Home > Blog >Windows Phone 8用DVD変換ソフト

Windows Phone 8のスマホにDVDを取り込み、Windows Phone 8でDVDを再生する方法

「Windows Phone 8」の特徴とは?

Windows Phone 8の新機能としては、ニュースやクーポン情報をスタートスクリーンのタイルに表示したり、SNSの最新情報をロックスクリーンに表示できる「Live Apps」、使用できるアプリやゲームなどを保護者が決めたものだけに制限できる「Kid's Corner」、招待した家族や友人など限定したメンバーでチャットやカレンダーの共有などが行える「Rooms」、デビットカードやクレジットカード、会員情報などを保管でき、NFC決済にも対応した「Wallet」などがある。Windows Phoneのフォーカスの変更はWindows Phone 8とWindows 8共有のWindowsカーネルである。つまり、Windows Phone 8の携帯とWindows 8のタブレットとコンピュータの間では妨げる物がないようにカーネル、ネットワーク、メディア、ドライバなどのリソースが共有できる

Windows Phone 8搭載したスマホについて

Nokiaが提供する端末は、カールツァイス製レンズと光学手ブレ補正機能を搭載したカメラ装備の「Lumia 920」、別売で提供するさまざまな色のバックパネルを交換できる「Lumia 822」「Lumia 820」「Lumia 810」。HTCの「Windows Phone 8X by HTC」は、背面にF2.0の8メガピクセルカメラを搭載し、1080pの動画撮影が可能。また、フロントカメラは超広角のため、Skypeのビデオチャットで最大4人の顔を同一フレームに収められるとしている。このほか、ディスプレイサイズが一回り小さい「8S」もラインナップしている。Samsungの「ATIV S」は、Windows Phoneでは最大だという4.8インチタッチスクリーンを搭載。ボディはヘアライン処理を施したアルミニウム製で、大容量バッテリーを内蔵するのも特徴。さらにSamsungからは今回、「ATIV Odyssey」も発表された。

Windows Phone 8でDVDを再生するのはWindows Phone 8用DVD変換『WinX DVD Ripper Platinum』で解決

Windows Phone 8搭載したスマホに視聴したいなら、二つのことを満足できるソフトを探しなければならない。一つはWindows 8とWindows Phone 8が当時対応できること、もう一つはなるべくNokia 、HTC、Samsungなどのを全部サポートできる。Windows Phone 8用DVD変換ソフトWinX DVD Ripper Platinumが以上の条件に満足できる。市場で一番速いスピードでHTC、Samsung のWindows Phone 8にDVDをリッピングして、Windows Phone 8でDVDを再生できる。また、DVDの動画の長さを編集できるし、DVD動画から、スクリーンショットを取ることが可能である。DVDから音楽を抽出して、MP3として保存できる。こうして、DVD映像、音楽、画像などがWindows 8のPCから、簡単にWindows Phone 8に共有できる。

どうやってDVDをWindows Phone 8に入れるのか

事前にWindows Phone 8用DVD変換ソフトをダウンロードしてインストールしてください。 Mac版もある。MacユーザーはWinX DVD Ripper for Mac(http://www.winxdvd.com/dvd-ripper-for-mac/index-jp.htm)をダウンロードしてください。

1. オリジナルDVDディスクをドライブに入れて、WinX DVD Ripper Platinum を起動して、DVDをソフトに入力する。(このソフトは「DVD Disc」(DVDディスクの入力)、「ISO Image」(DVD ISOイメージの入力)、「Folder」(DVDフォルダの入力)と言う三つの入力方法をサポートする)。ISOやフォルダの場合は、「Browse」と言う「選択」の意味であるボタンでPCからフォルダを選択し「Ok」で入力してください。

2. DVDを入力した後、ソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示できる。Nokia Lumia 920はMicrosoftデバイスだから、こういう順番:Microsoft Device->Microsoft WP8 Mobile -> Nokia Lumia 920。そして「Ok」をクリックしてください。

3.「Browse」ボタンを通じて、ファイルを選んでリッピングされたビデオを保存する

4.「Start」ボタンを押し、変換をスタートする。

また、300種類の新しいプロファイルが追加されたWinX DVD Ripper Platinumは全てのDVD/DVD ISO イメージ/DVDフォルダをAVI, MOV, WMV, MPEG, MP4などのあらゆる流行しているビデオフォーマットへ変換できるだけでなく、DVDをAppleのスマホ(iPhone5を含め)、タブレット(iPad Mini/4を含め)、音楽プレイヤー(iPod Touch5を含め)、Apple TV、iDVD、iMovie、Final Cut Pro、Air PlayitなどすべてのAppleデバイス、Androidスマホ(HTC one xを含め、Samsung Galaxy S3を含め、Google Galaxy Nexusを含め、Acer、HUAWEI、Xiaomi、Lenovo、Meizu、LG、ASUSなど)、タブレット(HTC Pad, Samsung Galaxy Tab, Google Nexus 7, Amazon Kindle Fire HDを含め、Acer、ASUS、HUAWEI、Lenovoのタブレットなど)、音楽プレイヤーなどのAndroidデバイス、Sonyのデバイス、Microsoftのデバイスなどに取り込み、再生できます。それに加えて、DVD動画から音源などを抽出して(MP3、AAC、AC3形式で)着信音や他のビデオのBGMに作ることができる。好きな映画画面がある場合は、映画からキャプチャして、ピクチャ形式で保存することもできる。
ご注意:ソフトをご利用になる前に国家の著作権に関する法律についてお調べになるようにお勧めします。法律の趣旨をよく理解して正しい行動をしましょう。例えば、著作権保護の適用外になるDVDのコピーが合法的な使用法です。

関連ブログ:
Windows 8ではDVDの視聴ができない!?Windows 8とソフトの互換性でスムーズなビデオ・DVD鑑賞を楽しむ:Windows 8はもとの「Windows Media Center」が提供していない。だから、DVDビデオが再生できない。同時にDVDファイル、MPEG2ファイルなどの形式も再生できない。このことによって、Windows 8で DVDの視聴することはなかなかできない。でも、まだ方法はあります。DVDの再生ソフトやWindows 8用DVD変換ソフトなどを使って、DVDをWindows 8にコピーできるし、Windows 8でDVDをリッピングできる。本文はWindows 8DVD鑑賞を楽しむ方法を紹介する。