ホーム ブログ iTunes U使い方

iTunes

iTunes Uとは?iTunes U使い方:iTunes Uの講義、映像をダウンロード・同期

iTunes Uとは、世界中の一流大学の映像講義、オーディオブック、教材など無料で公開されているサービス。東大、京大、早稲田、慶応など日本国内の名門大学のみならず、オクスフォード大学、スタンフォード大学、エール大学など世界トップレベルの大学の授業をiTunes Uを経由して受けられる。またわざわざ塾に行く必要がなく、iTunes Uの講義をダウンロードししたら会社の休憩時間にも通学の移動時間にもiPhone・iPadやPCで     いつでも・どこでも・何度でも、見たい授業を無料で受講できる。さて、今回は、iTunes U使い方をまとめてみて、iTunes Uの講義をダウンロードする方法を初心者にも分かりやすく画像付きで紹介するだけではなく、PCとiPhone・iPad・iPodの間にiTunes Uコンテンツを同期するやり方も載っている。

iTunes Uコンテンツを同期できる方法

iTunes U使い方

 WinX MediaTrans

  • シンプルで操作性抜群!転送速度は業界随一!
  • iTunes同期なしで双方向同期モードで講義を転送できる!
  • プレイリスト無制限追加・編集・削除、タグ編集が可能!
WinX MediaTrans

iTunesのような制約もなく1クリックだけで軽く、速くPCとiPhone上のiTunes Uコンテンツを同期することができる。

iTunes U使い方:パソコンでiTunes Uの講義をダウンロードする方法

パソコンでiTunesを起動。iTunesメニューバーの[表示] - [メディアの種類] - [iTunes U]を選択(それともCtrl+5キーを押す)、上部のタブから[Store]をクリックしてiTunes Uストアに切り替える。ジャンルごとなど、講義映像、ノート、オーディオブックなど様々なコンテンツが並んでているので、まずはこの中から勉強したい講義を探す。

iTunes画面右側の[すべてのカテゴリ]欄から[ビジネス] [言語] [歴史] [医学/薬学] [心理学/社会科学] [指導/学習]などの専攻分野から選ぶ。目当ての講義があれば、画面右上にある検索ボックスにキーワードを入れてから左側の虫眼鏡マークをクリックしたらOK。

気に入ったコンテンツを見つけたら、クリックして、授業の詳細が表示される。内容を確認してから、[購読する]をクリックすると、購読確認のサブウインドウが表示され[登録]をクリックする。そして購読中のコンテンツは自分のライブラリに表示される。

iTunes Uとは
iTunes Uの講義をダウンロード

またそのコンテンツの中には一部のコースだけを学習したいなら、気に入ったコースの右側の[入手]ボタンをクリックしたら、コースのダウンロードが開始される。画面上部でiTunes Uの講義をダウンロードする状況を確認できる。後は、[Appel ID] [ パスワード]を入力して[サインイン]をクリックすることで、iTunes Storeにサインインする。直接にすることもできる。

ヒント:iTunes Uの講義をダウンロードする中、購入が必要な教材が使用される場合があるのでご注意ください。

ダウンロードが完了ご、画面上の[ライブラリ]をクリックすると、ダウンロードした講義を確認できる。ダウンロードした講義をダブルクリック、または選択して右上の再生アイコンをクリックすると、講義の再生が開始。また右クリックしたら、[デバイスに追加]を選択して、iPhone・iPad・iPod にiTunes Uコンテンツを同期することができる。

iTunes U使い方:iPhoneでiTunes Uの講義をダウンロードする方法

iTunes Uとは世界中の有名大学の教授、研究機関の研究者の講義が無料で配信されるサービスで、世界中で大人気を博したから、2012から、iOS向けのiTunes U専用アプリが提供されている。iPhoneでiTunes Uの講義をダウンロードできるのは大変便利で強くおすすめ。iPhoneでiTunes Uの詳しい使い方は別記事にまとめてあるので、参考にどうぞ↓↓。

iTunes U使い方:PCとiPhone・iPad・iPodの間iTunes Uコンテンツを同期する方法


<!> PCでiTunes Uの講義をダウンロードしてiPhoneに追加しようと思っていたのだが、何度チャレンジしてもできない。 <!> iPhoneにiTunes Uコンテンツを保存すぎてPCに転送したい!おすすめのiTunes UコンテンツをPCに転送方法を教えてください。
iTunes Uコンテンツを同期

利用ツール:WinX MediaTrans

WinX MediaTransではiTunesを介さずにPCと端末上の写真、音楽、ボイスメモ、iTunes Uやビデオなどメディアをやり取りすることができる。iTunesよりも早く、軽く転送できるとのことで、10GBぐらいのデータがみるみるうちに吸い込まれていく。強力なハードウェアアクセラレーション搭載で、16分で7000曲をバックアップできて、20秒で1000枚の写真も気楽に転送が可能。またWinX MediaTrans では動画、音楽をiOS端末対応のフォーマットに自動で変換してくれたり、iOS画面に会わせて自動で回転してくれたり、着信音作成などもできるので、iPhone、iPadなどのiOS端末でメディアを楽しむための万能ツールなんだ!

      

iTunes U使い方:PCからiPhone にiTunes Uコンテンツを同期

ステップ1:まずは WinX MediaTransダウンロード&インストールしてください。

ステップ2:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続。iOSデバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」と出てきて、「信頼」をクリックすればいい。 

ステップ3:WinX MediaTransを起動。メイン画面にある「音声&着信音」をクリックして、左側のリストから[iTunes U]を選ぶ、iPhoneに保存しているiTunes Uコンテンツが表示される。

iTunes U使い方

ステップ4:画面上部に左から2個目の「iTunes U追加」をクリック。パソコンからiPhoneに追加した講義を選択。

ステップ5:選択完了したら、画面の右下にある「同期」ボタンをクリックし、数秒の後、「インポート完了」のメッセージが出てきたら、PCからiPhone にiTunes Uコンテンツを同期するのが完了!

iTunes U使い方:iPhoneからiTunes UコンテンツをPCに転送

ステップ1:USBケーブルて、お使いのiPhoneをパソコンに接続。

ステップ2:WinX MediaTransを起動。メイン画面にある「音声&着信音」をクリック、左側のリストから[iTunes U]を選ぶ、iPhoneに保存しているiTunes Uコンテンツの一覧も表示される。

iTunes UコンテンツをPCに転送

ステップ3:PCに転送している講義のチェックボックスにチェックを入れる。iTunes Uコンテンツを全部同期したいなら、検索ボックスの左側にある「全てを選択する」にチェックを入れるだけでOK。

ステップ4:選択完了したら、画面上部にある左から一個目の「エクスポート」を押すと、数秒だけで複数のiTunes UコンテンツをPCに転送することができた。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iTunesでiPhoneの曲が同期できない対処法|iPhone音楽同期の仕方

  2. 2

    【iTunesなんてもう飽きちゃった】2017最新版iTunes代替ソフト登場!

  3. 3

    iCloud容量足りない!iCloudストレージいっぱいでバックアップできない時の対処法

  4. 4

    iPhoneデータバックアップ方法:iTunesなしでiPhoneからをPCにバックアップ

  5. 5

    iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画を転送できる!パソコン動画をiPhoneに入れる方法

iTunes U講義を同期できる最強ソフト〜WinX MediaTrans