Home > Blog >簡単にMKVビデオをDVDに作成する方法

【特集】子供向けのディズニークリスマスソング10選

最高のワンステップDVDオーサリング、気楽でMKVビデオからDVDを作成する

あなたも同じ問題を聞きたいのか?

「最近はネットである映画をダウンロードしましたが、拡張子は前が見たことないのMKVです。Media Player Classicで再生できる。再生する時突然に面白いことが発見しました。このMKVのビデオ圧縮形式はRealVideo 9を採用して、音声トッラクは二つあります!一つはAACエンコードもう一つはAC3エンコードです。字幕は日本語、英語、中国語、ドイツ語などの十か国語以上の文字で、アラビア語までもあります。この形式あまりにもDVDに似ているのですが、画面品質も非常にはっきりです。HDビデオ形式として有名である。同時にボリュームはもっと小さくなります。この形式は一体何ものですか?」という質問があった。そのような困りは多くのユーザーにもあるそうである。

MKVとは?

MKVは高品質画面のビデオ形式である。MKVは、インターネット上の高精細度(HD)ビデオのファイル拡張子として注目を集めている、オープン規格の柔軟なビデオファイル形式である。MKVは、副音声トラックや複数言語の字幕、チャプターポイントなどの機能をネイティブでサポートするとともに、カバーアート、レート調整、説明文などの高度なメタデータの編集にも対応している。MKVの特徴は以下のようである。
1.各種のビデオとオーディオ形式をサポートできる。
2.同時に16個以上の音声トッラクをサポートできる。
3.SSAまたASS字幕をサポートでき、しかも数量は16個以上である。

初心者向けのワンステップDVDオーサリングが欲しい

MKVビデオからDVDを作成したいが、現在のDVDオーサリングソフトは複雑で分かりにくいので初心者にあまり相応しくない。無料のワンステップDVDオーサリングが欲しい。簡単にMKVビデオからDVDを作成するなら、WinX DVD Authorはあなだがずっと探している素早いMKVからDVDオーサリングソフトである。MKV形式をサポートするだけでなく、MKV形式をDVDビデオファイルに変換して、DVDに焼ける。即ち、MKVビデオをDVDディスクに書き込むのである。作成する前に、MKV形式のビデオを編集して、自分なりのDVDに作成できる。このDVDをDVDプレーヤーで気楽に再生できる。

どのように簡単にMKVビデオからDVDを作成するのか

事前にフリーMKVからDVDオーサリングソフトをダウンロードしてインストールしてください。 初めにインストール中に利用する言語を選択します。『日本語』 を選択すれば WinX DVD Author の初回起動時から日本語表示できる。また、WinX DVD Author メイン画面左下にある 『?』 ボタンをクリックして 『Japanese』を選択することもできます。

1.ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

2.「+」ボタンからソースのビデオファイルを追加してください。(二つ以上のビデオを同時に追加できる)

3.「>>」ボタンをクリックして、次のペイジへ行ってください。

4.DVDメニュー、チャプターメニュー、お好みの背景音楽、背景画像を設定してから、「>>」ボタンをクリックしてください。

5.「Start」ボタンをクリックして、、DVDを作成し始める。

また、WinX DVD AuthorはAVIをDVDに変換し、MP4をDVDに変換し、MPEGをDVDに変換し、M2TS、M4V、FLV、ASF、MOV、RM、RMVB、H.264、OGG、QT、などをDVDファイル(VOBファイル)に変換してDVDディスクに書き込むのをサポートしている。

WinX DVD Authorのもっと詳しい使い方はコチラhttp://donkichirou.web.fc2.com/WinX_DVD_Author/WinX_DVD_Author.html

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/topic.htm〜〜詳しいDVD/動画ソフト情報と人気記事についてのブログ。