ホーム iPhone 7最新情報 消えたiTunesデータを復元する方法

Apple

iTunesデータが消えた場合の対処法:iTunesから音楽などのデータが消えた時にやるべきことまとめ|iTunesデータを復元

iTunesのデータが消えた場合復活させるにはどうしたらいいですか?いきなりiTunesに入っていた曲が消えてしまいました。プレイリストもありません。どうしたら復活させられますか?

iTunes(アイチューンズ)は、アップルによって開発及び配布されるパソコン向けのメディアプレーヤーである。iTunesをパソコンにインストールすることで、音楽やビデオを購入&管理したり、iPhoneをバックアップしたりすることができる。そしてパソコン上にバックアップする利点としては、iCloudのバックアップよりもより多くのデータをバックアップできる点はiTunesのメリットである。

そしてある日いつもどおりiTunesを起動して音楽を聴きたいですが、あれ、どういうこと?iTunesのライブラリに入れていたデータが消えてしまった! 一部のデータが消えたこともあるし、iTunesの中身のデータがすべて消えた状況もある。せっかく購入した曲、またiPhoneなどからバックアップできたデータなのに、なぜかiTunesから消えてしまっているのか?iTunesデータが消えた場合の対処法は?次はiTunesデータが消えた原因、iTunesから音楽が消えた場合の復元方法を紹介する。

iTunes不要!iPhone音楽/ビデオをパソコンに転送方法
iTunesデータが消えた場合の対処法

WinX MediaTrans

超爆速!世界最速のiOSデータバックアップソフト
iPhone 7音楽、ビデオ、写真をパソコンに保存できるだけではなく、iTunesなしでiPhoneとPCの間で画像や音楽、ビデオをバックアップ、転送、管理も行える。さらには本ソフトを経由してお使いのiPhoneもUSBメモリーに変身させ使える。

 

iTunesのデータが消えた iTunesライブラリが消えた

iTunesデータが消えた原因まとめ

iTunesデータが消えた理由には次のようなものがあると考えている。

1、iTunesを最新バージョンへアップデートし、iTunesを再インストールしてしまった時、入れていた音楽が消えた、正しい音楽が再生されないなどのトラブルがある。

2、iTunesライブラリが問題を起こしている場合、iTunesライブラリファイルが正常に読み込まれることができない。

3、外付けのHDD等の外部メディアがきちんと接続されていない。

4、Vista搭載のVAIOで、iTunesを使った場合、iTunesのライブラリが消去されることが時々発生する。

iTunesデータが消えた場合の対処法:iTunesデータ復元方法

iTunesデータが消えた場合の対処法その1:iTunesとパソコンを再起動、iTunesを再インストール

iTunes一時の反応悪いが原因でiTunesから音楽が消えたこともあるから、こんな状況では、まずiTunesとパソコンを再起動してみると、iTunesデータを復元することも可能。もしiTunesとパソコンを再起動しても復元できないなら、いまお使いのiTunesは最新バージョンであるかどうかを確認してみてください。iTunesアップデートでデータが消えたこともあるが、iTunesをアップデートしない場合iTunesはデバイスを認識しなくなったり、起動しなくなったり、反応しなくなったり、突然終了したりすることがある。だからiTunesを最新の状態に保つことが必要である。iTunesアップデートでデータが消えた場合はiTunesを再インストールしてください。

iTunesデータが消えた場合の対処法その2:音楽データをライブラリに再追加

1、「マイミュージック」からiTunesデータ復元方法

iTunesライブラリが消えたが、iTunesの消えたデータを探せばパソコンのどこかに保存しているかもしれない。パソコンの「マイドキュメント」の中にある「ミュージック」にiTunesの音楽ファイルが残っているか確認してみつかれば、iTunesデータを復元することができる。つぎは音楽データをライブラリに再追加してみる。

ステップ1、iTunes を起動してください。

ステップ2、「ファイル」「ファイルをライブラリに追加」の順番でクリックすると、パソコンに保存している音楽などのファイルをライブラリに再追加することができる。

iTunesデータを復元

2、「マイミュージック」にiTunesデータが無かった場合

マイミュージックフォルダにiTunesデータが入っていなかった場合、別のドライブに保存されている可能性がある。

ステップ1、デスクトップのスタートボタンを押し、「プログラムとファイルの検索」の入力ボックスにiTunesに追加したい曲名やアーティスト名を入力して検索する。

ステップ2、曲が見つかったら、マウスで曲を選択し、右クリック→「プロパティ」を選択し、曲のプロパティウインドウが表示される。

ステップ3、iTunesを起動し、「ファイル」「ファイルをライブラリに追加」の順番でクリックすると、さっき見つかった音楽のファイルをライブラリに再追加することができる。

iTunesデータが消えた場合の対処法その3:iTunesライブラリを再指定

iTunesライブラリが問題を起こしている場合、iTunesライブラリファイルが正常に読み込まれることができない場合、新しい iTunes ライブラリを使ってみる、つまりiTunesライブラリを再指定してみると、起動に関する問題の切り分けや解決に役立つ場合がある。iTunesのデータベース、iTunes Music Libraryのリンクが切れてデータが消えた場合がある。iTunesのデータが消えた場合、殆どの時はこの方法で治る。

ステップ1、キーボードの「Shiftキー」を押しながらiTunesを起動してください。

ステップ2、表示されたポップアップメッセージに「ライブラリを選択」をクリックし、iTunes Library.itlというファイルを指定すれば、再度ライブラリをリンクすることができる。

iTunesアップデートでデータが消えた

iTunesデータが消えた場合の対処法その4:iTunesライブラリを手動で復元

iTunesから音楽が消えた場合、ライブラリ管理ファイルと言うものを手動で復元することができる。

ステップ1、iTunesの「編集」→「設定」と進んでください。

ステップ2、「一般」の項目の中にある「Apple Musicを表示」のチェックを外した後、「詳細」のタブを開いて、「iTunes Mediaフォルダ」の確認をしてください。

ステップ3、「iTunes Mediaフォルダ」を確認した後、そのフォルダを開くと、「iTunes Library.itl」がある(「iTunes Library.itl」と言うファイルが、iTunesが初期化された原因)。

ステップ4、「iTunes Library.itl」のファイル名を「delete_iTunes Library.itl」へ変更して保存してください。すると、「Previous iTunes Libraries」と言うフォルダに、ライブラリ管理ファイルが、バックアップされる。なので最新のファイルをコピーして、1個上の階層にペーストしてください。

ステップ5、ペーストしたファイルの名前を「iTunes Library 2017-01-01(日付).itl」「iTunes Library.itl」これでiTunesを再起動すれば、消えたiTunesデータが全て復元されている。

iTunesデータ復元方法

iTunesデータが消えた場合の対処法その5:iTunesの代わりにほかのバックアップアプリを利用

以上の方法で、依然として iTunesデータを復元できないなら、コンピュータにそのデータが消去されてしまった可能性がある。実はiTunesを使うとき、iTunesアップデートでデータが消えた、iTunesがiPhone認識しない、iTunes画反応しないなど不具合がある。iTunesは多機能ゆえに画面構成がやや複雑で、使い方がわかりにくいという方も結構いる。次はiTunesから音楽が消えたことを回避でき、iTunesの代わりにiPhone、iPadなどのデータ(音楽、ビデオ、画像など)をパソコンに同期/バックアップするソフトーーWinX MediaTransを紹介する。iTunesから音楽が消えたことを心配する必要がない。

WinX MediaTransはiTunesの代わりになる iOSデバイスデータバックアップソフトとして、Wi-Fiに接続しなくても音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータをiPad、iPhoneからパソコンへ転送/再生できる。またビデオや 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!しかもそのバックアップ速度は非常に速い!1000枚の写真は数秒間でパソコンへ転送して保存できる。iPhone 7とパソコンの同期も簡単にできる。WinX MediaTransを無料ダウンロード↓↓↓

iTunesデータ復元方法  iTunesから音楽が消えた

WinX MediaTransでiPhoneのデータをバックアップアプリ

iTunesデータが消えた場合の対処法

ステップ1、USBケーブルでiPhone とお使いのパソコンを繋いてください。

ステップ2、WinX MediaTransを起動。メイン画面にある「音楽管理」ボタンをクリック、音楽管理の画面が出てきて、iPhoneに保存されている音楽の一覧も表示される。

ステップ3、PCに転送している音楽のチェックボックスにチェックを入れる。PCへすべてのiPhone音楽を同期したいなら、検索ボックスの左側にある「全てを選択する」にチェックを入れるだけでOK。

ステップ4、選択完了したら、画面上部にある左から一個目の「エクスポート」を押すと、数秒だけで複数のファイルをiPhoneからPCへ一気に転送しiPhone音楽を同期することができた。

上記のようにiPhoneなどのデータをパソコンにバックアップすれば、iTunesデータが消えた・見つからないトラブルを解決できる。

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

主要カテゴリー

WinX MediaTrans

「iTunes」代替ソフト2017版〜〜 日本語に対応

iPhoneを PCに転送

iPhone、iPad、iPodのiOSデバイスとPCの間に音楽、プレイリスト、ボイスメモ、ビデオ、iBook、着信音などのデータ移行・同期

スマホ全般比較

超人気スマホフラグシップ機iPhone、Xepria、Galaxy最新スマホ&タブレット徹底比較!|メリット&デメリット付き

iPhone/iPadの最新情報, スマホ全般の話題の人気記事

  1. 1

    iTunesでiPhoneの曲が同期できない対処法|iPhone音楽同期の仕方

  2. 2

    iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画を転送できる!パソコン動画をiPhoneに入れる方法

  3. 3

    iCloudバックアップできないときの原因と対策|iCloud容量不足を解消する方法

  4. 4

    iPhoneデータバックアップ方法:iTunesなしでiPhoneからをPCにバックアップ

  5. 5

    【iTunesなんてもう飽きちゃった】2017最新版iTunes代替ソフト登場!