Home > Blog >WMVからAVCへ変換する方法

WMVからAVCへ変換する方法を教えてあげましょう!

WMVという動画フォーマットが動画圧縮標準のMPEG-4を元にMicrosoft社が開発した動画形式であります。Windows標準のメディアプレーヤーである「Windows Media Player」が標準でサポートしている形式の一つです。WMVがマイクロソフト社から出したストリームメディアで、同社に出したASFからバ?ジョンアップしてきたものです。同様な動画質で、WMVの体積がもっと小さくて、ネット放送と伝送することにとても適します。しかし、今人気デバイス、例えば:Sony Xperia Z、Nexus 7、Kindle Fire、iPhoneシリーズ、iPadシリーズ、Galaxy シリーズなどがたぶんWMVをサポートしていませんから、ユーザーに満足させられないようになります。

WMVからAVCに変換する必要があります

最近大人気があるAVCがWMVと比べることから見れば、いろいろな長所が現れました:
1.WMVがマイクロソフト社の製品のせいで、Windowsに依存しなければならなりませんから、WMVのデコード部分もパソコンに依存する必要があります。このようにすると、必ず動画とラジオの放送に影響します。AVCがWMVより独立で、今流行るデバイスにも再生できます。例えば:Sony Xperia Z、Nexus 7、Kindle Fire,iPhoneシリーズ,iPadシリーズなど。
2.WMVフォーマット動画についての伝送延期が長くて、普通十数秒をかかりますから、動画放送スピードにひどく影響します。AVCがほとんど延期しませんから、動画を順調に再生することができます。
3.AVCの圧縮率がWMVより高いから、動画の大きさと品質が同じである場合、AVC(H.264)技術で圧縮してきたデータ量がただMPEG2の1/8,MPEG4の1/3であります。例えば:元ファイルの体積が88GBで、MPEG2技術を採用して圧縮してきた大きさが3.5GBになり、圧縮比が25:1ですが、AVC(H.264)技術で圧縮してきた大きさがただ879MBになり、圧縮比が驚く102:1になりました。こうして、ユーザーへダウンロード時間とデータトラフィック料が節約されました。
4.AVC(H.264)がもっと高い連続的と順調的な高品質画像(DVDのような画質)を提供します。また、不安定なネットワーク環境で発生しやすいバケット損失などのエラーを修正する必要なツールを提供して、フォールトトレラント機能が非常に強いです。
5.AVC(H.264)がネットワーク抽象化層を提供しますから、AVC(H.264)ファイルが異なるネット(例えば:インターネット、CDMA,GPRS,WCDMA,CDMA2000など)で転送することができます。
上のように見れば、WMVをAVCに変換することが必要であります。

最高なWMV AVC変換ソフトを勧めたいです

変換ソフトとはWMVをフォーマット変換して、Ascend D1 quad(XL)に適するフォーマットで再生できるものであります。一番いいWMV AVC変換ソフトWinX HD Video Converter Deluxeを勧めたいです。このソフトでWMVからAVCへ変換が簡単に実現できますから、今市販している人気ポータブルデバイス(Sony Xperia Z、Nexus 7、Kindle Fire、iPhoneシリーズ、iPadシリーズ、Galaxy S4ど)にもAVCで再生できるようになります。それに加えて、ユーザーに応じる出力するビデオ、オーディオ、字幕についても設定可能です。

どうすればWMVからAVCに変換できますか?

事前に、WinX HD Video Converter Deluxeをダウンロードしてインストールしてください。Mac版もありますから、Mac版ユーザーがWinX HD Video Converter for Macをダウンロードしてくさい。WinX HD Video Converter DeluxeでWMVをAVCに変換のはただ三つのステップで実現できます。

 WMVからAVCに変換

1.WinX HD Video Converter Deluxeを起動して、「動画」ボタンをクリックして、WMVフォーマットの動画ファイルをロードします。或いは、動画を下のような区域に引けば、ロードもできます。

2.出力フォーマット「AVC動画」を選択して、出力フォルダを指定したあと、気軽に映像データが変換できます。

3.「RUN」ボタンを押すと、WinX HD Video Converter Deluxeによって、高品質で最速なWMV AVC変換を体験しましょう。

また、WinX HD Video Converter Deluxeが高質エンジンとデインタレースエンジンのサポートにより、オリジナルような画像質が出力できます。その上に、ビット・レートおよび解像度のパラメータが調節できます。それによってユーザーのニーズに応じる映像品質とファイルサイズのバランスを取るために、映像とオーディオの設定もカスタマイズできます。マルチコアCPU(最大8コアまで)のサポートによって、最速な映像変換スピードが実現可能です。WMVからAVCへ変換するには実時間の1/15しかかかりません。

それに加えて、ほかのフォーマットもこのように変換できる。WinX HD Video Converter Deluxeすべてのメインストリーム映像ファイルが変換できる。例えば,HD映像ファイルMKV、M2TS、MTS、AVCHD、普通映像ファイルAVI、 MPEG、MP4、WMV、MOV、FLV、RM、RMVB、WebM、Google TVなどであります。更に、独自の技術を備えて、BDAV、M2TS、MKV、AVCHD、HDTVまたはMPEG-TSなどのマルチトラックHD映像ファイルもサポートしています。従って、強力なフォーマット互換性があり、すべてのWindowsメディアプレーヤー、iPhone/5/4S、iPad/iPad 2/iPad 3/iPad mini、iPod/5、PSP、PS3、Surface Tab、Android、Blackberry DVDプレーヤーで映像を再生することできます。

関連ブログ:

他のデバイスに入れる方法の詳しい説明:http://www.winxdvd.com/blog