Home > Blog >MKVをiPadに変換できるソフト

再エンコードなしで、MKVをiPadに変換でき、iPadにMKVを再生できる仕方

偶然に知恵袋に「最近ネットである映画をダウンロードしました。この動画の拡張子は一度見たこともない.mkvです。再生するとこの動画のビデオファイルはRealVideo 9を使うこのに気が付きました。トラックは意外にも2つがあり、一つはAACエンコードもう一つはAC3エンコードです。字幕は、中国語、英語、日本語、ドイツ語、さらにはアラビア語の十種以上の言語を含めます。このMKVファイルはいかにもDVDみたいです。品質はほとんど同じ、サイズはより小さい、このものは一体何ですか?このMKVファイル動画をiPad ミニに入れ、再生したいがどこか不具合ですか、なかなかできませんね。iPadにMKVを再生できる対処方法は何ですか」という質問を見た。確かに、近年ではMKVはだんだんと動画サイト運営者、ビデオ編集が好きの人たち、HD動画画質を求める人の愛用動画ファイルとなってきた。ユーザーはネットからの動画をPCに保存する時、MKVの動画もたくさん見つける。その原因はMKVで高品質な動画品質をもたらし,マルチ音声トラック,多言語字幕,チャプターポイント,コンテンツ,もっといろいろもの楽しめるからである。しかし、質問の中にも言った通り、デバイス例えばNexus 7 、Kindle Fire 、iPhone、iPadにMKVを再生することはなかなかできない。これからはこの点についてゆっくり紹介したい。

MKVとは?

動画フォーマットのMatroska Videoの略称、またはその拡張子(.mkv)。DVD形式で実現している、メニュー・多重音声・多重字幕をオープンソースの技術だけで実現しようとしている新しい動画形式仕組み的にはVob形式が一番似ている。コーデックではありません。映像分にはDivX形式が、音声部分にはOggVorbisが形式が用いられることが多い。つまり、サイズはDVDの1/4ぐらいで、ほぼ同じ品質のものが作れるようになるというものだ。他のコンテナに比べて 多チャンネル動画・音声、字幕などに強い。特に字幕の機能は非常に充実しており、カラオケのように音声や映像にあわせて字幕の色を変える等の機能がある。MKVを再生するためにMKVプレーヤーが必要です。

MKV主な特徴

* 多種多様なコーデックに対応
* 複数音声
* 可変フレームレート(VFR)対応
* 高度な字幕機能(テキスト型、VisualBob型両対応)
* アスペクト比指定* 映像、音声、字幕以外のファイル添付(16条以上)
* DVD-Videoのようなメニュー(未実装)

MKVはiPadで視聴するのは可能でしょうか?

iPadはMKVファイルを直接に対応できませんが、MKV iPad変換ソフトを使って、再エンコードなしでMKVをiPadに変換することができる。MKVからiPadに変換した動画がiPadで視聴できる。勿論MKVの特徴もそのままで保存できる。いろいろ調べると、今ランキング一位のMKV iPad変換ソフトはWinX HD Video Converter Deluxeである。

このMKV iPad変換ソフトはマルチコアCPUをサポートして、処理は最大に15倍の変換速度を提供する。高品質と高速の圧縮および変換によって、簡単に好きなMKV動画を簡単にiPad に再生できる。MKV動画の高精細さを維持するために、高品質エンジンとデインターレースエンジンを内蔵している。WinX HD Video Converter Deluxeは.mkvの動画ファイルを再エンコードを行わずにiPad, iPad 2, iPad 3, the New iPad, iPad Miniに変換するフロントエンドソフトウェアです。mkvの中身については、映像がh.264で音声がAAC、mp3、AC3、ogg、flac、wavなどのファイルに対応しています。iPadに基づいて、オーディオとビデオをカスタムできる。またはお好みのHD動画を編集できるだけでなく、通常の再生できない動画を修理こともできる。

iPadにMKVを再生―MKVをiPadに変換、MKVからiPadに変換して再生する方法

WinX HD Video Converter Deluxeは、簡単でわかりやすいインターフェイスのデザインで、マウスを数回クリックするだけで、MKVからiPadに変換できるMKV iPad変換ソフトである。先ずは、WinX HD Video Converter Deluxeフリーダウンロードしてインストールしてください。Mac版もある。MacユーザーはWinX HD Video Converter for Mac(http://www.winxdvd.com/hd-video-converter-for-mac/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

ここでMKVからiPad Miniへの変換を例とする

 MKVからiPadに変換

ステップ1:「動画」ボタンをクリック、再生したい動画を入力してください。(また、動画ファイルをドラッグすると動画がリストに追加されます)

ステップ2:出力デバイスからAppleデバイスのカテゴリの下に特定の出力形式に「iPad動画へ」をクリックしてください。そしてプリセットからiPad miniと好きの表示サイズを選んでください。

ステップ3:「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んで変換された動画を保存する。

ステップ4:「RUN」ボタンをクリックして実行します。高速でビデオカメラ動画をタブレットに変換する楽しみを楽しんでください。

次はiTunesとの同期である。

実はね、mkv iPad変換だけでなく、mkvをMP4に変換をはじめとする、WinX HD Video Converter Deluxeは他にサポートできるデバイス:Appleのスマホ(iPhone5sを含め)、タブレット(iPad Mini/Airを含め)、音楽プレイヤー(iPod Touch5を含め)、Apple TVなどすべてのAppleデバイス、Androidスマホ(HTCを含め、Samsung を含め、Sonyのデバイス、Microsoftのデバイス、Blackberry, Nokia, PDAなど。通常映像ファイルAVI, DivX, Xvid, MP4, FLV, AVC, MPEG, DVD, WMV, MOVへHD動画を変換して、様々なメディアプレーヤーで再生やすくになる。また、このHD動画変換ソフトはYouTubeなどからダウンロードした動画を、所望な動画形式へ変換して、オフラインでの再生やさらにWindows Media Centerで編集する。HD動画をDVDに焼くして、自家製のDVDを作成できる。そうすれば、DVDプレーヤーやDVDソフトでお気に入りの動画を再生することができる。動画の再エンコードを行わないため、非常に高速にMKVからiPadに変換ができます。音声がAAC以外のflac、ogg、mp3、AC3、wavの場合はAACへエンコードが行われますが、それでも動画ファイルのエンコードを行わない分、何倍も高速にファイル形式の変換が可能です。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。

http://www.winxdvd.com/blog/special-subject-protect.htm 2014最新リッピングできないDVD一覧、DVD コピー できないを解決