Home > Blog >WMVファイルをiPad mini Retinaで見る方法

Android 5.0にアップデート!Android 5.0新機能と不具合

超簡単!WMV動画をiPad mini Retina mini Retinaに取り込んで、見ることは

WMVとは?

WMVとは動画圧縮標準のMPEG-4を元にMicrosoft社開発した動画形式で、高い圧縮率、ストリーミング再生のサポートDRM(著作権保護技術)によるコピー制御への対応などが特徴。Windows Media Playerで再生可能であるため、PCでの再生環境の普及率は高い。企業や団体の一般向けの動画配信やテレビ番組やビデオカメラで録画した映像の保存など広範囲で利用されている。

WMV形式動画をiPad mini Retinaで再生したい

米国時間、11月12日午前Appleは「iPad mini Retina」を発売した。従来のiPad miniはディスプレイが低画質でよく批評されたのだ。今回のiPad mini Retinaはやっと噂のRetinaディスプレイを搭載した。そのため、解像度が以前四倍の1536×2048ドットとなっている。因みに、バッテリの容量は23.8whへと一気に増加し、ビデオ再生時間が最大10時間になっている。この性能強化したiPad mini Retinaの魅力は言うまでもない。もしWMV動画をiPad mini Retinaに入れて、再生することができるれば、電車で立ったままも、忙しい仕事の合間も、WMV動画をiPad mini Retinaの高画質ディスプレイで見ることができる。WMV動画をiPad mini Retinaで見たいと思わないのか?

しかし、WMV形式動画をiPad mini Retinaで再生することはそう簡単にはできないようだ。なぜならば、iPad mini Retinaは対応形式にはうるさく、m4v,mp4,3gp,mov,qtなどに限られている。元のままWMV動画をiPad mini Retinaに入れては再生することが当然できない。動画変換ソフトウェアの力を借りる必要がある。でも、普通のソフトウェアでは、WMV形式動画をiPad mini Retinaで再生することはできるが、一般人を困らせるほど操作が複雑すぎる。因みに、WMV形式動画をiPad mini Retinaに変換した際、高品質の元WMV動画が低画質になったことよくある、かかる時間数も長い。というわけで、WMV動画をiPad mini Retinaで見ることを諦めた方もおる。今日は市販最高の変換ソフトウェアを紹介する。ぜひ、見逃さないように、ご覧下さい。

最高のWMV動画をiPad mini Retinaに変換するソフト
WinX iPad Video Converterなら、WMV動画をiPad mini Retinaに取り込むことが超簡単にできる。そのメニューが日本語に対応している上に、操作画面がとても分かりやすい。パソコンを使っている人ならだれでも操作することができる。さらに最新のマルチコア技術を取り入れたので、スピードが15Xにも達している。WinX iPad Video Converterがあれば、高速でオリジナリティな品質を保持したままWMV動画をiPad mini Retinaに取り込んで再生することができる。ここでは、WMV動画をiPad mini Retinaに取り込んで、再生する方法を紹介していみる。

簡単にWMV動画をiPad mini Retinaに変換するする方法
事前にWinX iPad Video Converterをダンロードしてください。

 

 


 1.まず、「動画」をクリックして、変換したいwmv動画をソフトに入力する。

 

2.次に、このような画面が表示されると、iPad動画」iPad mini with retina display(MPEG4) /iPad mini with retina display(H264)OKの順番で出力形式を選定する。

3.最後は「RUN」を押して、変換をスタートする。

WinX iPad Video Converter について
このように数クリックだけで、WMV動画をiPad mini Retinaに取り込んで、再生することができるのだ。WinX iPad Video ConverterはWMV動画をiPad mini Retinaに入れ、再生するには対応するだけでなく、ほぼ全てのHD & SD動画をiPad/iPad4/Apple TVなどのAppleデバイスに取り込んで、再生することができる。また、WinX iPad Video Converterは動画をAppleデバイスに入れて、再生することができるほかに、ほとんどの動画ファイルをMP4、MOV、M4VなどMac常用の動画形式に変換することもできる。
そして、WinX iPad Video Converterは最先端のマルチコアCPUとハイパースレッディング技術を取り入れたので、15Xという超速い変換スピードをも提供できる。
さらに、WinX iPad Video Converterは編集機能が充実している。字幕の追加と削除、画面サイズの調節、そして、気に入るビデオクリップの取得などいろいろができる。思いのままにWMV動画を編集することが可能。
WinX iPad Video Converterがあれば、WMV動画をiPad mini Retinaで見ることが想像以上に簡単にできる。

          

ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。

http://www.winxdvd.com/blog/best-dvd-ripper-dvd-monsters-softwareコピーできない対処:モンスターズユニバーシティをコピーする方法