ホーム ブログ iPhone 8 Galaxy S8比較

Apple

【徹底比較】iPhone 8とGalaxy S8どっちが優れているのか?

2017年最も期待されている新作スマホは疑いなくGalaxy S8とiPhone 8。昨年爆発・発火事故が続出したことで販売終了に追い込まれたGalaxy Note 7の大失敗から立ち直れるために、Galaxy S8は逆転を狙って、デザインも性能も大幅に刷新されることになる。炎上問題などによって失った消費者の信頼を取り戻すだけではなく、アップルの競合と肩を並べることもできる。一方、初代が発表され10周年を迎えるたiPhone 8も革新なデザインやすごい新技術を採用し、見た目だけではなく機能まで大幅アップデートが期待されている。では最新スマホのGalaxy S8とiPhone 8、買い換えるなら皆様どっちにするのか?iPhone 8とGalaxy S8どっちが使いやすいか?今回はiPhone 8 Galaxy S8比較し、外観やスペック、仕様、そして気になる新機能も調べた。分かりやすくようにアイフォン8とギャラクシーS8の違いを紹介していく。

最強のライバル対決!スペック表から見るiPhone 8 Galaxy S8比較

まずは、Galaxy S8とiPhone 8のスペックをチェックしてみよう。

iPhone 8とGalaxy S8どっち
iPhone 8 Galaxy S8比較アイフォン8とギャラクシーS8の違い

WinX MediaTrans - iPhoneデータ転送速度は業界随一!

PCとiPhone、iPad、iPodの間でマルチメディアを iTunesよりも早く、軽く転送できる

外観からiPhone 8 Galaxy S8比較してみよう!

Galaxy S8とiPhone 8

最も大きなアイフォン8とギャラクシーS8の違いはやはりデザインと見た目だ。iPhone 8(iPhone X)ではホームボタンが廃止され、画面縁のベゼルも極限まで削っていて、前面ディスプレイ化のデザインが配されるそうだ。一つのモデルで初めて両サイド部分が曲面となったエッジスクリーンも採用するだけではなく、背面に搭載されるデュアルレンズカメラもiPhone7の横並びから縦並びの配列になる。本体は有機ELディスプレイ搭載した全面ガラス筐体でiPhone Xに塗装が剥がれやすい問題を解決できて、手にとった際は高級感を感じている。

Galaxy S8は丸みを帯びた四角で背面にガラス素材、側面にアルミニウム素材を採用。物理型のホームボタンなくなり、前面の上下にあるベゼル部分も大幅剥がれ、画面占有率が衝撃的な84%超えて全面化のインフィニティ・ディスプレイ搭載する。左右が曲面で世界初の全面画面のエッジスクリーンはお洒落!未来を感じ!オーキッドグレイとコーラルブルーの2色が追加してボディーカラーはミッドナイトブラック、アークティックシルバー、メープルゴールドの5色展開となる。

アイフォン8とギャラクシーS8の違い:Galaxy S8とiPhone 8(iPhone X)の2製品は更なる機能とデザインの進化について焦点を置いて、より大きな画面、より狭い額縁を目指す。一方、スマートフォンでの圧倒的なシェアを持っているAppleとSAMSUNGの影響でほかのスマホメーカーこれからもきっとベゼルレスディスプレイの進化に取り組むだろう。

ディスプレイサイズの比較:iPhone 8とGalaxy S8どっちが良い

iPhone 8とGalaxy S8どっち

Galaxy S8は5.8インチの2K(2960 * 1440ピクセル、570ppi)QHD+ Super AMOLEDディスプレイでゴリラガラスを採用。大画面のGalaxy S8+は6.2インチのSuper AMOLED(解像度2960 * 1440ピクセル、529ppi)ディスプレイ搭載する。

iPhone 8には5.8インチモデルが追加され、4.7/5.5インチと合わせて3機種展開になるようで、5.8インチモデルは全画面カープ有機EL( 2800*1242ピクセル、521ppi)ディスプレイを搭載、4.7インチモデルは(1334×750ピクセル)、5.0インチモデルは(1920×1080ピクセル)液晶ディスプレイ搭載する可能性が高い。

→ iPhone X・iPhone 8/8 Plus買ったら絶対入れておきたい音楽アプリ←

CPU処理能力・メモリー容量比較:iPhone 8とGalaxy S8どっちが良い

iPhone 8 Galaxy S8比較

Galaxy S8には10nmプロセスのQualcomm社製Snapdragon 835 (2.3GHz 4コア + 1.7GHz 4コアのクアッドコア)、4GB RAM、64GB内蔵ストレージ搭載されている。
iPhone 8はA10より、処理性能や低電力性能など大幅向上させられたA11チップ、2GBのRAMを装備する。
単純的にCPUの性能面からiPhone 8 Galaxy S8比較し、勝負がつかないが、端末としての安定性、操作性、互換性、コントロールの滑らかさの四つの面でアイフォン8とギャラクシーS8の違いを比較したら、オペレーティングシステムAndroidに基づいて設計されたGalaxy S8は疑いなくこのラウンドでわずかの差でiPhone 8に負けた。

カメラと電池の比較: iPhone 8とGalaxy S8どっちが良い

iPhone 8とGalaxy S8どっち

ネット上に見られる関連情報によると、iPhone 8(iPhone X)にはPrimeSense社の3Dセンサー採用され、3D写真の撮れる3Dカメラが搭載されるということだ。数年前、3D空間の物体を認識するセンサーやチップソフトの開発企業「PrimeSense」はAppleに買収された、マイクロソフトのKinectに技術支援を提供する。またデュアルレンズカメラも横並びから縦並びの配列になり、顔認識、ジェスチャー検知などといったARと3Dセンシング技術を実現するのに役立つことができる。バッテリーは1960mAhから2700mAhに増量し、バッテリー駆動時間は大幅に延びることができた。ケーブルを挿さなくても専用のスタンドに置くだけでチャージできてしまうワイヤレス充電機能を搭載する可能性も高い。

Galaxy S8は1200万画素(F1.7)のメインカメラと800万画素(F1.7)の虹彩認識用のフロントカメラを搭載する。新型のグラフィックチップ採用され、暗いシーンでの撮影能力が大幅に向上させ、夜景や室内など暗い場所でも、鮮やかで美しい写真を撮影できる。Galaxy S8のバッテリー容量は3000 mAhになり、CPU自体が消費電力を下げるSnapdragon 835搭載されたからさらに長持ちさせるようになるという。またワイヤレス充電と急速充電も対応できる。

▼▼【公式】最新iPhone Xをオンラインショップで予約〜いち早く購入▼▼

■ iPhone X・iPhone 8/8 PlusをSoftBankで予約・購入 >>

■ iPhone X・iPhone 8/8 Plusをdocomoで予約・購入 >>

■ iPhone X・iPhone 8/8 Plusをauで予約・購入 >>

RECOMMENDこちらの記事も人気です。