Home > Blog >2013年間前十番の大ヒント映画整理!

大絶賛映画『テルマエ・ロマエU』DVDをコピーする方法

日本国内 2013年間映画総合興行収入ランキングを整理完了!前十番の大ヒント作品を皆さんに拾いましょう!

今年、日本国内で絶賛上映していた映画が多数ありまして、この中で、どんな映画が一番歓迎されましたか?そして、今まで、総合興行収入一番の映画とは何ですか?現在、今までの国内総合興行収入前十番の映画を整理しました。好きな映画をDVDに焼いて,映画DVDをデバイス(iPhone4S/5, iPad/4/mini, Samsung Galaxy S4/Note2/Note.8.0, Google Nexus 7, New Nexus 7, Kindle Fire, Sony X-peria, Huawei Ascendなど)に変換したり、DVDコピーして友たちと共有したり,すごく素晴らしいことです。ですから,今日は大ヒント作品の映画を10本揃いて,皆様にもシェアーしたいです。観賞したこともない絶賛映画を見付けられる可能性がありますよ!

 1-5順位の映画作品

1.モンスターズ・ユニバーシティ(公開日:2013年7月6日)
興行収入:58.1億円
概要紹介:ピクサー・アニメーションの人気作「モンスターズ・インク」(2001)の12年ぶりとなるシリーズ第2作です。学生時代のサリーとマイクがいかにして出会い、怖がらせ屋のコンビを結成することになったのかを描きます。
一言:その新作が、公開から39日目の8月13日(火)に、興行成績70億円を、観客動員数は550万人を突破しました。2013年に公開した全ての作品の中で、興行成績がナンバー1となりました。
「モンスターズ・ユニバーシティ」をDVDに焼く方法についてhttp://www.winxdvd.com/blog/best-dvd-copy-dvd-monsters-software.htm

2.風立ちぬ(公開日:2013年7月20日)
興行収入:43.8億円
概要紹介:宮崎駿の「崖の上のポニョ」(2008)以来5年ぶりとなる監督作です。ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二郎が、不景気や貧困、震災などに見舞われ、やがて戦争へと突入していく1920年代という時代をどのように生きましたのか、その生きざまや薄幸の少女・菜穂子との出会いなどを描きます。
一言:全国454スクリーンで公開され、2013年7月20日、21日の2日間で興収9億6088万5850円で、動員74万7451人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となりました。公開前まで本年度公開作品中最高のオープニング成績となり、5週連続映画観客動員ランキング第1位となりました。
「風立ちぬ」をDVDに焼く方法について:http://www.winxdvd.com/blog/best-dvd-copy-dvd-kaze-software.htm

3.テッド(公開日:2013年1月18日)
興行収入:41.5億円
概要紹介:なぜか命が宿ってしまったテディ・ベアと大人になりきれない男の友情を描き、全米で圧倒的なヒットを記録したコメディであります。マーク・ウォールバーグが過激な中年テディ・ベアとタッグを組んで、絶妙な掛け合いを見せます。
一言:全国134館(257スクリーン)で公開され、R15+指定ながらも2013年1月19、20日の土日2日間で興収3億2615万1000円で、動員22万9581人(初日の金曜日を含む3日間では興収4億0394万8700円、動員28万7250人)になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となりました。
「テッド」DVDコピーする方法について:http://www.winxdvd.com/blog/best-dvd-copy-dvd-ted-software.htm

4.ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(公開日:2013年3月9日)
興行収入:39.5億円
概要紹介:ある日、昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまいました。「シャーロック・ホームズセット」で探したところ、未来にある「ひみつ道具博物館」に手がかりが・・・。鈴を取り戻すために、のび太たちは未来へ向かう!
一言:全国353スクリーンで公開され、2013年3月9・10日の初日2日間で興収6億6,729万1,850円、動員59万7,899人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となりました。また、ぴあ初日満足度ランキングでも首位となっています。
「ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」DVDコピーする方法について:http://www.winxdvd.com/blog/nice-doraemon-movie-dvd-copy-software.htm

5.名探偵コナン 絶海の探偵(公開日:2013年4月20日)
興行収入:35.7億円
概要紹介:海上自衛隊によるイージス艦の体験航海を楽しむため、京都の舞鶴港沖にやってきたコナンたち少年探偵団一同。しかし突然、けたたましい音が鳴り響き、左腕を失った自衛隊員の遺体が見つかりました。捜査に乗り出したコナンは、イージス艦にある国のスパイ“X”が紛れ込んでいることを突き止めるも、スパイの魔の手はコナンたちにも忍び寄っていました。
一言:日本では全国344スクリーンで公開され、4月20、21日の初日2日間で興収6億7,154万8,70円、動員56万5,914人になり、国内映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となり、コナン映画シリーズ最高興収記録を更新しました。
「名探偵コナン 絶海の探偵」をDVDに焼く方法について:http://www.winxdvd.com/blog/best-dvd-copy-dvd-konann-software.htm

 6-10順位の映画作品

6.ドラゴンボールZ 神と神(公開日:2013年3月30日)
興行収入:30.4億円
概要紹介:かつて地球を消滅させるほどの力を誇った魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後。長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスは、フリーザを倒したというサイヤ人の話を聞き、孫悟空の前に現われました。宇宙を管轄する界王の忠告に耳を傾けず久々の強敵に挑んだ悟空でしたが、ビルスの強大な力に歯が立たず敗北を喫しました。さらなる破壊を求め姿を消したビルスの暴走を止めるべく、悟空や仲間たちが立ち上がります。。
一言:30日の土曜日に全国312館で公開されると、土日2日間で動員56万1,098人、興行収入6億8,392万5,000円を記録し映画観客動員ランキングで初登場第1位となり、2013年公開映画初となる3週連続トップを記録しました。

7.シュガー・ラッシュ(公開日:2013年3月23日)
興行収入:29.3億円
概要紹介:アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会いました。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくようになりましたが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり……。
一言:公開23日目で200万人を突破したことがわかりました。これは、ディズニー・アニメーション・スタジオ史上最速となる快挙であります。

8.真夏の方程式(公開日:2013年6月29日)
興行収入:29億円
概要紹介:美しき海の町で、真夏の夜に起きた不可解な事件―それは事故か、殺人か。複雑に絡み合う因縁。重ねられた嘘と罪。そして、深まりゆく「謎」…。ガリレオ湯川は、その哀しき方程式を解き明かすことができますのか?
一言:「真夏の方程式」が初登場で1位を獲得しました。全国415スクリーンで公開された本作は、土日2日間で動員36万3,451人、興収4億6,499万2,250円を記録しました。

9.プラチナデータ(公開日:2013年3月16日)
興行収入:25.8億円
概要紹介:DNA捜査によって検挙率100%、冤罪率0%になった近未来の日本を舞台に、DNA情報「プラチナデータ」によって犯罪に巻き込まれ、容疑者となった警視庁特殊捜査機関の天才科学者と、それを執拗なまでに追う刑事の攻防を描いた作品であります。
一言:全国310スクリーンで公開され、2013年3月16、17日の初日2日間で興収4億49万6,000円、動員30万5,743人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となりました。

10.アイアンマン3(公開日:2013年4月26日)
興行収入:25.3億円
概要紹介:スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウ ニー・Jr)。しかし、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していきます。そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークですが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑みます。
一言:4月26日に『アイアンマン3』を日本先行公開しました。洋画初登場NO. 1を記録し、「アイアンマン」シリーズでもNO. 1スタートとなりました。世界でも『アベンジャーズ』の記録を抜き、記録を続々樹立しています。
「アイアンマン3」をDVDに焼く方法について: http://www.winxdvd.com/blog/best-dvd-copy-dvd-iron-software.htm

これ以上、今年10本の大ヒント映画を簡単に紹介しました。こちらも詳細な映画をDVDに焼く方法を紹介していますから、,ご参照してください。それに加えて、これらの映画を自分が愛用しているデバイスに再生したいなら、こちらで、映画DVDをデバイスに変換する方法をご参照してください。

更なる関連情報を紹介しているブログ: http://www.winxdvd.com/blog/