Home > Blog >DVDをiTunesに入れて再生する

DVDをiTunesに取り込んで、Apple製デバイスでDVDを観る

洗練されたエクセレントな動画・音楽の再生・管理ソフト

アップルファンの皆さんはiTunesのことをよく知っていると思う。iTunesはAppleが開発及び配布する、動画と音楽の再生と管理をしているメディアプレーヤーである。Podcastやオーディオブックを再生したり、iTunes Uの講義を受けたりするにもiTunesユーザーのみんながよく利用している。スマートなGenius機能によって、一曲をベース曲として選んで、それと相性の合う曲を見つけて、一つのプレイリストにするのは本当に便利だ!iTunesは全ての動画や音を一ヶ所にまとめて保存する。これで積み重ねたDVDやCDの山を探しまわる必要はなくなる。

DVDをiTunesに取り込んで,生活をもっと便利にする

では。DVD動画をiTunesに入れよう。大切にしているDVDディスクを傷つけるのも、DVDの山から映画を探すのもなくなる。iTunesを通じて、DVDをiTunesに変換した動画はほかのアップルデバイスに同期できる。そうすると、iPhoneやiPad, iPodなどはiTunesのライブラリーは更新して、追加の動画はそれによって、全部再生できる。ソファーに横になって、コーヒーを飲みながら、好きな映画をのんびり楽しんでいて、どんなにくつろぐ生活だろう。

WinX DVD to iPhone Ripperは強力なDVD iTunes変換ソフト

では、ここで最高のDVDからiTunesへの変換ソフトWinX DVD to iPhone Ripper を紹介しよう。WinX DVD to iPhone RipperはCSS, RCE, Sony ArccOS , UOP, Disney X-project DRMなど、全てのコピーガード付きDVDを解読できる。最高のi5 i7マルチコアCPUをサポートするため、最高速のリッピングスピードを提供する。先進的な高品質エンジンとデインターレース技術をサポートするから、オリジナルの画質と音質を提供する。

どうすればDVDをiTunesに入れるのか

もちろん事前には、その最高のWinX DVD to iPhone Ripperをダウンロードして、インストールしなければならない。
WinX DVD to iPhone Ripperは使いやすいDVD iTunes変換ソフトとして、たっだ4つのステップでDVDをiTunesに取り込むことができる。

 DVDをiTunesに取り込む

1. WinX DVD to iPhone Ripperを起動して、DVDをドライブに入れてから、左上の「DVDディスク」ボタンをクリックして、DVDをロードする。ほかには「ISO イメージ」と「フォルダ」の入力方法もサポートするから、ISOとフォルダの場合は、クリックした後イジェクトした界面で「参照」ボタンを通じて、PCからファイルを選択し「Ok」で入力してください。

2. DVDをロードすると、出力ファイル形式の選択インタフェースは自動的に出てくる。そして以下の順番にすればいい。AppleデバイスiTunes動画へ

3. 下の「参照」を通じて、出力ファイルの保存先が選択できる。

4.「RUN」ボタンをクリックして、DVDからiTunesへのリッピングが始まる。

ほかの機能

WinX DVD to iPhone RipperはiPhoneに向けのリッピングソフトだから、DVDをiTunesに取り込むだけでなく、iPhone(3 / 3GS, 4 / 4S, 5 / 5s / 5c), iPad(2 , 4, mini), Apple TV, Macの通常映像にも変換することができる。さらに字幕の選択、ボリュームの調整、クロップとトリミングの機能も備えている。もし動画のBMGが好きなら、音声だけを残すのもできる。それに加えて、オリジナルビデオから画像を抽出して、PNG形式で保存するというスナップショット機能も持っている。ユーザーのみんなさんのいろいろなニーズに充分満足できる。

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。