Home > Blog >HTML 5動画いついて

【特集】子供向けのディズニークリスマスソング10選

ビデオの再生を目的に導入された要素――HTML 5動画

HTML 5動画の定義

HTML 5 は、プロプライエタリなプラグインとして提供されているリッチインターネットアプリケーションのプラットフォーム(JavaFX、Adobe Flash、Microsoft Silverlight 等)を置き換えることを標榜しており、ウェブアプリケーションのプラットフォームとしての機能やマルチメディア要素が実装されている。HTML 5動画とは、動画や映画を再生するために、HTML5のドラフト仕様で導入された要素というものである。

多数のウェブブラウザは、Adobe Flash Playerがプリインストールされているから(AppleのiPhoneやiPadとAndroid2.1以下のブラウザなどを除く)、Adobe Flash Playerは、YouTubeなどのウェブサイトにビデオを埋め込むように広く使用されている。HTML 5動画は製作者からオンライン動画を表示するために、新しい標準的な方法を意図的に作られたものだが、動画形式は動画タグでサポートされる必要があるという契約の欠如によって妨げられてきた。

理想的な動画形式の条件、つまり、HTML 5動画の特徴

これはすべてのユーザエージェント(ブラウザ)がサポートすべく少なくとも一つのビデオ形式を指定することが望ましい。理想的な形式とは次のようである:
1.良い圧縮、良好な画像品質、低デコードプロセッサの利用があること。
2.ロイヤリティフリーであること。
3.ソフトウェアデコーダに加えて、多くの内蔵されたプロセッサは、ビデオをデコードする性能を持っていないから、は、フォーマットへデコードするハードウェアビデオデコーダが必要であること。

サポートした動画形式

既知の特許である影響を受けていませんが、AppleNokiaのような、訴える前にフォーマットを使用するために大規模な財源を持つ法人を待っている可能性がある所有者という会社は影響を与える可能性がある未知の特許を懸念しています。H.264のような形式は原理的には未知の特許対象となったが、非常に広く展開されてきたから、いかなる特許保有者は、すでに誰かを訴えたであろうと推測される。一部のデバイスでは、他のフォーマットを容易くサポートしている場合があり、HTMLは特定のフォーマットを必要しないから、Apple社もHTML標準で、Ogg形式をサポーする必要があると現場で反対してきた。

一部のWeb開発者は、仕様からOgg形式の除去を批判した。W3C質問と回答ブログでフォローアップの議論も発生した。H.264/MPEG-4 AVCなどが広く使われ、良好な速度、圧縮、ハードウェアデコーダ、ビデオ品質も有するが、特許によって保護されている。特定の場合を除き、H.264の利用者は、MicrosoftとAppleを含む特許保有者のグループというMPEG LAにライセンス料を支払わなければならない。その結果、必要なデフォルトコーデックとして考慮されていない。GoogleからOn2の買収は、WebMプロジェクトの結果である。WebMプロジェクトとは、VorbisオーディオのMatroskaコンテナの中で、VP8のロイヤリティフリー、オープンソースリリースである。Google Chrome、Opera BrowserおよびMozilla Firefoxからサポートされている。

HTML 5動画の発展履歴

2010年4月、AppleのiPadの発売をきっかけに、たくさんの名高いサイトはiPadのように特定のユーザーエージェントフラッシュの代わりに、H.264のHTML 5動画を提供し始めている。
2010年5月、DailyMotion (Ogg TheoraとVorbis形式を利用), YouTube (H.264とWebM形式を利用) 及びVimeo (H.264形式を利用)から、最新の実験的なHTML 5を基づくビデオプレーヤーのロールアウトは、HTML5動画を採用する際に、その関心が高まっていることを提案したが、HTML 5動画は現在のFlash動画のように普及していない。
2011年1月11日、Google's Chromium Projectは、クローズコーデックのサポートはクロームの後続リリースから削除されると自分のブログで発表してきた。クロムの発表は、ライセンスフリーのHTML 5の利用を高めるように努力することを具体的に述べた。そして、VP8とTheoraというオープンソースのコーデックをウェブ全体から採用することを推進している。

関連ブログ:http://www.winxdvd.com/blog/  あらゆる動画をタブレット、デバイスなどに変換についての詳しく紹介があるブログ。

関連製品

WinX DVD Ripper Platinum:特別なDVDリッピングソフトウェアです。DVDコンテンツを様々なビデオフォーマットへリッピングできます。DVDを AVI, MP4, MPEG, WMV, MOV, FLV, 3GPなどへ変換できます。簡単な操作でDVDをiPhone, iPod, iPad, iTouch, Apple TV, Zune, 携帯電話, Sony PSPなどに取り込むこともできます.

WinX HD Video Converter Deluxe :MKV, MTS, M2TS, AVCHD, AVI, MP4, MPEG, WMVの相互変換をサポートする。Youtube動画をダウンロード、写真のスライドショーを作成、更に動画を思う存分に編集できる.

特別割引き: WinX HD Video Converter Deluxe

HD映像ファイルMKV, M2TS, MTS, AVCHD, H.264/MPEG-4 AVC,普通映像ファイルAVI, MPEG, MP4, WMV, MOV, FLV,RM, RMVB, WebM, Google TV,などです.更に,独自の技術を備えて,BDAV, M2TS, MKV, AVCHD,HDTVまたはMPEG-TSなどのマルチトラックHD映像ファイルもサポートしています.従って,強力なフォーマット互換性があり,すべてのWindowsメディアプレーヤー,iPhone/5/4S,iPad 4/mini, iPod/5, PSP, PS3, Surface Tab, Android, Blackberry DVDプレーヤーで映像を再生することできます。

時間限定割引き価格: 4800円 ===> 3600円