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送できます。
2、高速な転送速度を持っているので、6秒で20曲を全部転送できます。サイズ大きいiPad動画も数分でPCに移すことができます。
3、ドラッグ&ドロップで簡単に新たにプレイリストを作成できるから、iPad上の音楽を手軽に管理できます。
4、操作画面が簡潔でiPadデータ転送操作手順は簡単、iPad初心者にも楽に利用できます。
5、iPad上の各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!

       

iPadが遅い問題を解消する操作手順の説明

まずこのページにある緑色の「無料ダウンロード」ボタンをクリックして、WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。WinX MediaTrans日本語化され、日本のユーザが快適に簡単に使えるようになりました。Macユーザーなら、このページにある「無料ダウンロード」青いボタンをダウンロードするだけでいいです。(WinX MediaTransダウンロード・インストール方法 >>)

iPadを速く

専門的なiOSデータ転送ソフトでiPadの動画をPCに移して保存する方法を解説

まず使い勝手の良いiOSデータ転送ソフトWinX MediaTransをダウンロードしてインストールしてください。
下記の手順に従って、iPad動作重い・遅い問題を改善します。
ステップ1. WinX MediaTransを起動します。 
P.S. WinX MediaTransを起動する度に、最新バージョンをチェックします。もしご利用のバージョンが最新版でない場合、WinX MediaTrans最新バージョンにアップデートすることをおすすめします。WinX MediaTransが最新機能の追加や、バグ修復、最新OS対応など、色々改善して更新したから、最新バージョンをご利用ください。 
ステップ2. USBケーブルを通して、お使いのiPadをパソコンに接続します。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきます。「信頼」をクリックすればいいです。 
ステップ3. そしてWinX MediaTransが自動的に機能主界面に入ります。中央にある5つのボタンがあって、二行目の左の「ビデオ」をクリックして、WinX MediaTransビデオ同期機能に入ります。 
ステップ4.パソコンに取り込みたいiPadビデオを選択します。 
ビデオ選択の裏ワザ:キーボードの左下にある「Ctrl」キーを押しながら、マウスで必要なビデオをクリックして、複数のものを同時に選択できます。また、動画の左上にある空白の□にチェックを入れたら、マウスだけで複数の動画を同時に選択できます。動画あるいは下の動画情報だけをクリックすれば、一つだけの動画が選択できます。 
ステップ5.青のメニューバーにあるモニターボタン「エクスポート」をクリックしてください。WinX MediaTransでiPadの動画をパソコンに取り込みがタート!

ご注意:WinX MediaTrans体験版(ライセンスコード未登録)なら、毎日、30のビデオがエクスポートできます。使用数がポップアップしたら、「次へ進む>>」をクリックすればいいです。iPad動画をパソコンに保存したら、その保存フォルダが自動的に表示します。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iPhoneファイル管理ソフトオススメ:iPhoneバックアップに最適な方法 2016

  2. 2

    iTunes以外でiPhone音楽を同期できる方法!今さら聞けないiPhone入門

  3. 3

    【初心者向け】iPhone 7に音楽の入れ方:パソコンからiPhone 7へ音楽を転送・添加!

  4. 4

    空き容量増やし、高音質でiPhone音楽をパソコンに保存する方法を紹介

  5. 5

    iCloud容量足りない!iCloudストレージいっぱいでバックアップできない時の対処法