Home > Blog >W杯の応援サッカー映画特集

2014FIFAワールドカップ前にW杯の応援サッカー映画を鑑賞しましょう

2014年6月12日から7月13日にかけて、ブラジルで開催される予定の2014 FIFAワールドカップはたくさんのサッカーファンにとって熱狂な時刻が来るだろう!わくわくとして2014 FIFAワールドカップの日程、放送、2014 FIFAワールドカップの日本代表、注目選手の最新ニュースに関心を寄せている時、ちょっとリラックスして何本の代表的なサッカー映画を鑑賞しましょうか。サッカー好きなら、何とも一度に見ておきたいW杯の応援映画をまとめてサッカー好きな方へ差し上げて、このサッカー映画特集を楽しんでください。

日本サッカー映画

NO.1 「ONEPIECEワンピース 夢のサッカー王」
−製作年:2002年  製作国:日本

ストーリ概要:02年に上映された短編「ONEPIECEワンピース 夢のサッカー王」。「ワンピース」のキャラクターたちが、サッカー大会で激闘を繰り広げる。特設競技場で開催されているグランドラインカップの決勝戦、ルフィ海賊団VS悪役オールスターズの試合は、PK戦へと突入する。勝負はなかなか決まらず、対するサンジの蹴りは果たして勝利をもたらすか?原作者の尾田栄一郎も声優として出演している。

NO.2 「アザーファイナル」
−製作年:2002年 製作国:日本/オランダ

ストーリ概要:2002 FIFAワールドカップの決勝戦が横浜市の横浜国際総合競技場で行われた6月30日に、ブータンの首都ティンプーのチャンリミタン・スタジアムで、当時FIFAランキング最下位のモントセラトと、その一つ上のブータンの間で「もう一つの決勝戦」と題して最下位決定戦となるFIFA公認の国際Aマッチが行われた。試合は4-0でブータンが勝利したが、トロフィーは2つに分割され両チームに分け与えられた。結果よりも過程を重視する。そんな両国にはサッカー先進国に負けない情熱が確かに存在した。

NO.3 「クラシコ」
−製作年:2010年  製作国:日本

ストーリ概要:日本国内にはサッカーのプロリーグ、アマチュアリーグ、そしてさらに下には地域リーグが存在する。その中でも激戦区と称される、北信越フットボールリーグの松本山雅FCとAC長野パルセイロが信州ダービーで火花を散らす。同県でありながら、長年互いをライバル視してきたこの二つのチームの選手たちや、サポーターたちは激しい戦いに夢中で……。

上記では近年の代表的な日本サッカー映画を挙げられています、これらの映画DVDが全てDVDショップで、劇場で、書店で買うことできます。当然ながら、iPadなどのポータブルデバイスでDVD映画を鑑賞したいなら、ここにはDVDをiPadへ変換する仕方をご参照になれます。

続いて、海外サッカー映画を見ましょう!

NO.1 「少林サッカー」
−製作年:2001年 製作国:中国

ストーリ概要:“黄金の右”と呼ばれるサッカー選手ファンは、チームメイトのハンが持ちかけた八百長試合に荷担したことがきっかけで、自慢の脚を折られてしまった。夢半ばで諦めざるを得なかったファン。それから20年、ファンは、いまやサッカー界の首領として君臨するハンの雑用係にまで落ちぶれていた。そんなある日、ファンは街で不思議な青年シンと出会う。少林拳を信奉する彼は、くず拾いをしながら道行く人に少林拳を説いて回っていた。ファンはふとしたことからシンの超人的な脚力を見抜き、自らがなし得なかった夢をシンに託すべく、彼にサッカーを教え込むのだった。
この映画は興収6000萬香港ドルを記録した超ド級サッカーエンターティメントとして、アメリカも日本も公開!

NO.2 「ベッカムに恋して」
−製作年:2002年 製作国:イギリス/アメリカ/ドイツ

ストーリ概要:ロンドン郊外のヒースローの近くに、インド系シク教の伝統を守る家庭に生まれた女の子ジェス(パーミンダ・ナーグラ)が主人公。ジェスが公園でストリート・サッカーに興じているところを見つけたジュールズ(キーラ・ナイトレイ)が自分のクラブに誘い、親の反対に合いながらも、チームメイトやコーチのジョー(ジョナサン・リース=マイヤーズ)と共にアメリカ合衆国の大学のスカウトを受けるまでを描く。
夢に向かって進んで行く女の子、サッカーに情熱を傾ける真摯な姿を描いてしまう。

NO.3 「GOAL!ゴール!」
−製作年:2005年 製作国:アメリカ/イギリス

ストーリ概要:プレミアリーグの名門ニューカッスル・ユナイテッドを舞台に、無名の新人選手の成長と彼を支える人々のきずなを描いた青春サクセスストーリー。プロを夢見てL.A.の地元サッカーチームで活躍するラテン系青年サンティアゴ(クノ・ベッカー)は、ある日スカウトに才能を見出され、ニューカッスル・ユナイテッドの入団試験を受けるチャンスを得る。父の反対を押し切り単身渡英し、逆境に苦しみつつも入団を果たした彼は、今まで以上に熾烈(しれつ)な競争と困難に立ち向かっていく。
この映画は全部で3部作に分かれている。国際サッカー連盟(FIFA)公認の映画であり。「GOAL!2」は2007年に公開、「GOAL!3」は2008年に公開!

以上の日本サッカー映画と海外サッカー映画のほか、数多くの代表的なW杯の応援サッカー映画があります、「レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏」「ネクスト・ゴール! 世界最弱のサッカー代表チーム 」「かにゴールキーパー」「シーズンチケット」、などの様々な国のサッカー映画があり、どの国でもサッカーへの愛が濃い。2014 FIFAワールドカップが来る前に、このサッカー映画特集でオススメのサッカーをテーマにする映画を楽しめようか、これらのサッカー映画はサッカー通の人や、サッカー好きでなく人も十分に楽しめる映画です。

関連情報:
2014FIFAワールドカップの生放送を直ちに録画してYoutube、ニコニコ動画へシェアーしたいなら:2014年W杯ネット生放送を直ちに録画してシェアーしましょう!

関連ブログ:

http://www.winxdvd.com/blog/〜〜DVDコピー、DVD.動画の変換情報を満載するブログ。