ホーム iPhone最新情報 2018年新型iPad(2018年モデルiPad Pro・廉価版iPad)

iPad

【2018年新型iPad】iPad 2018年モデルiPad Pro・廉価版iPad発売日・スペック・価格などのiPad次期モデル最新情報

2018年新型iPadの最新情報お届け!
世界のタブレット市場はここ数年間需要の減少に苦しんでいて、2年連続で出荷台数とシェアも、市場の縮出荷台数とシェアも、市場の縮小を裏付けるものになった小を裏付けるものになりました。個人ユーザーの所有率も満足度もトップであるアップルiPadは例外的に成功を収めています。2018年新型iPadはどうなるか、その勢いを維持できるか皆さんは期待していますね。iPad 2018年モデルはいくつあるか、iPadラインナップは変更するか、iPad Pro次期モデルとiPad mini 5、iPad Air 3は登場するかは今すごい噂になっています。特にApple(アップル)のiPhone10周年記念モデル「iPhone X」は多くの注目を集めていて、今年はiPhone X風のiPad Xが2018年に登場するかもかなり話題になっていました。最近、海外では廉価版iPadも2018年に登場すると報じられているのです。2018年に新しいiPadの買い替えを考えている方は是非本文をチェックしてください。下記では、2018年新型iPad(iPad Pro次期モデル、廉価版iPad、iPad mini 5、iPad Air 3、iPad X)の発表する可能性、発売日、スペック・特徴などの最新情報を紹介します。

iPad 2018年モデル一覧: iPad Pro 2018モデル、廉価版iPad、iPad X、iPad mini 5、iPad Air 3?

2018年新型iPad〜iPad Pro次期モデル(「Face ID」に対応したベゼルレス「新型iPad Pro」)

新型iPad Pro

2018年にはiPhoneだけじゃなく、iPad Proにも大きな進化を迎えました。
■ 新型iPad Proキーワード:ベゼルレス、iPhone X、Face ID、A12X Bionic、11インチ、12.9インチ、8コアCPU、USB-C、1TB

■ 新型iPad Pro発売日:2018年11月7日 (日本時間)
Bloombergは2018年9月に発表されると伝えているが、中国メディアは2018年3月に登場すると伝えている。現状の「Face ID」は内向き(TrueDepth)カメラにしっかりと向いていなければ認証が成功しない。つまり、机の上に置いて使うことが多いiPadで現状の「Face ID」を使うのは不便になる。「Face ID」を改良することも踏まえると、登場するとしたら今秋以降になるのではないかと予想している。

米Appleは10月30日(米国時間)、iOS搭載タブレット「iPad Pro」の新モデルを発表した。新型iPad Proが11インチと12.9インチの2モデルを用意する。11インチ(2388×1668、264ppi)モデルは、画面サイズを大型化しながら前モデルの10.5インチとほぼ同様の本体サイズを実現した。本体サイズは247.6×178.5×5.9cm、重さは468g。

 12.9インチ(2732×2048、264ppi)モデルは、画面サイズは前モデルの12.9インチと同じだが、本体サイズを小型化した。本体サイズは280.6×214.9×5.9ミリ、重さは631g(Wi-Fiモデル)。

2つのモデルもiPhone同様にホームボタンと3.5ミリイヤフォンジャックを廃止し、狭額縁デザインを採用した。接続端子にはiOSデバイス初となるUSB-Cを搭載する。

■ 新型iPad Pro価格:現状価格を大幅に引き上げる
ただでさえ高価な有機ELディスプレイを、10.5インチおよび12.9インチのサイズで実現した場合、現状では価格の大幅引き上げをせざるを得ない状況に。

新しい11インチのiPad Proのお値段は800ドル(国内価格 税別8万9800円)から。12.9インチのiPad Proは1000ドル(国内価格 税別11万1800円)から。

■ 新型iPad Pro2018年発売する可能性:90%(10月30日に正式発表)

■ 新型iPad Proのスペック&特徴

  • ◎ 新型iPad Proは11インチと12.9インチの2モデルが登場。2018年11月7日に発売。
  • ◎ ホームボタンが廃止され、大幅なモデルの改変が行われる。
  • ◎ プロセッサにはA12X Bionic、8コアCPU、7コアGPUとコア数が増えています。従来より90%以上アップしているようだ。
  • ◎ iPhone X搭載でおなじみの顔認証機能「Face ID」が追加。「Face ID」搭載で複数人登録対応。指紋認証機能「Touch ID」も廃止した。
  • ◎ LightningポートをUSB-Cに変えた
  • ◎ ディスプレイのベゼル幅(フチ幅)がさらに狭くなる。iPadほど巨大なディスプレイを持つ端末がベゼルレスになれば、コンテンツへの没入感は凄まじい
  • ◎ Apple Pencilも刷新。ペンの脇をタップしたりスワイプすることで、フォントの種類を変えたり、フォントの太さを指定したりできるようにな った。
  • ◎ 内蔵ストレージは最大1TBが選択可能になる

2018年新型iPad 〜iPad 2018年モデル(廉価版iPad)

廉価版iPad

■ iPad 2018年モデルキーワード:廉価、低価、9.7インチ 、Apple Pencil、ARKit、8MPカメラ、10時間バッテリー、GPSやジャイロ、電子コンパス、Touch ID、A10 Fusion、

■ iPad 2018年モデル発売日:2018年3月末
Appleの2017年度第3四半期(2017年4月〜6月期)の決算によると、iPadの販売台数は114万2400台で昨年同時期比で15%増だったが、売上は2%増だったので、MacRumorsはそもそも9.7インチ型iPadが売れている可能性を指摘しています。
春のスペシャルイベントを開催し、定価版iPad及び「iPhone SE」の後継モデルiPhone SE 2などをリリースするかもしれません。

iPad 2018年モデルはすでに予約注文が開始され、今週後半に発売されます。

■ iPad 2018年モデル価格:税抜き国内価格は、

WiFiモデル 32GB 3万7800円、128GBモデル 4万8800円
WiFi+LTEモデルは32GB 5万2800円、128GB 6万3800円

■ iPad 2018年モデル2018年発売する可能性:100%

スペック&特徴:
2017年3月に発売された第5世代iPadよりさらにお手頃な廉価版iPadが、2018年第2四半期(4月〜6月)に発売されるかもしれません。その値段、なんと約259ドル(約2万9000円)!第5世代iPadから1万円近くの値下がりとなりそうです。この新モデルは産業向けや、業務用といった、高いスペックを必要としないユーザー向けiPadとして位置するようです。まだデザインや詳しいスペックに関しては明らかではありません。より安価なモデルより、アップルは廉価モデルのタブレット市場に乗り出すことになる。すなわち、サムスン、Amazon、Huawei、Lenovoといったタブレットメーカーと競争を繰り広げることになります。

2018.3.28更新:Appleは3月27日(現地時間)、アメリカ・シカゴにある高校「Lane Tech College Prep High School」にて教育向けスペシャルイベント「Let’s take a field trip」を開催し、新たにペン入力「Apple Pencil」に対応した第6世代廉価版iPad 2018年モデルを発表しました。9.7インチ2048×1536ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)を搭載し、初のProシリーズ以外でApple Pencilに対応するiPadになります。チップセット(SoC)はApple A10を搭載し、新たにARKitに対応したARアプリが快適に利用可能になります。

以上、2018 iPad次期モデルのリークや噂されている情報です。2018年新型iPadを買いたい時、この文章が少しでもお役に立つなら幸いです。

▼▼【公式】最新iPad をオンラインショップで予約〜いち早く購入▼▼

■ 新しい9.7インチiPadをSoftBankで予約・購入 >>

■ 新しい9.7インチiPadをdocomoで予約・購入 >>

■ 新しい9.7インチiPadをauで予約・購入 >>

2018年新型iPad〜iPad X

■ iPad X発売日:2018年4月〜6月(春のスペシャルイベントの後)

■ iPad X価格:

■ iPad Xキーワード:ベゼルレス、iPhone X、Face ID、A11X Bionic、TrueDepthカメラ、Animoji、10.5インチ

■ iPad X 2018年発売する可能性:1%

2017年iPhone Xが10周年記念モデルとして登場するので、X(10)という名称をつけました。2018年はiPhoneの10周年もiPadの10周年でもないため、X(10)という名称をつけないでしょう。なので、iPad Xが2018年に発売する可能性がかなり低いと思います。

2018年新型iPad

2018年新型iPad 〜iPad mini 5

■ iPad mini 5発売日:未明

■ iPad mini 5価格:未明

■ iPad mini 5キーワード:小型

■ iPad mini 5が2018年に発馬する可能性:1%

iPad mini 4は2015年9月発売で2018年2月現在も現役。その時期モデルであるiPad mini 5は2016年も2017年も登場していないから、iPad miniシリーズは販売廃止するかもしれません。

2018 iPad次期モデル

2018年新型iPad 〜iPad Air 3

■ iPad Air 3発売日:未明

■ iPad Air 3価格:未明

■ iPad Air 3キーワード:軽量化

■ iPad Air 3が2018年に発馬する可能性:0%

実質的にiPad Air 2の後継となるモデルとして、アップルが、9.7インチiPadの新モデルを3月25日より発売しました。その新モデルの名称に「Air」はつけていなく、iPad Airシリーズは販売廃止するかもしれません。

iPad Air 3の最新情報>>

iPad 2018年モデル

RECOMMENDこちらの記事も人気です。