ホーム iPhone 7最新情報 iPhone・iOSダウングレード

Apple

iPhoneダウングレードする方法〜iOS 11/10/9全対応!

iPhoneのOSを早くアップデートして、iOSの新機能を早急に体験できた。しかし、AppleのiOS最新版はいつも不具合が多くて、元のiOSにダウングレードしようと思っている方が多いでしょう。 しかし、iPhoneでは直接にダウングレードのボタンがないので、iPhoneダウングレード方法が分かっていない方が多くいるでしょう。本稿ではiPhoneをダウングレードする方法を紹介いたいします。iPad、iPodのダウングレード方法もほぼ同じだから、iOSダウングレード仕方も本文を参考すればいいです。それではiPhoneダウングレード方法に入ります。

※ ご注意:iPhoneをダウングレードする時、不明なエラーが発生して、iPhoneダウングレード失敗することが多くあるので、あまり自信のない方や、機械によく知らない方は、できるだけ他の解決策をご利用ください。

iPhoneをダウングレードする前に、iPhoneデータをバックアップしよう

WinX MediaTrans

iPhoneに保存した写真、ビデオ、音楽、ボイスメモ、電子書籍、着信音、iTunes U、podcastをパソコンにバックアップして、iPhoneダウングレードによるデータ紛失も心配する必要なし!

iTunesの代わりに、iOSファイル管理を簡単に実現!

操作画面シンプルで初めての人でも簡単に出来そうで、iPhone・iPod・iPadデータ転送ソフトに興味がある方にもオススメ。 - こふす (管理人)

iPhoneダウングレードする前に、確認すべきこと

一度アップデートしてしまうとiPhone本体で旧バージョンに戻す方法はないから、パソコンでiTunesを使ってiPhoneをダウするしかありません。だからまず必ずiTunesの最新版にアップデートしてください。

または、iPhoneダウングレードした場合にデータを復元する際には、ダウングレードするバージョンと同じiOSでバックアップした最新のデータまでしか復元することが できないということです。なので、iPhoneダウングレードする前に古いデータの復元でも大丈夫かよくよく確認しておく必要があります。

iPhoneダウングレードする前に、iPhoneデータバックアップしておこう
ダウングレード対象のiPhoneやiPad、iPod touchなどiOSデバイスのデータを必ずバックアップしましょう。iOSダウングレードした際に何らかの不具合があることも考えられます。その際にあわてることなく復旧できるようにバックアップを取っておくことは必須です。
iPhoneデータバックアップ方法はこちらへご参照ください。

iPhoneをバックアップしたら、次のiPhoneダウンロードを行います。

※iOS 11をiOS 10にダウングレード、iOS 10をiOS 9に戻す、操作方法はほぼ同じです。iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードしたい方でも下記のiPhoneダウンロード方法を参照できます。

iPhoneダウングレードステップ1.iOSのファームウェアをダウングレードする

iPhoneダウングレード

ダウングレード先:https://i-bitzedge.com/ipsw-status/
iOSファームウェアは機種によってダウンロードファイルが異なります。お持ちのiPhoneの適当なファームウェアを選択する方法:
パソコンでiTunesを起動して、USBケーブルによってiPhoneを接続します。
iTunesのiPhoneアイコンをクリックして、概要のところではiPhoneの情報を表示します。ここで製品タイプの後ろにiPhone6,2が表示されています。ちなみに、https://i-bitzedge.com/ipsw-status/のダウングレードリンクも前には○と×が付いています。○がついているバージョンだけがダウングレード可能なので、合わせたら、こちらでは「iPhone5,2_9.3.5_13G36_Restore.ipsw」をダウンロードしました。

9月20日更新:今ダウンロード可能なバージョンはiOS 10.3.3のファームウェア(.ipsw)です。

iPhoneダウングレードステップ2.「iPhone探す」をオフにする

まずはじめに、ダウングレード対象のiPhoneの「iPhoneを探す」機能をオフにしておく必要があります。iPhoneを探すをオフにするには、iPhoneの設定アプリ→iCloud→「iPhoneを探す」をオフにするという順番でしてください。

iPhoneダウングレードステップ3.iPhoneをPCでiTunesに接続

パソコン上のiTunesを起動させて、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。

ヒント:iTunesがiPhoneを認識できない対処法>>

iPhoneダウングレードステップ4.iPhoneをDFUモードに設定する

iPhoneをダウングレード

iPhoneをDFUモードに設定。 iPhoneの電源をオフにする。電源がついていない状態で、電源ボタンを3秒ほど押したままで、その後電源ボタンとホームボタンを同時に10秒間押したままにします。その後、電源ボタンだけを離しホームボタンだけを押したままにする。
うまくいくとiTunesのポップアップメッセージで、「iTunesはリカバリーモードのデバイスを見つけました。」という内容が表示されます。「OK」をクリックすればいいです。
ちなみに、iTunesでシリアル番号が N/A になっていれば『DFUモード』成功

iPhoneダウングレードステップ5.iPhone復元に入る

iTunes上にダウングレードしたいデバイスの情報が表示されていることを確認し、WindowsならShiftキーを押しながら、MacならAlt/Optionを押しながら「iPhoneを復元」をクリックする。

iPhoneダウングレードステップ6.ファームウェア開く

iPhoneをダウングレードする方法

ウィンドウが表示されたら、ステップ1でダウンロードしたファームウェアファイル(.ipsw)を選択して「開く」をクリックする。

iPhoneダウングレードステップ7.iPhone復元開始

確認画面で「復元」をクリックして、iPhoneダウングレード作業が開始される。これにはある程度時間がかかる為しばらく待つ。
iPhoneダウングレードが完了すると自動的に再起動され、完了となる。
iTunesで「アクティベーションロック」/「新しいiPhoneへようこそ」、iPhoneで「こんにちは」が表示されたら、iPhoneダウングレード成功!

>

iTunesを使わずとも簡単にiPhoneを管理できます-WinX MediaTrans

音楽転送、動画転送、写真転送、あなたのiPhone/iPad/iPodのデータを自由に転送できます!

いかがですか。iPhoneをダウングレードする方法はちょっと時間がかかりますね。本稿さんこうしたら、iOSダウングレード仕方もこなせたのですか。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iPhone XとiPhone 8/8 Plusどっち?値段・デザイン・機能・スペックなど全体でiPhone 8/8 Plus iPhone X比較して違いまとめ

  2. 2

    偽物じゃない!本物Music FMダウンロード可能?青のMusic FMやオレンジのMusic FMをダウンロードしたい方へ

  3. 3

    iPhoneで写真を撮るコツ!初心者もiPhoneでプロ並みの写真を撮影できる!

  4. 4

    2017 iPhoneアプリおすすめ〜iPhone初心者もマニアも必要〜人気iPhoneアプリランキング

  5. 5

    【iOS 11脱獄】初心者向け安全なiOS 11脱獄ツールiOS 11脱獄方法|iPhone/iPad/iPod全対応