ホーム iPhone最新情報 アイフォン2018 新型モデル一覧

Apple

【2018年iPhone新作】次期iPhone 2018最新機種の情報まとめ:機種名は?スペックは?発売日は?

昨年の9月に行われる2017新製品発表会でAppleは初めて、一度にiPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plusの新3機種を発表して、iPhoneの2017販売台数が前年同期比で2.3%増え、2億1,670万台となっている。けれど、iPhone Xなど新型3機種は2017 年iPhoneの総販売数の69%だけを占めて2014年以来過去最低を記録した。更には、大きな期待が寄せられるiPhone X販売実績も予想を下回っている模様で、2018年第1四半期のiPhone X出荷台数を大幅に引き下げている。というこで2017年iPhone新作の販売不振を解消して今年から巻き返しを図るために、2018年iPhone次期モデルは3機種ラインナップが展開し続けられることが有力視されている。

今までiPhone 2018最新機種は国内外の各サイトで様々な情報や憶測が飛び交っていて、特にiPhone X次期モデルのデザインに関する最新リーク情報が続々飛び出しているものの、どこまでが本当なのかわからない。またiPhone  2018最新機種のデザインとスペックは現行モデルからどのように進化したのか?アイフォン2018 新型iPhone Xの機種名はどうなるのか?誰もが気になるところだよね。
今回は2018年に発表されると予想されるiPhone新作を紹介する。いま最も注目を集めている話題のiPhone 2018最新機種のモデル名、スペック、発売日など情報を満載でお届け!

アイフォン2018 新型機種一覧:iPhone XS Max、iPhone XS、iPhone XR

2018年iPhone次期モデルは一体どのような機種名になるのだろうかはまだ不明だが、iPhone 2018最新機種は全てiPhone Xに準じたモデルになるとされている。2018年にiPhone Xのようなベゼルレスディスプレイ搭載のiPhone次期モデルが3機種リリースされる可能性があるそうだ。海外メディアの報道によると、その2018年iPhone新作の1つは6.1インチの液晶ディスプレイ搭載された廉価版iPhone XにあたるiPhone XcまたはiPhone (2018)、2つは有機ELディスプレイ搭載された6.5インチ型のiPhone XS Maxと5.8インチ型のiPhone X後継機iPhone XSまたはiPhone XRになると言われている。ではiPhone Xに準じたアイフォン2018 新型モデルはいつ発売なのか?実は、2012年のiPhone 5以降、iPhone新作シリーズは毎年の9月上旬に発表されて1〜2週間後の9月中旬から下旬に発売している。またiPhone Xはいま超人気で、アップルがここ長年の慣行を破るはずがない。よって、アイフォン2018 新型3機種も2018年9月に発売されると思われる。


追記:Appleの2018新製品発表イベントの中で、ラインアップは有機EL+デュアルカメラ搭載の「iPhone XS」「iPhone XS Max」と、液晶+シングルカメラ搭載の「iPhone XR」という3機種が発表。予約開始は9月14日16時01分(日本時間)から。


機種

iPhone XS Max

iPhone XS

iPhone XR

容量(ROM)

64/256/512GB

64/256/512GB

64/128/256GB

サイズ

77.4×157.5×7.7mm

70.9×143.6×7.7mm

75.7×150.9×8.3mm

メモリ(RAM)

4GB

4GB

3GB

ディスプレイ

6.5インチ有機ELディスプレイ
2,688×1,242ピクセル
458ppi

5.8インチ有機ELディスプレイ
2,436×1,125ピクセル
458ppi

6.1インチ液晶ディスプレイ
1792×828ピクセル
326ppi

OS

iOS 12

iOS 12

iOS 12

プロセッサー

Apple A12

Apple A12

Apple A12

カメラ

1200万 デュアルインカメラ
700万 サブカメラ

1200万 デュアルインカメラ
700万 サブカメラ

1200万 インカメラ

バッテリー

2,970mAh

2,716mAh

2,900mAh

カラー

シルバー、ゴールド
スペースグレイ

シルバー、ゴールド
スペースグレイ

イエロー、ホワイト
ブルー、コーラル、ブラック、
PRODUCT RED

ワイヤレス充電

価格(SIMフリー)

12万4800円(64GB)
14万1800円(256GB)
16万4800円(512GB)

11万2800円(64GB)
12万9800円(256GB)
15万2800円(512GB)

8万4800円(64GB)
9万800円(128GB)
10万1800円(256GB)

一方、2016年3月に小型のiPhone SEが発売されて以来、アップルがもうこのレベルの機種を更新したことがない。けれど世界中にiPhone SE後継機についての期待の声が上がっているにつれて、コンパクトモデルの需要を満たすためにApple社が iPhone X同様の機能を備えたiPhone SE次期モデルにあたるiPhone SE2を早ければ2018年3月に発表、発売するというニュースが流れていっている!

追記:スマートフォンアクセサリーメーカーのOlixarから得た情報として、iPhone SEの後継モデルにあたる小型版の端末「 iPhone SE 2」が今年中に登場しないと報じた。ベゼルレスディスプレイを搭載したiPhone SE 2の開発はずっと水面下で試行錯誤が行なわれていたが、今Appleの秋の製品発表イベントにおいて、5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの3モデルのiPhoneがラインアップされることがあきらになるため、iPhone SEのの身を置く場所はまったくなくなる。

iPhone 2018最新機種:iPhone SE2(春夏モデル)

iPhone SE2と称されているiPhone SEの後継モデルはどうなる?

信頼できる情報筋によると、iPhone SE2は昔ながらのサイズを維持してデザインについて現行のiPhone SEを踏襲して、iPhone Xと同じように前面と背面にガラス製のバックパネルを採用するようだ。このため2018年iPhone新作にあたるiPhone SE2はワイヤレス充電に対応するかもしれない。 

またコストなど面から考えると、以前伝えたような全面ディスプレイではなくて4.2インチのLCD液晶ディスプレイをを搭載し、従来通りのホームボタンも残される模様。またFOCUS TAIWANはA10 Fusionプロセッサ、2GB RAM、32/128GBストレージ、1,700mAhバッテリー、1,200万画素メインカメラを搭載すると報じている。iPhone SE 2のカラーバリエーションについては、シルバーグレー、アテネ・ブラック、フレアゴールドの3色になるとされている。

因みに、アップルがiPhone Xデザインの小さなサイズのモデルを「iPhone X Mini」と呼んでいると伝えている。

アイフォン2018 新型

【予想】iPhone 2018最新機種:iPhone XS Max/iPhone XS(秋冬モデル)

iPhone X登場して半年ぐらい経っているが、Appleは2018年にフラッグシップとなるiPhone X風のiPhone新作をリリースする計画だという噂ができている。その内1機種はiPhone Xの後継モデルとして、ほぼ現行iPhone Xと同等のスペックとデザインで、Face ID、TrueDepthカメラ5.8インチ1,125×2,436ドッ/458ppiのベゼルレスディスプレイを搭載すると言われる。

iPhone X後継機の以外、現行iPhone Xよりさらに大型の、6.5インチ有機ELディスプレイを搭載したアイフォン2018 新型モデルにあたるXS Maxも登場する。まだ機能的な面はまだ一切明らかとなっていないが、iPhone XS MaxはiPhone X風のデザイン採用の大型ハイエンドモデルとなると推測する声も上がっている。海外からはLGがiPhone 2018最新機種のOLEDディスプレイのサプライヤーになり、6.5インチ型iPhone XS Maxの有機ELディスプレイの一部を供給することも報じられている。因みに、アップル製品関連ニュースメディアの9to5Macは、開発者向けに配布されているiOS 12ベータ5には新たに“second SIM status”と“second SIM tray status”の記述を発見し、iPhone XS MaxがデュアルSIMに対応する可能性は非常に高いようだ。

それに韓国のETNEWSによると、AppleはTrueDepthカメラを強化しようとしていて 顔認識モジュールと前面カメラの統合が進むことで、2018年iPhone新作ディスプレイ上部のノッチ(切り込み)もより狭く、小さくなる可性能がある。

2018年iPhone次期モデル

【予想】iPhone 2018最新機種:iPhone XR(秋冬モデル)

業界情報筋が伝える噂によれば、アップルは2018年に6.1インチの液晶ディスプレイ搭載された廉価版iPhone Xをリリースする予定とのこと。このiPhone Xデザインの流れを汲む廉価版iPhone新作はiPhone XRの名称を採用しているようだ。iPhone Xと同じで顔認証機能「Face ID」、デュアルカメラ、ワイヤレス充電も搭載されていてるが、背面パネルにガラスではなくiPhone 5cのようなポリカーボネートを採用すると言われる。

一方、iPhone XR筐体のバックパネルにガラス製ではなく、金属製のものを採用するという噂がある。もしiPhone 2018最新機種−iPhone XRボディが金属製になるなら、金属は電磁気を遮蔽するためiPhone XRがワイヤレス充電には対応できなくなる。

また、iPhone XR価格は650-750ドル(約7万4000-8万5000円)、出荷台数も2018年iPhone新作秋冬モデルの出荷台数全体の45%を占めていると予測している。

2018年iPhone次期モデル

▼▼【公式】最新iPhone(2018)をオンラインショップで予約〜いち早く購入▼▼

■ 新型iPhoneの全モデル・全カラーをSoftBankで予約・購入 >>

■ 新型iPhoneの全モデル・全カラーをdocomoで予約・購入 >>

■ 新型iPhoneの全モデル・全カラーをauで予約・購入 >>

RECOMMENDこちらの記事も人気です。