Home > Blog >DVDからスナップショット&音声抽出

WinX DVD Ripper Platinumの使い方‐スナップショット&音声抽出

何年間も市場に洗練されたから、WinX DVD Ripper Platinumは字幕追加、トリミング、クロップ、スナップショットと音声抽出など、いろいろな機能を備えられて、オールインワンDVDリッピングソフトになりました。この何種類かの機能について詳しく説明する必要があります。これからはスナップショットと音声抽出について紹介します。

スナップショットと音声抽出によって、何ができますか

1.DVD映画の中に非常に美しい景色があって、どうしてもその画面をPCあるいは携帯に壁紙として用いることがあるでしょう。スナップショットしたら、抽出した画像を簡単に各端末に入れることが可能です。

2.DVDで保存した結婚式などに撮影した映像から、幸せの笑顔を画像で一枚一枚抽出して、スライドショーに作成して、そのもっとも美しく、幸せな瞬間を形になって、永遠に記録していきます。

3.DVDから抽出した音楽をPowerPointのBMGや携帯の着信音に用いて、もっと個性的なものになるでしょう。

4.外国語を習っているなら、DVDから音声を抽出して、携帯に取り込んで、どこに行っても簡単に言語を学ぶことができます。

DVDから画像を抽出、DVDから音声を抽出する方法

まずはWinX DVD Ripper Platinumをダウンロードしてインストールしてください。そしてWinX DVD Ripper Platinumを起動して、DVDをドライブに入れてください。そして、「DVDディスク」を通してDVDを入力します。ユーザーのニーズを応じてISOイメージDVDフォルダの入力もあるから、必要によって、入力方式を選択してください。

では、どうやって、DVDから画像を抽出するのでしょう。

1.まず「プレビュー」ボタンをクリックしてください。

2.プログレスバーをドラッグすることによって、好きな画面にスキップことができます。

3.そして、カメラのアイコンをクリックしたら画像が保存されました。

DVDから音声を抽出する操作

1.DVDが入力した後、出力ファイル形式の選択界面で「音楽」をクリックしてください。そして必要によって、オーディオファイル形式を選択すればいいです。

2.「RUN」ボタンをクリックして、速いスピードで高音質のオーディオファイルに変換し始めます。

P.S.「オプション」ボタンをクリックしたら、抽出した音声と画像の保存先が選択できます。

これでDVDからスナップショットも音声抽出も楽に実現できます。

この多用のDVDリッピングソフトWinX DVD Ripper Platinumはビデオとオーディオのパラメータをカスタマイズすることもできます。初心者にはデフォルト設定を用意しております。一方熟練者は可変できるビットレート、コーデック、フレームレート、サンプルレートなどのビデオとオーディオのパラメータを調節して、デバイスに最適なものにすることも可能です。DVD動画の字幕が邪魔だと思うなら、字幕を取り除くこともできます。字幕のない洋画だったら、ネットから字幕をダウンロードして動画に字幕を追加すればいいです。こんなに機能完備のDVDリッピングソフトはユーザーのニーズを満たせるでしょう。

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。

関連ブログ

WinX DVD Ripper Platinumの使い方‐クロップ&拡大 :DVD動画を再生するとき、スクリーンの上下左右に黒い帯が表示されることがありますね。それはちょっと邪魔だと思いませんか。では本文はWinX DVD Ripper Platinumというリッピングソフトのクロップ&拡大機能によって、、その黒い帯を削除する方法を教えましょう。

WinX DVD Ripper Platinumの使い方‐トリミング :CMやオープニング、エンディングなど、動画のいらない部分をカットするトリミング機能はDVDをリッピングするとき必要なものだと言えます。本文ではWinX DVD Ripper Platinumを使って、DVD動画を切り取るやり方を詳しく説明します。

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。