ホーム ブログ iPhone iOS12を元に戻す方法

Apple

iOS12をiOS11にダウングレードしたい方へ!iOS12ダウングレードできないエラーの対策も

不具合だらけのiPhone iOS12を元に戻したい!

2018年はiOS12で新型iPhone8/iPhoneXの大型アップデートが期待されているでしょう。今回のiOS12には、いろいろな新機能を搭載し、変更点も多くあるので、iOS12がリリースされた後、iPhoneをiOS12にアップデートする人は少なくないでしょう。だが、iOS12にアップデートしたら、デバイスの動作が重くなったり、電池の減りが激しかったり、交換性不良などの問題が出てきました。それで、我慢できない人は一刻も早くiOS12をiOS11にダウングレードしたいです。本文はiPhone iOS12を元に戻す方法について詳しく紹介します。iOS12ダウングレードエラーやiOS12ダウングレードできないことを回避し、初心者でも手軽にiOS12ダウングレードできます。

爆速!簡単!iPhoneなどのiOSデバイスのデータをバックアップ
iOS12をiOS11にダウングレード

ネットに接続しなくても音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!最新のiOS対応!

iOS12ダウングレードできない iOS12ダウングレードできない

操作画面シンプルで初めての人でも簡単に出来そうで、iPhone iPadとPCの間で写真やビデオ、音楽をバックアップ、転送、管理を行える最高のソフト - こふす (管理人)

iOS12ダウングレードするために準備するもの

iOS12をiOS11にダウングレードする前には、iOS12ダウングレードできないことやiOS12ダウングレードエラーを防ぐために、必ず下記のことを確認してください。

■最新のiTunesがインストールされているPC/Mac
■iPhoneをPC/Macと接続するための純正のUSBケーブル
■iOS12からiOS11に戻すに使えるiPhoneのデータのバックアップ
■iOS11ファームウェアのダウンロード
■充分なiPhoneの電量と容量

iPhone iOS12を元に戻す注意点:

1. ダウングレードした場合にデータを復元する際には、ダウングレードするバージョンと同じiOSでバックアップした最新のデータまでしか復元することができないです。なので、ダウングレードする前に古いデータの復元でも大丈夫かよくよく確認しておく必要があります。

2. ダウングレード対象のiPhoneやiPad、iPod touchなどiOSデバイスのデータを必ずバックアップしましょう。ダウングレードした際に何らかの不具合があることも考えられます。その際にあわてることなく復旧できるようにバックアップを取っておくことは必須です。

まず、iOS12をiOS11にダウングレードする対象のiPhoneのデータをバックアップ

iPhoneのデータのバックアップはiTunesやiCloudで行いますが、ここで紹介するiPhoneバックアップ方法はiTunesやiCloudの容量を考えず、早いスピードで完成できます。その方法でiPhoneのすべてのデータをバックするだけではなく、必要だけのiPhoneの音楽・写真・動画などのデータを個々でバックアップできます。それでは、下記の操作手順に従って、簡単にiPhoneのデータをバックアップしましょう。

ステップ1: まずは、iPhoneデータバックアップソフト WinX MediaTrans ダウンロード&インストールしてください。ここでiPhoneの写真をPCに転送してバックアップする操作を例として説明します。

ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続します。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきます。「信頼」をクリックすればいいです。 

ステップ3:WinX MediaTransを起動します。メイン画面にある「写真転送」ボタンをクリック、WinX MediaTrans写真転送画面に入ります。 iPhone に保存されている写真の一覧も表示されます。

ステップ4:パソコンに取り込みたいiPhone の写真を選択します。 

ステップ5:画面上部には「エクスポート」を押すと、WinX MediaTransでiPhone画像をPCに転送することがスタートします。

iOS12からiOS11に戻す

そして、iOS12からiOS11に戻す前に、iOS11ファームウェアをダウンロード

iPhone iOS12を元に戻す

まず、iOS12をiOS11にダウングレードするには、対応のiOS 11のIPSW(ファームウェア)をダウンロードすることが必要になります。https://ipsw.me/をにアクセスして、ご利用のiOS端末に利用できるIPSW(ファームウェア)を確認してください。署名されたIPSWをPCにダウンロードしましょう。

ご注意:該当のiOSバージョンの署名発行が停止になりましたらiOS12ダウングレードできないです。また、署名されていないものはiOS12ダウングレードエラーが発生し、失敗する可能性があります。

次は、iOS12をiOS11にダウングレードする方法の詳解

iOS12ダウングレードエラー

続いてはiOS12ダウングレードの手順に入ります。下記の手順どおりにiPhone iOS12を元に戻すことができます。

1. 「iPhoneを探す」をオフにします。
iPhoneで「設定」 >「iCloud」 >「iPhoneを探す」 >Apple IDのパスワードを入力 >オフにします。

2. iOS 11のiPhoneをUSBケーブルでPCと接続して、iTunesを起動して「概要」をクリックします。

3. ホームボタンと電源ボタンを同時に長押してください。Appleのロゴが表示されたら、ホームボタンを押しつつ、電源ボタンを離してください。「iTunesに接続してください」のメッセージが表示されます。

4. そして、iTunesはリカバリーモードに入ったiOS端末を検出し、復元するかどうかを聞きます。同意して、「復元」をクリックしてください。

5. ホームボタンを離して、「iPhoneを復元」をクリックします。

6. 先程ダウンロードしたIPSWを選択して、確認画面の「復元」をクリックします。その後iOS12をiOS11にダウングレードする作業が開始されるのでしばらく待ちます。ある程度時間がかかることに注意。

そこから、iOS12ダウングレードが始まるポップアップメッセージが表示されます。この操作は、デバイス上のすべてのデータを消去します。完了した時には、こんにちはの画面に入ります。これで、iPhone iOS12を元に戻すことが完了します。 

>

iTunesを使わずとも簡単にiPhoneを管理できます-WinX MediaTrans

音楽転送、動画転送、写真転送、あなたのiPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送できます!

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2018版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iOS11新機能・アップデート方法・不具合などの最新情報をまとめ

  2. 2

    iPhoneストレージ容量足りないを解決する6つの方法おすすめ|iPhone 8/7/7 Plus/6s/6s Plus全部適用

  3. 3

    iPhone SE2の発売日・デザイン・スペック・価格などの最新情報やリーク情報まとめ

  4. 4

    2018 iPhoneアプリおすすめ〜iPhone初心者もマニアも必要〜人気iPhoneアプリランキング

  5. 5

    iPhone 8とXperia XZ Premiumどっち買う?カメラ/バッテリー/スペック/価格/発売日全体で比較