Home > Blog >MacでDVDをiPad Airに変換する方法

MacでDVDをiPad Airに取り込んで再生する簡単な方法!

iPad Air ― 圧倒的なパフォーマンス

米Appleは10月22日(現地時間)、タブレット端末iPadの新モデルとなる「iPad Air」を発表しました。液晶ディスプレイサイズは従来モデルと同じ9.7インチですが、新デザインの採用で厚さを7.5ミリ(従来モデルは9.4ミリ)に薄型化し、重さをWi-Fi版で469グラム(同652グラム)に軽量化しています。日本などで11月1日に発売します。新デザインを採用し、前モデルから2ミリ近い薄型化と200グラム近くの軽量化を実現しました。多くのパーツを1ミリ以下の単位でそぎ落とし、総容積の24%を削減しているということです。軽量化しているものの、ユニボディ構造による本体は十分な耐久性を備えているとしています。
プロセッサはiPhone 5sやiPad mini Retinaディスプレイモデルと同様、64ビット対応の「A7」と「M7モーションコプロセッサ」を搭載しています。バッテリーは32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリーと、前モデルの42.5Whから減っていますが、駆動時間はWi-Fi利用で最大10時間、携帯電話ネットワーク利用で最大9時間と、従来モデルと同じになります。
上のように見ると、iPad Airが先代より軽くし、より薄くし、そしてより優れた機能を持っている最新型タブレットといえます。DVDをiPad Airに再生すると、絶好なことでしょう。しかし、この新型iPad AirがDVDフォーマットに対応できませんが、Macユーザーにとって、MacでDVDをiPad Airに取り込んで、iPad AirでDVDを見る方法がありますか?

MacでDVDをiPad Airにリッピングする便利さ

MacでDVDをiPad Airに変換ために、宜しいMac用DVD iPad Air変換ソフトがとても必要です。このMac用DVD iPad Air 変換ソフトにより、DVDをiPad Airに入れて、iPad AirでDVDを見ることができます。こうして、オリジナルDVDのような高品質映画をiPad Airに入れ、何時でも何処でもiPad Airを手に握り、好きなDVD映画・動画・アニメをゆっくり観賞できるようになります。

一番いいMac用DVD iPad Air変換ソフトを推薦する

上のようなことを考えると、一番いいMac用DVD iPad Air変換ソフトWinX DVD Ripper for Macを推薦したいです。Mac環境で、このソフトを使い、DVDをiPad Airにリッピングすることが簡単に実現できます。また、出力ファイルがiPad Air MPEG4, iPad Air H.264などの映像ファイルに対応しています。家庭用や商業用DVD映画(コピーカード付きのDVDを含み)をMacで自由にiPad Airへ出力できますから、Macユーザーに対して、実用で強大的なMac用リッピングソフトです!

MacでDVDをiPad Airに再生する手順の説明

事前に、WinX DVD Ripper for Macをダウンロードしてください。Win版もあります。WinユーザーがWinX DVD Ripper Platinum (http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-platinum/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

1.WinX DVD Ripper for Macを起動しましょう。そして「DVD」ボタンをクリックして、DVDディスクファイルをロードします。(ISOイメージとDVDフォルダにも入力可能です)

2.出力プロファイルを選択しましょう。動画を入力した後、ソフトは自動的に出力形式の選択界面が表示できます。こういう順番: Appleデバイス-> iPad動画へ-> iPad Air(MPEG4), (H264)。そして「OK」をクリックしてください。

3.「ブラウザ」ボタンを通じて、ファイルを選んでリッピングされた動画を保存先を選びましょう。

4.「RUN」ボタンを押して、DVDからiPad Airへの変換を始めます。

また、350種類の新しいプロファイルが追加されたWinX DVD Ripper for Macは 全てのDVD/DVD ISO イメージ/DVDフォルダをAVI, MOV, WMV, MPEG, MP4などのあらゆる流行しているビデオフォーマットへ変換できるだけでなく、DVDをAppleのスマホ(iPad Air/5cを含め)、タブレット (iPad mini Retinaを含め)、音楽プレイヤー(iPod Touch5を含め)、Apple TV、iTunes、iDVD、iMovie、Final Cut Pro、Air PlayitなどすべてのAppleデバイス、Androidスマホ(the New HTC one を含め、Samsung Galaxy S4を含め、Google Galaxy Nexusを含め、Acer、HUAWEI、Xiaomi、Lenovo、Meizu、LG、 ASUSなど)、タブレット(HTC Pad, Samsung Galaxy Tab, Google Nexus 7を含め、Acer、ASUS、HUAWEI、Lenovoのタブレットなど)、音楽プレイヤーなどのAndroidデバイス、Sony Xperiaシリーズ、Microsoft XBox Oneシリーズなどに取り込み、再生できます。それに加えて、DVD動画から音源などを抽出して着信音や他のビデオのBGMに作ることができます。好きな映画画面がある場合は、映画からキャプチャして、画像形式で保存することもできます。


ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。

関連ブログ:http://www.winxdvd.com/blog/DVD/動画変換についての詳しく紹介があるブログ。