ホーム ブログ MP3をiPhoneに入れる方法

iPhone

こんなに簡単!iPhoneにMP3ファイルを取り込み、保存する方法

Q1 > MP3で録音した音声ファイルをiPhoneに取り込みのやり方を教えてください。

MP3は音声ファイル形式の一つとして高い圧縮率ながらもる高品質化・高圧縮化の音を提供できるから現在最も普及している音声圧縮形式になる。ではパソコンにある音楽といったMP3ファイルをiPhoneに保存したいならどうすればいいだろう? 一般的なやり方は、アップル純正の標準ソフトiTunesを経由してiPhoneにMP3を取り込みすることができるが、iTunesの遅すぎる動作にイライラを感じているユーザーがどんどん多くなっているから、iTunes使わないでMP3をiPhoneに入れるにはほかの簡単方法はあるのか?そこでこの記事では、パソコンにあるMP3ファイルをiPhoneに取り込み方法と、ネットから好きな音楽、外国語会話といったMP3ファイルをパソコンにダウンロードしてiPhoneに保存方法について紹介する。

iPhoneにMP3を取り込み方法:パソコンに保存されたMP3をiPhoneに入れる

iTunesと言えば、起動が遅い、動作が重いのが特徴。それにWindowsの方がOS Xよりもっと遅いように感じる。iTunesユーザーの間でも「同期速度が異常に遅い」「起動するにも時間がかかる」「操作方法がわかりづらい」「機能が充実していない」など、さまざまな不満が噴出している。では重くて使いづらいiTunesを使わないでMP3をiPhoneに入れるには、オススメのアプリがあるのか?

ここで人気iPhoneにMP3を取り込みソフトWinX MediaTransを強く勧める。操作画面がシンプルで操作性抜群!設定不要で簡単にiPhoneにMP3を取り込みすることができて、プレイリスト無制限追加・編集・削除、曲のタグ情報編集など細かいところがまで設定も可能。それにiPhoneで対応していないファイル形式を自動変換できるから、ほかの形式の音声ファイルをiPhoneに保存するのが可能になる。
更には転送速度が速くてiTunesよりもとにかく軽い、速くなる、音楽を20曲エクスポートするのにも6秒程で作業が完了。ということでiTunes使わないでMP3をiPhoneに入れる方法を探し求めたい初心者に強く勧める。

iTunesからiPhoneに音楽を入れない時の対処法

MP3をiPhoneに入れる

 WinX MediaTrans

  • シンプルで操作性抜群!転送速度は業界随一!
  • iTunes同期なしで双方向同期モードでMP3転送ができる!
  • プレイリスト無制限追加・編集・削除、タグ編集が可能!
WinX MediaTrans

iTune使わないで1クリックだけで軽く、速くMP3をiPhoneに入れることができる。

iPhoneにMP3を取り込み MP3ファイルをiPhoneに保存

MP3 iPhone再生するには、まずはiPhoneにMP3を取り込みソフトWinX MediaTrans をダウンロード&インストールしてください。日本語対応しているのでご安心ください。なお、Macユーザーなら、このページにある「無料ダウンロード」青いボタンクリックして、同じ機能を搭載したMac版のMacX MediaTransをダウンロードするだけでいい。

MP3をiPhoneに入れる

ステップ1.

お使いのiPhoneをPCにUSBケーブルて接続してからWinX MediaTransを起動。

ステップ2..

メイン画面にある「音楽管理」ボタンをクリックして、上部のメニューバーの「音楽追加」をクリックして、Windowsが開くとiPhoneに入れたいMP3ファイルを選択。

ステップ3..

選択完了したら「同期」を押すだけでMP3をiPhoneに入れるのが始まる。

ここでは、数秒待ってから、転送完了のメッセージが表示されると、iPhoneにMP3を取り込みが完了になった!

iPhoneにMP3を取り込み方法:ネットからMP3ファイルをiPhoneに保存

ネットから好きなMP3ファイルをiPhoneに保存するには、まずはYouTube、ニコ動画といった動画共有サイトからMP3ファイルをパソコンにダウンロードしなければならない。

↓↓人気なmp3無料ダウンロードサイトはこちらへ ↓↓
→ 安全な音楽無料ダウンロードサイト|人気なmp3無料ダウンロードサイト

ここでは、例としてYouTubeからMP3ダウンロード方法を紹介する。

利用ツール:WinX HD Video Converter Deluxe

WinX HD Video Converter Deluxeは人気動画ダウンロードソフトで、シンプルで使いやすい!動画URLをコピー&ペーストするだけでYouTube、FC2、ニコ動などの動画共有サイトから好きな音楽をMP3で勝手気ままダウンロードすることができちゃう。

iPhoneにMP3を取り込み

ステップ1.

パソコンでiPhoneに保存したいYouTube動画をブラウザで再生する。動画のURLをコピーする。
(コピーはURLをマウスで選択して右クリックメニューから選択するか、「Ctrl + C」)

ステップ2.

WinX HD Video Converter Deluxeメイン画面の左上にある「リンク+」アイコンを押すと、小さウインドウが表示されて、コピーした動画のURLをボックスに貼り付け、右の「分析」ボタンを押す。

数秒待つと、解像度別に数種類サイズが並び、好みの項目を選択。そしてMP3をiPhoneに入れるには左下側にある「自動変換」にチェックを入れる。

MP3ファイルをiPhoneに保存

ステップ3.

設定したら「OK」ボンタンをクリックして、出力プロファイルの画面が表示される。出力プロファイルの画面から「音楽」→「MP3」→「OK」をクリックする。

ステップ4.

画面の下部にある「参照」ボタンをクリックして、保存先を選択。

ステップ5.

最後は「ダウンロード」ボタンをクリックしたら、MP3ダウンロードが始まる。

ステップ6.

上記のパソコンに保存されたMP3をiPhoneに入れる方法の手順に従ってパソコンにダウンロードされたMP3ファイルをiPhoneに保存してください。これでMP3 iPhone再生が簡単にできる。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2018版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iTunesでiPhoneの曲が同期できない対処法|iPhone音楽同期の仕方

  2. 2

    簡単にiPhoneリセット(初期化)できる方法のまとめ|図説

  3. 3

    iPhone広告を消す方法〜iPhoneのSafariで広告ブロックできる無料アプリおすすめ

  4. 4

    【超簡単iTunes CD焼き方】音楽、曲などをiTunesでCDに書き込み・作成

  5. 5

    空き容量増やし、高音質でiPhone音楽をパソコンに保存する方法を紹介

iTunes以外で最強のiPhone同期アプリ〜WinX MediaTrans

5KPlayerダウンロードWin版 5KPlayerダウンロードMac版