ホーム ブログ 2018年新型iPad(2018年モデルiPad Pro・廉価版iPad)

iPad

【2018年新型iPad】iPad 2018年モデルiPad Pro・廉価版iPad発売日・スペック・価格などのiPad次期モデル最新情報

2018年新型iPadの最新情報お届け!
世界のタブレット市場はここ数年間需要の減少に苦しんでいて、2年連続で出荷台数とシェアも、市場の縮出荷台数とシェアも、市場の縮小を裏付けるものになった小を裏付けるものになりました。個人ユーザーの所有率も満足度もトップであるアップルiPadは例外的に成功を収めています。2018年新型iPadはどうなるか、その勢いを維持できるか皆さんは期待していますね。iPad 2018年モデルはいくつあるか、iPadラインナップは変更するか、iPad Pro次期モデルとiPad mini 5、iPad Air 3は登場するかは今すごい噂になっています。特にApple(アップル)のiPhone10周年記念モデル「iPhone X」は多くの注目を集めていて、今年はiPhone X風のiPad Xが2018年に登場するかもかなり話題になっていました。最近、海外では廉価版iPadも2018年に登場すると報じられているのです。2018年に新しいiPadの買い替えを考えている方は是非本文をチェックしてください。下記では、2018年新型iPad(iPad Pro次期モデル、廉価版iPad、iPad mini 5、iPad Air 3、iPad X)の発表する可能性、発売日、スペック・特徴などの最新情報を紹介します。

iPad 2018年モデル一覧: iPad Pro 2018モデル、廉価版iPad、iPad X、iPad mini 5、iPad Air 3?

2018年新型iPad〜iPad Pro次期モデル(「Face ID」に対応したベゼルレス「iPad Pro」)

iPad Pro 2018モデル

2018年にはiPhoneだけじゃなく、iPad Proにも大きな進化を迎えるかもしれません。
■ iPad Pro次期モデルキーワード:ベゼルレス、iPhone X、Face ID、A11X Bionic、TrueDepthカメラ、Animoji、10.5インチ、有機EL、8コアCPU

■ iPad Pro次期モデル発売日:2018年9月登場
Bloombergは2018年9月に発表されると伝えているが、中国メディアは2018年3月に登場すると伝えている。現状の「Face ID」は内向き(TrueDepth)カメラにしっかりと向いていなければ認証が成功しない。つまり、机の上に置いて使うことが多いiPadで現状の「Face ID」を使うのは不便になる。「Face ID」を改良することも踏まえると、登場するとしたら今秋以降になるのではないかと予想している。

■ iPad Pro次期モデル価格:現状価格を大幅に引き上げる
ただでさえ高価な有機ELディスプレイを、10.5インチおよび12.9インチのサイズで実現した場合、現状では価格の大幅引き上げをせざるを得ない状況に。

■ iPad Pro次期モデル2018年発売する可能性:90%

■ iPad Pro次期モデルのスペック&特徴

  • ◎ iPad Pro 2018モデル10.5インチが登場。2018年秋発売。
  • ◎ ホームボタンが廃止され、大幅なモデルの改変が行われる。
  • ◎ TSMCの7nmプロセスを採用して製造される、3つの高性能コアと5つの高効率コアによる8コアCPU「A11X」を搭載。
  • ◎ iPhone X搭載でおなじみの顔認証機能「Face ID」が追加。「Face ID」搭載で複数人登録対応に期待
  • ◎ 同時に、3Dセンサーカメラ「TrueDepth」が搭載。TrueDepthカメラは赤外線を使い、ユーザーの顔を立体的にスキャン。顔でロックを解除できるFace IDに欠かせない機能の1つ
  • ◎ ディスプレイのベゼル幅(フチ幅)がさらに狭くなる。iPadほど巨大なディスプレイを持つ端末がベゼルレスになれば、コンテンツへの没入感は凄まじいと思う
  • ◎ 動く絵文字「Animoji(アニモジ)」も使用可能
  • ◎ デュアルカメラ化により、「ポートレートモード」でボケ味ある写真が撮れる

2018年新型iPad 〜iPad 2018年モデル(廉価版iPad)

廉価版iPad

■ iPad 2018年モデルキーワード:廉価、低価、9.7インチ

■ iPad 2018年モデル発売日:2018年4月〜6月(春のスペシャルイベントの後)
Appleの2017年度第3四半期(2017年4月〜6月期)の決算によると、iPadの販売台数は114万2400台で昨年同時期比で15%増だったが、売上は2%増だったので、MacRumorsはそもそも9.7インチ型iPadが売れている可能性を指摘しています。
春のスペシャルイベントを開催し、定価版iPad及び「iPhone SE」の後継モデルiPhone SE 2などをリリースするかもしれません。

■ iPad 2018年モデル価格:約259ドル(約2万9000円、現行モデルより1万円近く安くなる)

■ iPad 2018年モデル2018年発売する可能性:90%

スペック&特徴:
2017年3月に発売された第5世代iPadよりさらにお手頃な廉価版iPadが、2018年第2四半期(4月〜6月)に発売されるかもしれません。その値段、なんと約259ドル(約2万9000円)!第5世代iPadから1万円近くの値下がりとなりそうです。この新モデルは産業向けや、業務用といった、高いスペックを必要としないユーザー向けiPadとして位置するようです。まだデザインや詳しいスペックに関しては明らかではありません。より安価なモデルより、アップルは廉価モデルのタブレット市場に乗り出すことになる。すなわち、サムスン、Amazon、Huawei、Lenovoといったタブレットメーカーと競争を繰り広げることになります。

2018年新型iPad〜iPad X

■ iPad X発売日:2018年4月〜6月(春のスペシャルイベントの後)

■ iPad X価格:

■ iPad Xキーワード:ベゼルレス、iPhone X、Face ID、A11X Bionic、TrueDepthカメラ、Animoji、10.5インチ

■ iPad X 2018年発売する可能性:1%

2017年iPhone Xが10周年記念モデルとして登場するので、X(10)という名称をつけました。2018年はiPhoneの10周年もiPadの10周年でもないため、X(10)という名称をつけないでしょう。なので、iPad Xが2018年に発売する可能性がかなり低いと思います。

2018年新型iPad

2018年新型iPad 〜iPad mini 5

■ iPad mini 5発売日:未明

■ iPad mini 5価格:未明

■ iPad mini 5キーワード:小型

■ iPad mini 5が2018年に発馬する可能性:1%

iPad mini 4は2015年9月発売で2018年2月現在も現役。その時期モデルであるiPad mini 5は2016年も2017年も登場していないから、iPad miniシリーズは販売廃止するかもしれません。

2018 iPad次期モデル

2018年新型iPad 〜iPad Air 3

■ iPad Air 3発売日:未明

■ iPad Air 3価格:未明

■ iPad Air 3キーワード:軽量化

■ iPad Air 3が2018年に発馬する可能性:0%

実質的にiPad Air 2の後継となるモデルとして、アップルが、9.7インチiPadの新モデルを3月25日より発売しました。その新モデルの名称に「Air」はつけていなく、iPad Airシリーズは販売廃止するかもしれません。

iPad Air 3の最新情報>>

iPad 2018年モデル

以上、2018 iPad次期モデルのリークや噂されている情報です。2018年新型iPadを買いたい時、この文章が少しでもお役に立つなら幸いです。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2018版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iPhoneデータをiCloudから復元できない場合の対処法|iPhone 8 iCloud復元できない

  2. 2

    iPhone iPad同期を解除!iPhoneとiPadを同期させないための簡単設定方法

  3. 3

    iPhone広告を消す方法〜iPhoneのSafariで広告ブロックできる無料アプリおすすめ

  4. 4

    簡単にiPhoneリセット(初期化)できる方法のまとめ|図説

  5. 5

    実はとても簡単!デジカメからiPhoneに写真を送ることができる方法